マッチングアプリ

幾度とない検証でわかったpairsのプロフィール写真でやってはいけない10つのこと

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。

pairs(ペアーズ)はじめたはいいけど、どんな写真を使えばいいんだろう』
『なんとなく恥ずかしいから、顔写真は使いたくないな・・・』
『でも全然いいね!が来ないし、マッチングしない、、、』

 

そんなpairsユーザーに向けて、pairsのプロフィール写真でやってはいけない10つのことを解説します。後ほど解説しますが、pairsは写真が命です。にも関わらず、その点をないがしろにしている人があまりにも多く、ヒジョーにもったいないです!

プロフィール写真の出来具合で、マッチングの成果は大きく異なります。今後、pairsを使用して素敵な異性に本気で会いたいのなら、この点は絶対に避けてはいけません。徹底的に力を入れるべきです。

 

前半は、よくやりがちだけどやってはいけないことについて解説します。後半では、『どのようにすべきか』について解説します。

プロフィール写真を適当に決めてpairsを使っている場合には、以下のノウハウを実践すれば必ずマッチング率が向上するでしょう。真剣にpairsを使っている人はぜひ読んでみてください!

pairsでマッチングするには写真が命!

具体的に、『pairsのプロフィール写真でやってはいけないこと』の解説の前にプロフィール写真の重要性についてお話します。

pairsのシステムはお互いに「いいね!」が押されてはじめてチャットに移行することができます。その『いいね!』をするための情報としては、相手のプロフィールしかありません。

 

そのプロフィールの中にも様々な要素がありますが、その中でも圧倒的に重要なのがプロフィール写真になります。プロフィール写真がマッチングを決める上で、80%くらいの重要さを占めていると言っても過言ではありません。

そのため、このプロフィール写真がちゃんとしていなければpairsでレベルの高い異性とマッチングすることは難しいです。逆にいえば、まだプロフィール写真に力を入れていなければ改善の余地は大いにあると言えます。

それでは、以下でよくやりがちな人が多いですが、マッチング率を向上させる上でやっていはいけない10つのことをお伝えしていきます。

pairsのプロフィール写真でやってはいけない10つのこと

①顔写真を載せない

顔写真を載せないでpairsを使おうとする人がいますが、基本的にそれでちゃんとした異性とマッチングすることは出来ません。前向きにpairsを使用するのであれば、必ず顔写真をプロフィール画像に使うようにしましょう。顔写真の使用は絶対条件のひとつです。

②画像が荒すぎて顔がわからない

画像が荒すぎるのもNGです。pairsを使う目的はリアルで会って恋愛することですが、全くタイプでない人やよくわからない人にわざわざ会うことはまずありません。結局、顔がよくわからない人には信用できませんし、よほど容姿に自信がないと思われてしまいます

撮り方や雰囲気をよくする撮り方はいくらでもありますので、頑張っていい写真を撮るか、過去の写真集から探し出しましょう。

③風景や動物の写真だけを載せている

風景や動物の写真を使うことは問題ないですが、やはり顔写真がなければ、全く信用できないためマッチングはできません。メイン写真は顔写真を使いましょう。

サブ写真として、自分の趣味をアピールするために、風景や動物の写真を使用することは有効です。特にターゲットとしている異性が好きそうな趣味であれば、どんどん載せていきましょう。

④異性の影がチラついている

写真の中にチラッと異性の影がチラついた写真はNGです。相手から誰かのことを引きずっている人なのか、またはチャラい人なのかと疑われてしまいます

結果、マッチング率が下がるので異性の少しでも写ってしまっている写真は避けた方が良いでしょう。または、ズームで完全に見えないようにしてアップしましょう。

⑤顔がアップ過ぎる

顔写真を使うことは大事ですが、やはり盛れている写りの良い写真を使うできです。写真映りによってマッチング率が大きく変わってくるからです。

そう考えると顔がアップすぎる写真はある意味ごまかしが効かないので、イケメンやかわいい女性以外はオススメしません。ある程度の距離から撮った写真が良いですね。

⑥高級車やブランド品が写っている

高級車やラブンド品など、ギラギラとした印象を与えかねない写真は載せるべきではありません。お金がかかりそうだとか、プライドが高くて面倒くさそうだと思われてしまいやすいです。

もしそういった自分の趣味や価値観と合う人とマッチングしたければ、それに関するコミュニティに入ると良いでしょう。

⑦ナルシストな自撮り写真

基本的に自撮り写真はあまりオススメしていません。普段から自撮りしていて、それなりに顔に自信のある人以外ナルシストと思われてしまいます

また、自撮り写真がうまくとも、それはサブ写真にして、やはりメイン写真は誰かが撮ったより自然な画像を選んだ方が良いです。

⑧プリクラ(女性)

主に女性でプリクラを使う人がいますが、基本的にpairsでプリクラは使わないようにしましょう。プリクラによってありえないくらい盛れて映ることは周知の事実です。顔に自信がありませんと言っているようなものなので、自然な写真の中で盛れている写真を探しましょう。

⑨加工写真(女性)

これも女性がよくやりがちですが、アプリのSNOWなど、過度な加工写真を使うのはやめましょう。プリクラ同様に、実際の顔は把握できませんので、信用することができません。

⑩ スタンプなどで顔の一部分を隠している(女性)

可愛くみせるために、スタンプなどで口や鼻などを隠して可愛く見せようとする女性がいますが、顔写真がそれしかないのはNGです。やはり相手は顔がわからなければ信用できませんので、自信がなくてもある程度顔の全体像がわかる写真を1枚はアップするようにしましょう

pairsのプロフィール写真はこれが正解!

では、逆にどのような写真を使用すべきかについて、4つのコツをご紹介します。

①メイン写真は必ず顔写真を使う

メイン写真は必ず顔写真を使いましょう。顔写真の中でも最も自信のある1枚を選んで使いましょう。その他で自信のある写真はサブ写真に使い、マッチングしない理由を作らないためにも自信のない写真やアップしようか迷った場合には、使わないのが吉です。

①他人が撮った自然な笑顔の顔写真を使う

自撮りではなく、他人が撮った自然な笑顔の写真を使用しましょう。また、角度や顔の表情でやはり見え方はかなり変わってきます。オススメは異性に良さげな写真を選んでもらうことです。

自分が良いと思う自分と画像と、他人が良いと思う自分の画像は、よく異なると言われます。そのため、異性の意見を聞いてみるのは重要です。

 

また、写真からその人の性格も伝わります。『爽やか』『明るそう』『楽しそう』『お洒落』など、このようなキーワードにふさわしい写真を選びましょう。

②雰囲気イケメン・美女を目指す

イケメンや美女でなくとも、いわゆる雰囲気イケメン・美女は簡単に目指すことができます。まず、ファッションがダサいのは絶対にNGなので、最もお洒落な服を着ている時の写真が良いでしょう。以下で雰囲気イケメン・美女に映るためのコツを挙げていきます。

  • お洒落なカフェやスポットで撮る
  • お洒落な服装で髪型を整える
  • 斜め上からの写真を撮る
    ⇒かっこよく映りやすいと言われています。
  • あえて視線を外して撮る
  • メガネなどのアイテムを使用する
  • クールな笑顔で撮る
    ⇒万遍の笑みよりも、目を開けて口角を少しあげるかっこよく映りやすいです。
  • 光の当て方や画像をお洒落風に編集する

写真でかっこよく見せるには様々なテクニックがありますが、まずはここ3年以内くらいで自分が写っている写真を見返して良いと思うものだけをpairsで使用すれば良いでしょう

③少しセクシーな写真も入れておく

これはプロポーションに自信のある女性や、筋肉自慢の男性であれば、いやらしくない程度にそれをアピールできる画像を使うのも有効です。迷ったらサブ写真にしておけば良いでしょう。

やはり異性はそういった部分に惹かれてしまうものですね。ただし、例えば男性で上裸な写真など露骨すぎるとナルシストっぽく見えたり、誠実そうでないなどネガティブな印象を与えかねないのでやりすぎには注意しましょう。

④サブ写真は複数枚入れておく

サブ写真は現在100枚以上入れておくことができます。自信のある顔写真の他に趣味関連の写真を入れておくことも有効です。どのような趣味をアピールするかについては、相手のターゲットに受けそなものを選びましょう。以下でオススメの趣味系画像を挙げておきます。

  • 海外の絶景
    ⇒よく海外へ行くといったアクティブな印象を与えることができます。
  • ペットの写真
    ⇒動物好きをアピールすることができます。
  • アウトドア
  • お洒落なカフェ
  • お洒落なスーツ・服装

まとめ

いかがでしたでしょうか。pairsにおける写真の重要性・ポイントがわかりましたでしょうか。今回のノウハウに合わせて写真を変えれば、必ずマッチングが増えますので、ぜひ面倒くさがらずに実行してみてください。

魅力的なプロフィールを作り上げることができれば、レベルの高い異性とマッチングでき、出会うことができます。pairsはマッチングしなければはじまりませんので、プロフィールを改善していきましょう!

 

また、リアルの恋愛に自信のない人でも、正しいノウハウを実践できればpairsではあれば比較的簡単に美女と出会うことが可能です。ぜひ、pairs(ペアーズ)を使って恋人を探してみましょう!

あわせて読みたい