ナンパ

お持ち帰りしたい男子に人気!ナンパにおすすめの東京都内のクラブ6選

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。

『クラブでかわいい女の子と出会いたい』『東京都内のクラブでお持ち帰りしたい、、、!』

そんな男性諸君に向けて、ナンパにおすすめの都内のクラブを地域別にご紹介します。東京都内には、無数のクラブが存在します。クラブは、主に音を楽しむ『音箱』と男女の出会いが中心の『ナンパ箱』の2つの種類に分かれます。

ただ、コロナ禍で以前に比べると営業時間が短縮されたり、感染が拡大が進むと休業になってしまうなど厳しい状況が続いています。ただ、今回おすすめするクラブは、そんな厳しい状況下でもかわいい女の子であふれ、盛り上がっているクラブがあります。

 

そして今回、紹介するのはもちろん『ナンパ箱』です!お持ち帰りを狙うのに適した都内の人気クラブを6つ紹介します

なお、クラブナンパノウハウについてはお持ち帰り率70%超え!100人斬りのチャラ男が教えるクラブナンパの方法・コツにすべて公開されていますのでご覧下さい。

渋谷

まずは、若者の街“渋谷”です。都内で業界をリードするビッククラブ街は、“渋谷”と“六本木”です。この2拠点にほとんどの人気クラブが集中しています。

渋谷のクラブの特徴は、年齢層が若いことです。男はオラオラ系がいたり、女はギャルが多いです。そのため、渋谷のクラブでナンパするのであれば、服装や態度は若く見られるよう心がけるべきです。

 

ギャルや若い女子大生などをナンパする際に重要な点は“ノリ”です。ノリを重視して楽しみながらナンパしましょう。イケイケすぎる雰囲気があまり得意でない社会人などは六本木の方が肌に合うと言えます。

では、渋谷のクラブの中で王道ナンパ箱を2つ紹介します。渋谷のクラブについて、より詳しく知りたい場合には【渋谷】即お持ち帰り可能。クラブナンパにガチでおすすめの箱4選をご覧ください。

【注目】おすすめナンパアプリ、『CROSS ME(クロスミー)』を活用せよ!


渋谷のような人混みが多い場所で、使えるナンパツールを紹介します。すれ違いの女性と知り合えるマッチングアプリの『CROSS ME』です。

モテないくん
モテないくん
「今かわいい子とすれ違ったけれど、声かけれなかった・・・」

ナンパをした事があれば、誰もがそのような経験をした事があると思います。そんな時に、クロスミーを使えば、すれ違った女性のプロフィールを知り、後からでもアプローチできる可能性があるのです。やり方はシンプルです。

  1. すれ違った気になる子に「いいね!」をしましょう
  2. お互いに気になればマッチング
  3. メッセージを交換して仲良くなりましょう

クロスミーを使えば、いつ・どこで・誰と・何回すれ違ったかがわかるのです。そのため、ストリートナンパする上で、かなり使えるツールです。

また、利用者も多いのでストリートナンパだけではなく、もちろんネットナンパも可能な優れものです。ストリートナンパがうまくいかない場合は、ネットナンパに切り換えるとよいでしょう。

ピクルス斎藤
ピクルス斎藤
登録は無料だ!クロスミーは、今ナンパ師に重宝されはじめている注目の恋愛ツールなんだ!

早速、CROSS MEを使ってナンパしてみる

①ATOM TOKYO(アトム)

概要

東京を代表するナンパ箱です。10年以上続いていて昔から人気のクラブです。客層はとにかく若く、ギャルやオラオラ系が多いです。ATOMに行くのであれば、少し派手くらいでも問題ないかもしれません。

3フロアで最大1,000人収容するビッククラブです。渋谷の道玄坂の先に位置し、ラブホ街の近くにあるのでお持ち帰り先には困りません。クラブ内は、そこら中でナンパが発生しています。最近では、外国人も多いですね。

 

ATOMで楽しんでナンパするコツは、とにかく楽しむことです。若者ノリで騒ぎながら、そのテンションで女の子に当たりまくりましょう。クラブデビューして間もないJD(女子大生)なんかも多く、その辺はお持ち帰りしやすいので狙い目です。

詳細

住所 〒150-0044
東京都渋谷区円山町2-4
Dr.ジーカンスビル4F/6F
公式HP ATOM TOKYO
電話番号 03-3464-0703
営業時間 PM10:00~AM5:00
収容人数 1,000人
フロア数 3フロア
ジャンル
  • ALL MIX
  • EDM
  • HIP HOP(B1)
  • J-POP(2階)
料金 【男】3,000円 / 1Drink
(24時までの入場で1,000円 / 0Drink)
【女】1,500円 / 1Drink
(24時までの入場で1,000円 / 2Drink)

②TK NIGHTCLUB

概要

渋谷センター街のど真ん中、ちとせ会館のB1に位置する人気クラブです。2014年にオープンして以来『T2』⇒『I2』⇒『TK』『TK NIGHTCLUB』という風に名前が変わってきました。

2021年には黒と金を基調とした斬新かつ豪華な内装がハイエンドな大人の遊び場としてリニューアルしました。

 

トップレベルのサウンドシステムととても豪華な内装が特徴です。アンダーグラウンド感漂うクラブが多い渋谷で、TKはとてもオシャレで綺麗なクラブです。そのためか、渋谷で最も可愛い子が集うクラブとも言われています。

TKの客層は男女ともにオシャレでレベルが高いので、オシャレしてTKに行きましょう。やはり、クラブ慣れしていない子を狙った方が、お持ち帰りできる確率は高いです。

詳細

住所 〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-8
ちとせ会館B1
公式HP TK NIGHTCLUB
電話番号  03-3461-8806
営業時間 PM10:00~AM4:30
収容人数 1,000人
フロア数 1フロア
ジャンル
  • ALLMIX
  • EDM
料金 【男】
金・土・祝日
3,500円 / 2Drink
(24時までの入場で1,500円 / 1Drink)

平日・日曜日
2,500円 / 2Drink
(24時までの入場で1,000円 / 0Drink)

【女】
金・土・祝日
1,500円 / 2Drink
(24時までの入場で1,000円 / 2Drink)

平日・日曜日
1,500円 / 2Drink
(24時までの入場で1,000円 / 2Drink+Food)

六本木

V2TOKYO ( VANITY 跡地)さん(@v2tokyo)がシェアした投稿 –


六本木は日本最大級のクラブ街です。東京ミッドタウン、六本木ヒルズなど都内有数のオシャレスポットの存在する六本木ですが、夜は大人の遊び場となります。

六本木のクラブは、先に紹介した渋谷のクラブと比較すると上品で、年齢層が高くなります。学生を中心とした渋谷と違い、六本木は20代・30代の社会人がメイン層です。

 

そのため、服装は私服よりもスーツなどのフォーマルなファッションをオススメします。また、お金やステータスも武器のひとつとなります。

六本木は、大人の男性の主戦場です。容姿、ファッション、ステータスを高めながらも、やはりクラブナンパで一番大切なことは“ノリの良さ”です。最初は不慣れな人でも、慣れていくものですので、足繁く通ってく内に必ずお持ち帰りを狙えるようになります。

それでは、以下は六本木を代表する2つのナンパ箱を紹介します。六本木のクラブについて、より詳しく知りたい場合には【六本木】クラブナンパ初心者でもお持ち帰りできるチャラ箱4選をご覧ください。

①V2 TOKYO(ヴィーツー)

概要

六本木で最も持ち帰りやすいと言われている大人気のクラブです。もともとはVANITY(バニティ)という名前でしたが、2013年7月からV2 TOKYO(ヴィーツー)としてオープンしました。

お持ち帰りのしやすい理由として、入場制限を設けて男女比を常に6対4に整備しているという点が挙げられます。他のナンパ箱は7割~8割男ということも多いので、とてもナンパがしやすいです。そのため、金・土のピークタイムは入場待ちの人で長蛇の列ができる程です。

 

VIP席も多くお金持ちやセレブも来るため、女の子のレベルが高いです。男もそれなりにレベルは高く、パリピ・クラバーも多いため、クラブ中級者以上向けです。クラブ慣れしていない人は、以下で紹介するMUSEがオススメです。

詳細

住所 〒106-0032
東京都港区六本木5-5-1
ロアビル13F
公式HP V2 TOKYO
電話番号 03-5474-0091
営業時間 PM10:00~AM5:00
収容人数 700人
ジャンル
  • ALL MIX
  • EDM
フロア数  1フロア
料金 【男】
月〜水曜日:2,000円 / 1Drink
木曜日:3,000円 / 2Drink
金・土・祝日前]:3,500円 / 2Drink
【女】
入場無料

②MUSE(ミューズ)

概要

先に紹介したV2は若くてイケイケな子が多いですが、MUSEは年齢層が少しあがり普通のOLなどがメインです。入場する際に名刺を求められますので、名刺が必要です。そのため、客層のほとんどが社会人で、雰囲気も他よりは落ち着いたクラブとなります。

 

ダンスフロアもありますが、それ以外に座るスペースが多く、音もうるさくないのでゆっくり話しやすい作りになっています。ノリで絡むのではなく普通に話しかけて、近くで座りおしゃべりができます。良い雰囲気になればそこでイチャイチャすれば良いでしょう。

MUSEはイケイケすぎないクラブなので、クラブの雰囲気が苦手な人や、クラブ初心者にオススメなクラブです。

詳細

住所 東京都港区西麻布4-1-1
麻布霞町マンションB1F
公式HP MUSE
電話番号 03-5467-1188
営業時間 PM10:00~AM5:00
※日月火水曜日は休業
※木曜日はバー営業のみ
収容人数 1,200人
フロア数  2フロア
ジャンル
  • ALL MIX
  • EDM
  • HIPHOP
  • R&B
  • HOUSE
料金 【男】
金・土・祝前日:3,500円 / 2Drink
【女】
入場無料

新木場

①ageHa(アゲハ)2022年閉店

概要

新木場のクラブといえば、ageHaしかありません。新木場という倉庫街に位置する日本一巨大なクラブです。敷地内には、ダンスフロアの他に、BOX、PARK、Water、フードコートまであります。

メインフロアは馬鹿デカく、至る所にスピーカーが張り巡らされていて、重低音の響き渡る最高な空間になっています。踊るには最高の環境のため、クラバーに愛されています。会場のキャパが大きい分、海外の大物DJを招聘することも多いです。

 

客層は20~30代と幅広く、立地の関係で千葉や埼玉から来る人も多く、渋谷や六本木のクラブと比べるとやや田舎くさい人もよく見受けられます。海外でも有名なクラブなので外国人も多いです。ナンパも少なくありません。

このクラブの最大のネックは、やはり立地でしょう。他のクラブへのハシゴができなく、他の飲み屋にいくにしても、東京へ戻るにしても距離が遠いのでタクシー代が高く付きます。それでも施設は日本一なので、一度足を運んでみる価値はあるでしょう。

詳細

住所 東京都江東区新木場2-2-10
JR京葉線・りんかい線 東京メトロ有楽町線
『新木場駅』から徒歩5分
公式HP ageHa
電話番号 03-5534-2525
営業時間 PM11:00~AM6:00
(※基本的に金・土・祝前日のみ)
収容人数 最大50万人
料金 【男】
3,500円 / 1Drink
(24時までの入場で2,000円 / 1Drink)

【女】
2,500円 / 1Drink
(24時までの入場で1,000円 / 1Drink)

※上記は目安で、イベント毎に料金は異なります。

町田

最後に、穴場のクラブスポットを紹介します。それは“町田”です。クラブがあるなんて聞いたことのない人が多いと思いますが、最近大型のクラブがオープンして注目が集まっています。

①CRAGE(クラゲ) 閉店

概要

2017年6月グランドオープンの、できて間もないクラブです。グランドオープン前はU-18(18歳未満)限定のクラブとしてプレオープンして話題を集めました。今でも21時まで未成年入場可能なクラブとしてJK(女子高生)の人気を集めています。

なんとビル一棟がクラブとなっている大きさです。最新のサウンドシステムと、オシャレで豪華な内装が特徴的です。有名DJを度々招聘していて、人気クラブになりつつあります。

 

年齢層は20代がメインです。渋谷や六本木のように、ナンパの猛者やパリピ女子もまだ少ないので、その点は魅力的でしょう。今後の盛り上がりに期待のクラブですね!

詳細

住所 〒194-0013
東京都町田市原町田4-7-17
SAZAAKI-08
公式HP CRAGE
電話番号 042 850 8348
営業時間 19:00~5:00
収容人数 1,500人
料金 【男】3,500円 / 1Drink
(21時までの入場で2,500円 / 1Drink)

【女】2,000円 / 1Drink
(21時までの入場で1,000円 / 1Drink)

まとめ

以上東京都内のクラブでおすすめのナンパスポットをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。現在、日本のクラブシーンは年々盛り上がりを見せているように思います。その中でも、東京都内には日本最高峰のクラブがたくさんあります。

クラブナンパで大切なことは、クラブ慣れすることです。苦手意識のある人は多いですが、まずは気軽に足を運んでみましょう。

 

初心者であれば、MUSE、ATOM、ageHaあたりが楽しみやすいです。慣れてきたら女の子のレベルの高いV2やTKに行ってみましょう。

行ってくうちに、楽しみ方やナンパのコツがわかってきますので、まずは友人と色んな都内のクラブに行ってみてください!

ナンパだけじゃない!女の子からの連絡が鳴り止まなくなる方法

頑張ってナンパしているのに、なかなか思い通りに行かない場合、そもそも「ナンパ」という方法に問題があるからなのかもしれません。

あなたは毎日、何人の女の子と連絡を取りたいですか?

あなたのスマホに女の子からの連絡が殺到する、「あるとっておきの方法」をお伝えします。

詳しく見る

こんな記事もおすすめ