恋愛コラム

100人斬りのチャラ男が教える『ヤレる女の見分け方』

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。モテ男として口説いた女性を落とせるかどうかを考える際に重要なことがあります。

それは、『ヤレる女』かどうかの見極めです。

女性の状態により、その時ヤレる(可能性が高い)女性なのか、そうでないのかを判断することができます。では、『ヤレる女』とはいったいどのような女性なのでしょうか。今回、『ヤレる女』に共通する2つの要素をお伝えします。

『ヤレる女』の2つの要素

『ヤレる女』かどうかを判断する上で、基準となる要素は以下の2つです。

  1. 日常生活で男性と接触する回数
  2. メンタル(精神力)

日常生活で男性と接触する回数

結論から言えば、「日常生活で男性と接触する回数が少なければ少ないほどヤリやすい」です。理由について説明します。

当たり前ですが、女性も常に出会いを求めています。つまり、その欲求は性欲につながります。現代社会において、出会いはどこで求められているかというと、そのほとんどは【職場】になるのです。

時間的にみても、日々のほとんどは職場に費やされます。それ以外の時間は限られた交友関係内で過ごす女性がほとんどで、出会いが広がないことに悩んでいる女性は世の中に多くいます。

 

つまり、出会いを広げられる一部の女性を除いて、男性が多い職場でなければ、あなたが口説いた際に、数少ない出会いとしてカウントされるのです。そのため、成功する確率が高まります。

例えば、保育士や女性向けエステティシャンなどは日々男性と接触する回数が少ないため、『ヤレる女』が多いです。

 

逆に、日々男性に接している職業、例えばキャバ嬢は難易度が高い職業です。理由は、上記の理屈と同じです。日々男性と接していて、それどころかお金を積んでまで求められることがある訳です。

そんな状態で口説かれても、数ある選択肢の中の一人とカウントされるため、選ばれない可能性が上がります。数ある男性の中で競争に勝つ必要があるのです。

そのため、日々の男性との接触回数の少なさが、ヤレる可能性の高さに比例するのです。

メンタル(精神力)

結論から言えば、「メンタル(精神力)が弱ければ弱い性格・状態な時ほどヤリやすい」です。理由について説明します。

女性が男性を求めたくなる時の、主な感情は以下の2つです。

  • 「寂しい」
  • 「癒されたい」

女性は、付き合っていない男性からセックスを求められた際に、プライドと寂しさの狭間で戦います。寂しさがプライドに勝れば、その誘いに応じます。

 

では、どのような女性が寂しさを感じやすいのか。それを判断するのがメンタル(精神力)なんです。口説く際に考慮すべき重要なポイントは、“その時”その女性のメンタルが弱いかどうかです。

普段はプライドの高い女性であっても、彼氏に振られた直後や、仕事で叱られた時などは、メンタルが弱っているため、男性の優しい言葉に釣られて頼ってくる可能性が高まります。

 

また、生物学的に、女性は不安になると子孫を残そうとする本能が働きやすくなると言われています。子孫を残したい=セックスしたい、ということです。

例えば、311の震災後、結婚数は増加しています。それは、不安な気持ちを抱えていた女性が増えたためなのです。

女性の「寂しい」「癒されたい」「不安」という感情が高まれば高まるほど、ヤレる可能性が高まるのです。

『ヤレる女』かどうかの一番の判断基準は“職業”

  1. 日常生活で男性と接触する回数
  2. メンタル(精神力)

この2つの要素が『ヤレる女』かどうかを決める重要なポイントであることは理解いただけたかと思います。

そこから考えると、実は『ヤレる女』かどうかを判断する一番の基準は職業なんです。職業で考えることが、間違った予測を立てる確率を低くします。

理由は今回紹介した2つの要素は、職業の特性に直接関係するためです。その一方で、例えば年齢・体型・性格などは、2つの要素と直接の関係性がないため予測が立てずらいのです。

では、「『ヤレる女』の2つの要素が高い女性の職業はなんなのか?」そこから考えると、ヤレる職業がなんなのかがわかってきます。

参考:佐藤エイチ著 「ハーバードナンパスクール ナンパの教科書」

あわせて読みたい