別れた元カノに連絡したい!あわよくば復縁も狙える5つのアプローチ方法

恋愛コラム

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。

「別れた元カノに連絡をしたい!復縁したい!」
「どうしても元カノのことが忘れられない、諦められない…。」

 

多くの男性がそのような気持ちを感じたことがあるのではないでしょうか。「なんとか元カノと復縁したい…」と、今まさにそのような気持ちを抱いているかもしれませんね。今回はそのような人に向けて、久しぶりに連絡する5つのアプローチ方法を紹介します。

両想いだった彼女と今は離れ離れ…。そのように思えば思うほど辛いですよね。そのような時こそ現状を分析した上でベストなアプローチ方法を取りましょう。それにより、あわよくば復縁も狙えます。

元カノと復縁するために

元カノと復縁するには、もう一度会う必要があります。会った上でもう一回口説く必要があると思います。

ただ、会うまでが難しかったりするので、今回は、会うまでのアプローチ方法をお伝えしていきます。その秘訣はいかに会う口実を作ることができるかです。

 

【1】〜【4】では、長い間連絡を取っていない人向けのアプローチ方法をお伝えします。不自然さのないアプローチ方法ですので、気まずさを感じている人はまずこのやり方がオススメです。

【5】では、より直接的なアプローチ方法をお伝えします。強気に攻めれる場合には、こちらの方が手っ取り早いともいえます。ただし、無視される可能性もあるため、その点は注意が必要です。

では、詳しくご紹介していきましょう。

【1】SNSを活用したアプローチ方法

LINEやメールなどの個別ツールを使う場合、どうしても何を連絡していいか迷ってしまいますよね。

そんな時にオススメなのが、SNSでのコメントです。相手の投稿に対して自然にコミュニケーションが取れます。

また、SNSにはメッセージ機能が付いていることが多いので、コメントでファーストアプローチ、メッセージでセカンドアプローチで久々の壁を取り払いましょう。

【主なSNS】

  • facebook(フェイスブック)
  • LINE(ライン)
  • Twitter(ツイッター)
  • Instagram(インスタグラム)
  • Swarm(スワム)

 

【メリット】

  • もっとも自然な形でアプローチできる
  • そのままメッセージもできる

【条件】

  • 元カノと友達(相互フォロー)である必要がある
  • 元カノがアクティブユーザーである必要がある

それでは、以下で各SNSごとの活用方法をお伝えします。

facebook(フェイスブック)

facebook(フェイスブック)は現在最も有名なSNSのひとつですね。実名による究極のSNSだと思います。まずはfacebook(フェイスブック)を使って、会いたい人に自然に会う方法をお伝えします。

それは、機能のひとつである『近くにいる友達』を使ったアプローチとなります。

メニューから『近くにいる友達』を選択。プライバー設定をオンにすることで、GPSを使い、『近くにいる友達』を使用している友人が現在どこにいるかがわかります。

元カノのいそうな場所が検討のつく場合には、使ってみてください。元カノを見つけたら、facebookメッセンジャーを使い以下のように連絡をしてください。

「久しぶり!『近くにいる友達』を見てたらたまたま見つけちゃったよ。今◯◯にいるんだね。もし時間があれば久しぶりに少し会わない?」

 

もし、元カノが違う予定があっても、連絡をする口実を作れたことが重要です。

「今日は忙しいんだね。。わかった!じゃあ今度改めて会おうよ」と会う予定を立ててしまいましょう。

人は1度断わってしまうと、2度目に断りずらくなる心理が働くため、2回目の誘いには応じやすくなります。

LINE(ライン)

「LINEは知ってるけど久しぶりに連絡取りずらいから困ってるんじゃん・・・」

そう思ったかもしれませんが、今回紹介したいのは、LINEのタイムラインです。

LINEで繋がっている人同士が投稿を見ることが可能です。LINEのタイムラインはあまり使う人も多くありませんが、プロフィール画像を変えた時などに更新されます。

元カノの投稿があれば、それに関するコメントをしてみて、「てか元気?」という風に個人LINEに繋げましょう。その流れで電話してみてもいいかもしれません。

【補足情報】『LINEギフト』を活用してみよう!

LINEギフトとは、LINEの友達へお店で使える商品券や郵送でプレゼント贈ることができるサービスです。

距離感がまだ掴めない状況でプレゼントを贈るのは重く感じられてしまう恐れがありますが、ある程度連絡を取れるような場合には、復縁に向けたアピールとして有効な手段だと思います。

Twitter(ツイッター)・Instagram(インスタグラム)

メジャーなSNSといえばこの2つでしょう。元カノが使用していれば、現状を把握しやすいです。元カノの動向に合わせてコメントしましょう。その後、メッセージを送り、アポイントをとりましょう。

Instagram(インスタグラム)であれば、写真に対して以下のようにコメントしてみましょう。

「◯◯行ってきたんだ!近くにある◯◯ってお店もよかったよ」

Twitter(ツイッター)であれば、つぶやきに対して以下のようにリプライしてみましょう。

「なんかあったの?大丈夫??」

その上でDM(ダイレクトメッセージ)を送れば自然と連絡を取り合うことができますね。

Swarm(スワム)

Swarm(スワム)は、場所の共有に特化したSNSです。

そのため、facebookの『近くにいる友達』のように「今近くにいる!」というシュチュエーションを作りやすいです。近くに元カノがいればすかさず連絡を取って、「久しぶりに会いたい」と伝えましょう。

デメリットとしては、あまりメジャーなSNSでないため、ユーザーが少ないことです。そのため、元カノが使っていなければ意味はありません。

SNSの活用方法まとめ

SNSは、空いてしまった隙間を埋めるには最適なツールです。はじめは、イイネ!などからで良いので、コメント→メール→電話→アポイントと少しづつ距離を縮めていきましょう

【2】イベントごとを活用したアプローチ方法

自然と連絡する方法の2つめとしてイベントの際に連絡するというアプローチ方法があります。連絡する口実に繋がるイベントを紹介します。

誕生日

一番いいのが、元カノの誕生日に連絡をすることです。あくまで復縁を持ちかけるのは会ってからなので、カジュアルなお祝いメッセージを送ってみましょう。

「誕生日おめでとう!◯歳になったね。今年も良い1年になるといいね。今年の目標は◯◯かな??よければ今度また話聞かせてよ〜!」

お祝いされて嫌な人はいませんし、仮に元カノ自身が、気まずく感じてたとしてもポジティブな返答をしやすいです。

「私の誕生日を別れた今でも覚えてくれてる!」

「私のことを少しでも想ってくれてたんだ…」

このように元カノが思ってくれるので、復縁の可能性は高まるかもしれません。

お正月

こちらも誕生日同様に、連絡する口実の最たる例のひとつですね。

お正月に「あけましておめでとう」のメッセージを送ってみてください。元カノも気軽に返信がしやすいはずです。そこから、またご飯やデートに誘ってみてください。

クリスマス

このイベントに関しては、元カノがフリーな時が良いでしょう。元カノに彼氏がいる場合にはウザがられてしまう可能性があります。

逆に、彼氏ができていないとわかっているのであれば、お互いに寂しい気持ちを抱えているかもしれませんので、「ハッピークリスマス!」とカジュアルに連絡してみてください。

「せっかくだからどこか行こうか」とクリスマスに約束ができればベストです。復縁するには最もなシチュエーションですね。

【3】共通の知り合いを活用したアプローチ方法

お互いに気まずさを感じている場合には、共通の知り合いに協力してもらうことは有効です。

共通の知り合いに協力してもらうことができれば、元カノの恋愛事情や自分に対する気持ちなどを探ることができますね。そうすればどのように連絡がするのがベストなのか見えてきます。

仮に、彼氏がいてラブラブそうであれば今は連絡しない方が良いし、フリーだったり、彼氏と上手くっていなさそうであれば、連絡をするには良いタイミングとなります。

それでは、具体的なアプローチ方法を紹介します。

共通の知り合い経由で気持ちを伝えてもらう

「元彼のあいつがお前のこと久しぶりに会いたがってたよ〜。」と伝えてもらいます。そこで嫌そうでなければ、すかさず連絡しましょう。

「この前◯◯と会ったみたいだね。聞いたよ!今◯◯してたんだ。今度久しぶりに会って話を聞かせてよ!」このようにメッセージを送って問題ないでしょう。

知り合いを含めた飲み会を設定してもらう

「まずは距離を埋めたい」

「以前の近さまで戻したい」

「でもいきなり二人では会えないな…。」

このような場合は、共通の知り合いを含めた数名で飲み会を開いてもらいましょう。今後連絡を取ったり、復縁を試みるためのひとつのきかっけを作ることができますね。

【4】元カノの専門分野について相談をするアプローチ方法

「いきなり連絡することがない…。」

そんな時は、こちらで連絡する口実を作るのが重要だと伝えました。であれば、元カノの専門分野について相談してみればいいのです。例えば、以下のようにです。

例①元カノが旅行代理店で働いている場合

「久しぶり!今度◯◯へ旅行にいくんだけど、オススメの場所とかってある??プラン立てれるのであれば会社でやってるプラン教えてよ^^」

例②元カノが人材系の会社に勤めている場合

「久しぶり!実は今転職活動中で、◯◯が人材系の会社勤めているの思い出して連絡しちゃった!こんど直接転職相談してもいい??笑」

例③元カノが病院で働いている場合

「久しぶり!元気??確か今って◯◯病院に勤めてたよね??もしわかったらで教えてほしいんだけど最近◯◯(身体の不調)に悩んでてさ(笑)これって病院行った方がいいかな??行った方がいいなら◯◯の勤めてる病院行こうかな!笑」

このように元カノの専門のことに関して相談というアプローチ方法をとれば、無視されることなく自然と会話に繋げられる可能性が高いです。また、相談をしてくうちに会って話そうと言いやすいため、久しぶりに会う口実を作ることができます。

【5】ストレートに連絡をしてみるアプローチ方法

今までは、「久しぶり過ぎてなんて連絡すればいいのかわからない・・・」という人向けに、会う口実を作るためのアプローチ方法をお伝えしました。⑤では、より直接的なアプローチ方法をお伝えします。

電話

元カノが今どんな仕事をしていてどんな生活習慣かは想像しやすいと思います。相手の休みや仕事後の時間を見計らって電話してみましょう

「元気?さっき電車でウトウトしてたら最寄駅過ぎちゃって(笑)隣の駅から歩いて帰ってるんだけど、◯◯のこと思い出してさ。家に着くまでちょっと電話付き合ってよ!」

みたいな感じで電話するのはありだと思います。ただし、このやり方は距離感が遠すぎない状態である必要があると思います。

メッセージ

現在、日本で最も普及しているメッセージアプリはLINEのため、LINEと置き換えて問題ないです。もちろん、他のメッセージアプリやメールでも問題ありません。

「久しぶり!元気にしてるかな??また話したいなーって思って連絡しちゃった。。この前◯◯ってお店で飲み会したんだけど凄く美味しくてさ。◯◯の職場の近くだなって思って!今度そこでご馳走するから久しぶりに飲みにいこうよ♪」

といった風にストレートに連絡してみるのもありだと思います。

注意事項

直接的なアプローチ方法は手っ取り早いですが、無視される可能性もあります。

例えば、元カノに彼氏がいてラブラブな時期や、ものすごく仕事に集中している時期であれば、連絡するタイミングを変えるか、【1】〜【4】のようなハードルの低いアプローチ方法が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。様々なアプローチ方法をお伝えしましたが、どのアプローチ方法が良いかは、元カノとあなたの状態次第です。また、別れた理由やその背景も関係してくると思います。

寂しさを紛らわすための、自分勝手な理由で連絡を取っては、余計に距離を作ってしまう恐れもあります。

大事なのは、相手の立場を想像して、どのように連絡をすべきなのか考えることです。元カノへの思いやりの気持ちをもって連絡すれば、おのずとその気持ちは相手に伝わります。

そうすれば、苦い思い出があったとしても、元カノは好きだった部分を思い出してくれるかもしれませんね。自分と元カノとの状態や、元カノの気持ちを考慮した上で、ベストなアプローチ方法をとってみてください。

あなた次第で復縁ができるかもしれません。最後は、勇気を出してアプローチをしてみてください!