Pairs でブロック・非表示された時どうなる?するとどうなる?

恋活アプリ特集

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。Pairs ユーザーに向けて、『ブロック』『非表示』する時・された時にどうなるのかについて解説します。そして、ブロック・非表示はどんな時に使うべきなのかについても言及したいと思います!

【1】徹底解説!Pairs でブロックすると相手にバレるの?

結論からお伝えすると、Pairs でブロックしても、相手にはバレません!

相手には『退会済み』と表示されるため、本当に退会したのか、ブロックしたのかは、わからない仕組みになっています。

以下で、『ブロックのやり方』と『表示のされ方』について解説します。また、ブロック機能と少し似た『非表示機能』についても解説します。

①ブロック・非表示のやり方

ブロックしたい相手の個別ページに移ってください。スマホアプリであれば右上、PCであれば『いいね!』の右にある『表示設定』を押してください。以下の2つを選ぶことができます。

  1. 非表示 :自分の画面に、相手が表示されない
  2. ブロック自分と相手の画面に、お互い表示されない

どちらかを押した状態で、スマホであれば『設定内容を更新する』、PCであれば『設定する』を押せば設定が完了します。

②ブロックする・されるとどうなるの?

ブロックすると、お互いが一切のコンタクトを取れなくなります。そして、1度ブロックするともう2度と解除することができません。ブロックされた相手には『退会済み』と表示され、いいねもメッセージも送れなくなります。

③非表示にする・されるとどうなるの?

非表示は、「特に問題があったわけではないが、当面表示しておきたくないお相手」を、検索結果やメッセージリストなどに、現れなくする機能です。各種設定の『非表示ユーザーリスト』から、設定解除ができます

非表示された相手から、自分のアカウントは見れるので、相手側に変化はありません。メッセージの通知は来なくなりますが、設定を解除することで、確認できるようになります。

④ただし、「ブロックされたかどうか」を判断する裏技的な方法が存在します・・・

それは何かというと、サブアカウントまたは他の人のアカウントを使って、該当アカウントを探すというやり方です。

「ブロックされたかどうか」を知りたい該当アカウントを検索してみて、退会していなかったとしたら、ブロックされたという事になります。

ただし、非常にめんどくさいやり方ですし、サブアカ登録は推奨されていませんので、気になる相手が『退会済み』と表示されたら、忘れるようにしましょう。

【2】活用しよう!Pairs でどんな時にブロック・非表示するの?

①ブロックすべきタイミング

以下のようなケースで、ブロック機能を使うユーザーが多いです。同様な事象が発生した際に、ブロック機能を使ってみると良いでしょう。

  1. 知り合いや友達を見つけてしまった
  2. 何度も足跡を残してくる
  3. 返信してないのに何度もメッセージを送ってくる
  4. ヤリモク・業者・ビジネス勧誘の匂いがする

❶についてですが、Facebookで友達であればはじめからブロックされているので、基本的には起こりずらいです。

ただし、会社の同僚など、“Facebook では友達ではないけど知り合い” という人が Pairs を利用していたら、起こる可能性があります。

 

❷、❸は、Pairs 上でのストーカー排除です。❹について、危ない匂いがするユーザーっていますよね。「恋愛目的で会いに行ったら、ビジネス勧誘された」なんてケースは意外に多いので、くれぐれも気をつけてください。

ビジネス勧誘で最も多いのが、Amway のようなネットワークビジネスの勧誘です。勧誘目的のアカウントには特徴があるので、それを知って未然に防げるようにしましょう。

具体的な特徴については、マッチングしたけどこれ本当?勧誘目的のアムウェイ女子13の特徴をご覧ください。

②非表示すべきタイミング

非表示の目的なシンプルで、アプローチしたい相手探しのための効率化です。トップページやよくいくコミュニティを見ていて、いつも同じユーザーを目にすることって意外に多いですよね。そんな時に非表示を使います。

一度、個別ページまで見てみて「ない」と判断した場合、何度も表示されたらウザいですよね。Paris で、全てのユーザーをチェックすることは不可能です。

そう考えたら、少しでも理想の相手を見つけられる可能性を高めるためにも、非表示は気軽に使ってしまってもいいと思います。

まとめ

Pairs における、ブロックや非表示は、使い勝手を良くするための機能なので、積極的に使ってみましょう。また、気になる子にブロックされてしまったかもしれなくても、気にせず次を探しましょう。

ある意味、Pairs には無限に女性会員がいますので、恋人候補を見つけるためのステップだと思い、めげずに恋活を続けていきましょう!