【男性向け】『pairsでメッセージが続かない』4つの原因と対策

恋活アプリ特集

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。

pairs(ペアーズ)でなかなかメッセージが続かない・・・』

そんな男性諸君に向けて、pairsでメッセージが続かない原因と対策をお伝えしていきます。pairsなどのマッチングアプリにおいて女性に会うための肝となる部分がメッセージですね。

 

メッセージが続かなければ、永遠にリアルで女の子と会うことはできません。メッセージのコツはけして難しいことではありません。

今回紹介するノウハウ通りに実行すれば、必ずメッセージが続き、簡単に会うことができるようになります。

 

前半では、メッセージにおける基本となるノウハウを解説します。後半では、具体的にpairsでメッセージが続かない理由とその対策について解説します。

メッセージは誰でも簡単に改善することができますので、しっかり読み込み試してみてください。メッセージひとつで、相手の反応がガラッと変わることを実感できるでしょう。では、参ります!

【1】メッセージにおける基本ノウハウ

まずは、マッチングアプリでもメッセージアプリでも、すべてのメッセージに関する基本的なノウハウについて解説します。pairsのメッセージノウハウにおける基本となる部分です。

①同調する

メッセージは、人によって癖や特徴が異なりますよね。例えば、顔文字を使う人・使わない人、絵文字を使う人・使わない人などです。メッセージの基本は“同調する”ことです。

真面目な女性は真面目な男性と付き合って、ギャルはギャル男と付き合うように、人は同じ文化や価値観を持つ人を好きになりやすいのです。そのため、メッセージでも相手に合わせて「私はあなたに似ている存在ですよ」ということをアピールしましょう。

 

以下で例を挙げましょう。女の子のメッセージに対する『ダメな例』と『良い例』を挙げてみます。

A さん
おはようございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
今日天気良くて気持ちいですね٩( ᐛ )و

ダメな例

B さん
おはようございます。そうですね、天気が良くて気持ちいですね。今日はなにしているんですか?

良い例

B さん
おはようございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶そうですね!天気が良くて気持ちいですね٩( ᐛ )و今日はなにしているんですか??

 

違いがわかりましたか?内容は全く同じですが、『良い例』の方が確実に親近感が湧きますよね。それは、相手に同調してスタイルを真似ているからですね。

 

逆に、ドライなメッセージのタイプの女性(30歳以上の女性など)に、過度な絵文字も顔文字もNGということです。ドライなメッセージには、ドライなメッセージで対応しましょう。

私は、上記のようによく相手がよく使う絵文字や顔文字をそのまま使ってしまうことが多いです。不自然な感じでなければ、そのくらいでも良いでしょう。

否定しない

メッセージはディスカッションではないので、否定してはいけません。相手の返答にはすべて同調しましょう。メッセージの目的は会うことです。「それは違う」と思って言ったところで、相手が不快な思いをして会えなくなったら意味がありませんね。

②質問する

『質問する』ことはとても重要です。その主な理由について、ひとつひとつ解説していきます。

⑴相手に興味があることを伝えることができる

『質問する』=『相手に興味を持っている』ということだからです。興味のない相手には質問しないですよね。そのように興味を持っているからこそ質問するのです。相手に間接的に好意を持っていることを伝えるために、質問することを心がけましょう。

⑵相手の考える手間を省くことで、返信をしやすくする

返信率をあげるためには、相手の気持ちになって考えることが重要です。返信が返ってこない理由のひとつは、「単純にめんどくさいから」です。では、相手の手間や負担のかからないメッセージとはなんでしょうか。

それは、“こちらが話題を考えて相手が答えやすい質問を投げかける”です。どのような話題や質問が良いかはプロフィールを見て判断しましょう。以下で例を挙げます。

 

  • 「ディズニーが好きなんですね!僕もよく行きますよ^^最近はいつ頃行きましたか??」
  • 「銀座でOLしてるんですね!なんの会社で働いてるんですか??」
  • 「ジブリが好きなんですね!僕はラピュタが好きなんですが、何が一番好きですか??」

上記のようなメッセージは答えやすいですよね。理由は相手が何か新たに考える必要がないし、自分に関する質問だからです。相手の負担を減らすことを意識することで、メッセージを続けることができます。

⑶会うための口実を作るため

メッセージの目的はなんでしょうか。それは『アポイントに誘い出すこと』です。アポイントに誘い出すには、その口実が必要です。口実が具体的でリアルであるほど会える可能性が上がります。

例えば「もっとお話したいから今後飲みでも行きましょうよ」といったとします。これも“もっと話したいから”という口実ですね。ただし、少し口実が弱いです。以下で、良いアポイントの誘い方を挙げます。

A さん
◯◯さんは日本酒が好きなんですね!いつもどこで飲んだりしますか?? 
B さん
下北で飲むことが多いです!
A さん
下北いいですよね〜。僕も好きです。◻︎◻︎ってお店知ってますか??オーナーがとにかく日本酒にこだわってて、種類も豊富で、日本酒に合うつまみが安くて美味しいんですよ。。。いつもそこで新しい日本酒を教えてもらうんですよね^^
B さん
えー、知らないです!面白そうですね。私ももっと日本酒詳しくなりたいです!
A さん
そしたら今度一緒に行きませんか??オーナーさんと仲いいので、いる日確認しますよ!日本酒教えてもらいましょ^^

 

上記のような流れであれば、会える確率は高いです。理由は、口実が具体的で明確だからです。話をまとめると、誘い出す口実を作るための情報を集めるために、質問するのです。

相手の『趣味』『生活スタイル』『休日の過ごし方』『ハマっていること』などを聞き出していきましょう。知れば知るほど、誘うための口実が増えていきます。マッチングアプリであっても、会うハードルは低くありません。

 

女性にはプライドがあるので、出会い系で簡単に会うといった自分の安売りには抵抗感もあります。そのために、できるだけ強い口実や、会う自然な流れを作りましょう。「流れで会うことになった」と思われたら勝ちです。

『質問をする』応用:相手の返答をコントロールする

たくさん質問を投げかけていくうちに、質問することや相手の返信がパターン化していくことに気づきます。つまり、相手の返答はこちらの質問次第でコントロールができるということです。

近しい年齢・職業や生活スタイルであれば、似たような悩みを抱えているものです。相手の答えを想定しながら質問をして、誘い出すための鉄板の流れがわかってくれば、出会えないことはなくなるでしょう。

【2】pairsでメッセージが続かない4つの原因とその対策

では次に、多くの男性が陥りがちなpairsにおけるメッセージの続かない原因と対策を解説します。最後に初回メッセージのテンプレートも紹介します。メッセージが苦手な人はひとつひとつ潰していきましょう!

①雑な文章を送っている

雑な文章を送って、「不特定多数に似たようなメッセージを送ってるんだろうな・・・」と思われたらアウトです。そのため、メッセージは丁寧に送りましょう。

対策

相手に雑だと思われなければ良いので、以下を心がければ「丁寧なメッセージ」だと思ってもらえます。

  1. しっかりと挨拶する
  2. 感謝の気持ちを伝える
  3. 名を名乗る
  4. 「よろしくお願いします」を入れる

 

つまり、人として当たり前のことができれば良いのです。そうすれば雑な感じは伝わりません。具体的にいうと以下のようになります。

  1. ◯◯さんはじめまして!
  2. マッチングありがとうございます!
  3. ◻︎◻︎といいます。
  4. よろしくお願いします^^
その他のポイント

丁寧さを演出する上でのその他のポイントも記載しておきます。

  • 相手の名前を入れる
    その方が心理的に親近感が湧きます。はじめはニックネームで呼べば良いでしょう。
  • “さん”付けにする
    ⇒“ちゃん”などははじめに送るのは馴れ馴れしいです。まずは、堅めに入った方が良いです。
  • 敬語を使う
    ⇒基本的に会うまでは敬語がベターです。どこまでカジュアルさを出して良いかは相手の出方次第です。

②適当に『いいね!』した感が伝わってしまっている

相手は、自分が本気なのかそうでないのかを気にします。「こいつ適当に『いいね!』したな・・・」と思われたら、返信する気が起きませんよね。

対策

対策としは『いいね!した理由を伝える』です。なぜ『いいね!』をしたかがわかれば、適当でないことが伝わりますね。そのために、はじめてメッセージを送る前に、必ず相手のプロフィールを確認しましょう。そして、「なぜあなたに『いいね!』したか」の伝えるようにしましょう。以下で例を挙げます。

  • 「映画が趣味だったので、気が合うと思っていいね!しました!」
  • 「RADWINPSのコミュニティに入っていて、僕も大好きなので気が合うと思っていいね!しました!」
相手を知る上でのチェックポイント

相手のプロフィールの以下をチェックすれば相手の趣味嗜好が見えてきます。

  • 自己紹介
    ⇒趣味は何かをそのまま書いている人が多いので、そこから共通点を探しましょう。
  • プロフィール
    ⇒『性格・趣味・生活』などで相手の趣味嗜好がわかりますね。
  • 参加コミュニティ
    ⇒プロフィールに趣味の記載がなくとも、参加コミュニティでその人の趣味や価値観が見えてくるので、そこから共通点を探しましょう。
  • プロフィール画像
    ⇒例えば、海外で撮った写真であれば『旅行好き』かもしれません。「プロフィール写真は◯◯ですよね?僕もあの国大好きです」とも言えます。ディズニーランドでしたら、おそらく『ディズニー好き』でしょう。

③相手に返信内容を考える負担を与えてしまっている

相手に考える負担や手間を与えれば与えるほど、返信率は下がります。1章の『質問する』の部分で説明した通り、基本的に人間はめんどくさがり屋だからです。

対策

『相手に合わせた質問をする』です。質問をすれば、相手が新たにメッセージを考える必要がありませんね。話題や質問内容は、相手のプロフィールから興味関心があると思われることやお互いの共通点に関することが良いでしょう。

④メッセージのタイミング・頻度が悪い

メッセージするタイミングや頻度によっても、相手の返信率が変わってきます。

対策

⒈はじめてのメッセージはマッチングした直後に送るべし!

はじめのメッセージは、マッチングから時間が短ければ短いほど返信率が高まります。女性は感情の生き物です。マッチングから時間が経ってしまえば、マッチングした時も気持ちは薄れてしまいます。

マッチングした瞬間からメッセージを送れるよう心がけましょう。めんどくさくても、一晩寝かしてはいけません。必ずマッチングしたその日にメッセージは送りましょう。

⒉メッセージの頻度

結論から言うと『最初はマメに連絡して、徐々に間隔を開けていく』がベストです。理由を説明します。女性は、はじめの挨拶メールでメッセージが返ってこないと「また遊びなのか・・・」と落胆してしまいます。

そのため、女の子は傷つきたくないので、はじめのメッセージは慎重に進めます。そんな状態の中で、マメに丁寧に返信することができれば「この人はちゃんとしてる人で会えるかもしれない!」と一気にその人への信頼度が一気に増します。

 

一度信頼感・安心感を与えることができればしめたものです。あとは逆にメッセージ頻度を減らすことで相手を不安にさせ、余計に気になる存在となることができるです。「やっぱり会えないのかな・・・」「まわりに私なんかよりも可愛い子がいるのかな・・・」と思えば思うほど、女の子は気になってしまうのです。

さらに、メッセージが再開すれば喜びや安堵感も余計に増えます。女性は寂しさを強く感じる時に男性を求めてセックスしたくなります。詳しくは、100人斬りのチャラ男が教える『ヤレる女の見分け方』をご覧ください。

 

上記の心理から、pairsのメッセージからLINEなどに移行することができたら以下を心がけましょう。

  • メッセージの最後は自分で終わらせない
  • 盛り上がっている途中でその日のメッセージは終わらせる

女性の感情を揺さぶることで気になる存在になりましょう。

初回メッセージテンプレート

最後に、今回の内容を踏まえた上での初回メッセージテンプレートをご紹介します。オススメの初回テンプレは以下です。

A さん
◯◯さん、はじめまして!
マッチングありがとうございます!
◻︎◻︎と言います。
趣味が映画(=相手によって変える)だと書いてあったので気が合うと思い、いいね!しました。
よろしくお願いします^^
◯◯さんはどんな映画(=相手によって変える)が好きなんですか??

まずは、このテンプレを使ってメッセージを送ってみてください。ただ単に暇つぶしでアプリを使ってみた人や間違ってマッチングしてしまった人などを除けば、結構な確率で返信をもらえるはずです。それでも返信率が低い場合には、自分のアカウントプロフィールを見直した方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。pairsやマッチングアプリにおけるメッセージのコツが理解できましたでしょうか。現状、メッセージをおろそかにしていた人ほど劇的に改善することができるでしょう。

スマホ時代の現在においては、リアルでガンガンナンパできる男よりも、ネットナンパがうまい男の方が効率的に女遊びができるようになりました。好きなタイプの女性と簡単に出会い、コツさえ掴めばすぐにエッチもできちゃいます。

 

こんな時代に生まれたからには、マッチングアプリを活用しない手はないですね。恋愛に苦手意識がある人ほど、リアルナンパよりもネットナンパに時間もお金もかけて、ステップアップしていくべきです。その方が確実に早くたくさんの女とヤレるようになります。

マッチングアプリの王道はやはり国内登録者数No.1のpairs(ペアーズ)でしょう。時代に流れに取り残されないよう是非使ってみてください!