pairsはプロフィールが生死を分ける!嫌味のない写真や自己紹介文のコツなど

恋活アプリ特集

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。

pairs(ペアーズ)はじめたはいいけどプロフィール全部埋めないとだめなの?』
『適当にプロフィール埋めてみたけどいいのかな』
『それなりに「いいね!」も押してんのに、マッチングしない・・・』

 

そんなpairsユーザーに向けて、pairsのプロフィールのコツについて解説します。後ほど詳しく説明しますが、pairsはプロフィールが命です。プロフィールに力を入れるか否かで、マッチングの結果がまるっきり変わってきます。

「そもそも魅力的な性格でもないし、、、」と思ってしまう人がいるかもしれませんが、心配はいりません!大事なのは、見せ方です。異性を惹きつけるような工夫をすることで大きくマッチング率を向上させることができます。

 

そして、マッチング率の高いプロフィールには共通点がありますので、その要素を漏れなく取り入れれば、必ずあなたのマッチング率を上げることができます。以下で、そのノウハウをすべて公開します。

「全然『いいね!』が来ない」「なかなかマッチングできない」と悩んでいる場合、プロフィールに問題がある可能性がとても高いです。魅力的な相手と出会うためにも、以下のノウハウを実践してプロフィールを改善していきましょう!

pairsでは、プロフィールであなたの全てが評価される

pairsのシステムは、双方の『いいね!』が成立してはじめてチャットに移ることができます。そのため、相手からの『いいね!』をもらわなければなりません。

その相手が『いいね!』するかどうか決める唯一の材料がプロフィールとなります。そのため、pairsはプロフィール命といっても過言でありません。

まずはプロフィール入力率を100%にしましょう

pairsをはじめたばかりの頃は、プロフィールの入力項目が沢山あり面倒に感じる人が多いですが、必ずプロフィール入力率を100%にしましょう。pairsはプロフィール命なので、時間かけてでもプロフィールを充実させましょう。以下で、個別の項目ごとのポイントを解説していきます。

【1】プロフィール写真

プロフィールにおいて最も重要な要素が写真です。基本的には、相手は写真をみて最終判断を下します。やはりイケメンや美女が有利ですが、イケメンや美女風な写真に仕上げることは可能ですね。最も自信のある盛れている写真を使用しましょう。

また、プロフィール写真には【メイン写真】と【サブ写真】があります。メイン写真は相手がリストからお目当ての相手を探す際に映る写真です。サブ写真は、個別ページに映ることで見ることができます。

 

自分を表現するチャンスですので、合計で3枚以上は写真設定を行いましょう。ちなみに、現在サブ写真は100枚以上設定が可能です。

どんな写真を選ぶかについて、詳しくは幾度とない検証でわかったpairsのプロフィール写真でやってはいけない10つのことをご覧ください。

【2】つぶやき

『つぶやき』とは、自分がリストで探されている際に、メイン写真と共に表示させるもので、主にその時に気分などを記載します。『つぶやき』が個別ページに訪れるかどうかの要素になるので、ヒキのあるつぶやきをすることが重要です。

以下でつぶやきの例を挙げます。例をもとに最もヒキがあると思うつぶやきを設定してみましょう。つぶやきは1日3回まで変更できますので、「これだ!」と思うつぶやきができるまではいくつか試していると良いでしょう。何度か変えてみることで『いいね!』がつきやすいつぶやきが見えてきます。

①趣味嗜好

  • 「最近、料理にハマってます」
  • 「ドライブしたいです!」
  • 「邦ロック、カメラ、スポーツ観戦、カフェ巡り」

②近況

  • 「富士ロック最高でした」
  • 「『君の名は』良かった。。!
  • 「連休は沖縄に行ってきま〜〜す!オススメな場所知ってたら教えてください^^」

③季節

  • 「肌寒い季節になってきましたね〜」
  • 「お花見いきたい」
  • 「食欲の秋なので、美味しいお店教えてください^^」

④プロフィールの要点

  • 「23歳、東京で会社員してます」
  • 「渋谷のIT企業で働いています!」
  • 「都内で、金融関係の仕事をしています」
  • 「明るくて甘えん坊な性格です」

⑤その時の気持ち

  • 「美味しい日本酒が飲みたいな〜」
  • 「一緒に花火見に行きたいな」
  • 「温泉いきたい♪」
  • 「まわりで結婚する人増えてきた。。。」

⑥相手へのアピール

  • 「真剣に恋人を探しています」
  • 「人の気持ちがわかる優しい人が好きです」
  • 「一緒にオクトーバーフェスト行く人募集中!」
  • 「素でいれる関係を築きたいな」
  • 「こう見えて実は筋肉あります。笑」
  • 「『いいね!』には必ずお返事します!」
  • 「興味ある方には足跡付けてます!」

⑦ギャグ系

  • 絶対にプロフィールを見ないでください!!!!
  • 人恋しいのは全部雪のせいだ
  • 愛させるより 愛したい

よくない『つぶやき』例

  • あっさりしすぎている
    ⇒「こんにちは」「よろしくお願いします」
  • ネガティブなつぶやき
    ⇒「仕事つらい。。。」「詐欺写はご勘弁!」「恋人が3年間いません。。。」
  • 自慢っぽい
    ⇒「医者です」

ステータスなどは、他の部分でいやらしくない程度にアピールしましょう。色んなつぶやきを試してみて、どんなつぶやきの時に『いいね!』が増えるか研究してみましょう。

【3】コミュニティ

pairsにおいてコミュニティは重要です。ややマイナーなアーティストや映画などのコミュニティまで存在するくらい、様々なコミュニティがあります。

自分の趣味や価値観に関するコミュニティには、たくさん参加しましょう。それにより、同じ趣味や価値観の異性が、自分を見つけてくれる可能性が上がります。また、参加コミュニティからその人の性格も判断されます。

 

趣味や価値観から相手を見つけたい場合には、コミュニティから探せば良いでしょう。ポイントは、マッチングしたい異性がどのようなタイプを好むかを考慮することです。嘘でない程度で、相手からの見られ方を意識して、受けそうなコミュニティに入っておきましょう

コミュニティは大きく分けて3つあります。以下でそれぞれの例を挙げます。

①趣味

同じ趣味の人が集うコミュニティです。例えば、以下のようなものがあります。

  • 旅行好き
  • ディズニー好き
  • 一緒に料理したい

②ライフスタイル

ライフスタイルに関して共通点がある人を探すことができます。

  • 港区住まい
  • 長野出身
  • 海外で仕事をしてる/したい
  • やりたい事をやる人生

③価値観

価値観に関して共通点がある人を探すことができます。

  • 年上彼氏・年下彼女/年上彼女・年下彼氏
  • 会ってみないと正直何もわからない
  • 無邪気な笑顔が好き!

【4】自己紹介文

自己紹介分はプロフィール写真の次に大切な部分です。まずは、書いてみて何度も修正して魅力的な自己紹介分を目指しましょう。以下で、ポイントと例文を紹介しますので、自分なりにアレンジしてみてください。

①自己紹介分のポイント

  • 職業のステータスがある人はアピールするべきです。ただし、自慢っぽくなってしまうのはNGです。いやらしくない程度に相手に知ってもらうようにしましょう。
  • マッチングしたい相手を意識して書きましょう。大切なことは、どんな異性とマッチングしたいかです。理想とする異性の価値観・趣味などを考慮して、その人に受けそうな面の自分を出していきましょう。
  • 『ポジティブ』『明るい』『楽しそう』『仕事熱心』『誠実』など、一般的に異性に好まれる見え方を意識しましょう。相手となる異性の視点から書く事が大切です。

例文1:無難な自己紹介(男)

A さん
はじめまして。

ご覧いただきましてありがとうございます!

薬剤師として都内の薬局で働いてます。
普段の生活の中で、中々出会いがないため、
素敵な人と出会いたいと思い登録してみました。

趣味は、フットサルで土日を中心によく
大学時代からの仲間とフットサルをしています。
また、ゆっくり家で映画などを見て過ごすのも好きです。
ジムにも通っていて、筋トレも日課です。

まずはお友達からゆっくりお互いのことを知れればいいなと思います。
よろしくお願いします^^

こちらは無難な自己紹介となります。はじめはここからアレンジしていくと良いでしょう。安定した職種や、女の子受けの良さそうな映画・筋トレなどを趣味に入れています。

例文2:箇条書きベースの自己紹介(男)

A さん
はじめまして(^^)

東京都杉並区在住の28歳です。
ご覧いただきありがとうございます!

【仕事】
新宿にあるメーカーで、法人営業をしています。仕事が好きなので、仕事に前向きな人が好きです。

【趣味】
*海外
海外が大好きで今まで10ヶ国以上旅してきました。特にヨーロッパが好きで、学生の頃にヨーロッパを旅したことがあります。

*飲み
普段は、友人と新宿・高円寺辺りで飲んでることが多いです。美味しいご飯やお酒を求めて、お店をよく開拓してりしています。

*カフェ巡り
休みの日はよくカフェで読書したりしています。

*猫
実家ですが、猫を飼ってます。昔からずっと猫が好きです。

まずはカジュアルにお酒でも飲みながらお話できたら嬉しいです!
よろしくお願いします(^^)

※マルチなどのビジネス目的はご遠慮願います。^^

こちらの自己紹介では、箇条書きベースなので見やすいと思います。個人的にはこのような文章の書き方の方がすっきりしていて良いと思います。

ちゃんとした仕事をしている感や、女の子の好きな『カフェ巡り』『猫』『海外』を趣味に入れています。また、『マルチ反対』を強調することで、そういった女性から身を守ると同時に、自分自身が本気で恋愛目的なこともアピールしています。

【5】Pairsプロフ

Pairsプロフもできるだけ埋めるようにしましょう。ただし、自分に不利になりそうなことはわざわざ書かなくても良いでしょう。

年齢に関しては、嘘がつけないようfacebookの登録がそのまま適用されます。Pairsプロフは、いくつかポイントがあるので、以下で重要な点を解説します。

①身長

男性の場合、正直身長はとても重要です。盛りすぎたらバレますが、気持ち2~5cmくらいは増やしとくとマッチングが増えるでしょう。

②体型・血液型・居住地・出身地

こちらは正直ベースに書いて問題ないです。

③職種・学歴・年収・職業名・学校名

男性の場合、ステータスに関わる重要な部分です。大企業、上場企業、公務員、士業など古くからブランドのある職は人気です。ただし、関連会社や子会社でも、親会社という体で登録してもさほど問題はないでしょう。

また学歴も自信があれば載せた方がよいし、そうでなければ載せない方が良いでしょう。年収は実際の金額から1.2倍くらいなら問題ないです。極端に盛ってしまうと会った時にバレる可能性があるので、ほどほどに盛るのがオススメです。

④タバコ

『吸う』で登録してしまうと、マッチングできる絶対数が一気に減ってしまいます。そのため、喫煙者は少し不利になります。ただし、禁煙ができないのならはじめから『ときどき吸う』などにしておくか、選択しないというやり方もあります。

⑤結婚歴・子供の有無

こちらも独身がベストですが、離婚している場合には、正直に書くか一旦は隠すかのどちらかとなります。

⑥結婚に対する意思・子供は欲しいか・家事育児

こちらに関しては、前向きな女性が多く、結婚を意識したユーザーも多いので、おおむね前向きな姿勢をアピールしておいた方がよいでしょう。その方が、人としてちゃんとしている人だと思われます。

⑦出会うまでの希望

相手が遊びではないか勘ぐっているユーザーも多いため、少し堅いくらいがベターです。そういった意味では、「マッチング後にまずは会いたい」よりも「気が合えば会いたい」「きちんとメッセージ交換を重ねてから会いたい」くらいが良いと言えます。

⑧初回デート費用

男性の場合、割り勘はネガティブな印象を与えてしまう可能性が高いので「男性が多めに払う」または「男性が全て払う」がベターです。実際の行動でも、このどちらかが良いでしょう。

女性の場合、「割り勘」や「相手と相談して決める」と書いておくのが無難です。

⑨性格・タイプ

こちらは狙いたい異性はどのようなタイプが好きかを考慮した上で、自分の性格から当てはまるものを選べば良いでしょう。5つまで選ぶことが可能です。

⑩その他

その他、いくつか記入箇所がありますが、基本的には正直ベースで問題ありません。自分にとって不利になってしまう情報を除いて、まずはすべて埋めてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。プロフィールの重要性とコツはわかりましたでしょうか。同性のプロフィールを参考にしたい場合には、『自己紹介文の編集』のページから『他の◯性会員を見る』で確認することが可能です。

その中から「いいね!」数の高い人がどのようなプロフィールなのかは確認してみましょう。まずは、そういった人や今回紹介した例を参考にプロフィールを埋めていきましょう。

 

とにかく、まずはプロフィール入力率を100%にしましょう。その後、相手の反応をみながら改善を繰り替えしていきましょう。良いプロフィールを作ることはそこまで難しいことではありません。

例えばクラブナンパの場合、その場で他の同性に負けないようにガンガン声をかけていかなければレベルの高い異性はゲットできません。しかし、pairsであれば良いプロフィールを作ることで、簡単に美女やイケメンと出会うことができます。

クラブや合コンなどリアルでの出会い方が得意でない場合には、pairsを極めた方が確実に早く理想の相手に出会うことができます。pairs(ペアーズ)をやっていない人は、ぜひ登録して試してみてください!