お持ち帰り率70%超え!100人斬りのチャラ男が教えるクラブナンパの方法・コツ

女性と出会う方法

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。

「クラブへナンパしに行ったはいいものの、いつも始発で男友達と帰ってるよ・・・」
「クラブで女の子と話したりするけどお酒代ばっか掛かって全然回収できてねえ・・・」
「クラブでお持ち帰りするイメージが湧かない・・・」

そのように思ったことはありますか?わたしは数年前までそのように感じていました。悔しい思いをしながらも、100回以上クラブに通い続けてようやくクラブナンパのコツがわかってきました。毎回お持ち帰りできる訳ではありませんが、安定して70%くらいの確率でお持ち帰りできるようになりました。

 

毎週末クラブに通っているので、月4回クラブへ行き毎月2,3人新規の女の子をお持ち帰りしています。予算として1回クラブへ行くのにトータル1万円くらい使うので、約14,000円で1人新規の女の子とエッチしている計算になります。

あらゆるナンパ方法を実践してきてわかったことは、クラブは攻略できればかなりお持ち帰りしやすいということです。ストリートナンパや出会い系と比べて、クラブは即日エッチができる可能性が高いと言えます。

 

今でこそ安定してナンパできるようになりましたが、はじめは声かけすらままならない状態でのスタートでした。今回ご紹介する内容は、多くの失敗を繰り返しながら理解できたクラブナンパのコツとなります。

クラブナンパがうまくいかないのは、そのコツを知らないだけです。「クラブは苦手意識がある…。けどヤリてえ」みたいな人は、ぜひ読んでみてください。では参りましょう!

【1】クラブナンパが他のナンパ方法よりもお持ち帰りしやすい理由

本題に入る前に、なぜクラブナンパが他のナンパ方法よりもお持ち帰りしやすいかを、王道ナンパ方法であるストリートナンパ、ネットナンパ(出会い系)と比較して解説していきます。以下をご覧ください。

クラブ ストリート ネット
女レベル 普通 高い 低い
ナンパ 簡単 難しい 簡単
競争率  高い 低い 普通
難易度 普通 高い 低い
 持ち帰り 簡単 難しい 普通

クラブナンパは、ネットナンパ(出会い系)と違い自分から声をかけて口説く必要がありますが、ストリートナンパとも違い、そもそもナンパ箱を選べばナンパ待ちの子しかいません。ネットナンパ(出会い系)が最も初心者向け、ストリートナンパが最も上級者向け、クラブナンパはその中間と言えるでしょう。

クラブナンパは、競合となる男性も多く競争率は高いです。場所やタイミングによっては男性比率がかなり高い場合もあるので、そのような場所はできるだけ避けたほうが良いでしょう。勝てる可能性の高いクラブを選ぶことも重要です。

 

クラブナンパの最大の特徴は、クラブに来る女の子は心の底でお持ち帰りされてもいいと考えている点です(ただしナンパ箱に限る)。クラブナンパが他のナンパ方法と比べてお持ち帰りしやすい理由は以下です。

  • 女の子が基本的には出会い目的で、お持ち帰りされてもいいと思っている
  • お酒が入っていて羽目を外している
  • クラブが盛り上がるのは深夜なので終電がない

そのため、クラブナンパはコツさえ掴めば最もお持ち帰りのできるナンパ方法といえるでしょう。

【2】クラブの基礎知識

料金システム

入場料を払うと入場できドリンクチケットを1枚もらえます。あとは、ドリンク代が都度かかります。また、一度出てしまったら基本的再入場はできません。相場は、入場料が3000~3500円、ドリンク代が1杯600~900円です。

ドレスコード

短パン、サンダル、ダメージの多いジーンズなどは基本的にNGなので避けましょう。高級なクラブは私服でもひっかかる場合があるので注意が必要です。スーツであればまず問題ありません。かつ、スーツはモテる格好のひとつなのでオススメです。カジュアルではなくフォーマルに、遊び人風の格好を目指しましょう。

踊る必要はあるか?

ありません。ナンパをし続けましょう。その過程でダンスフロアで女性と踊るのはありですが、踊れる必要がある訳ではありません。ダンス不要で、クラブミュージックを知っている必要もありません。いわゆる音楽を聴く人向けのクラブであれば、上記が必要かもしれませんが、ナンパ箱であれば不要です。

VIP席

3~6人程度座れるVIP席を使うということもできます。例えば男2人で4人座れるVIP席を予約して、フロアから女の子を順々に連れ出すのです。

「VIPで飲まない?」というのはとても効果的な声かけです。理由は以下です。

 

  • ゆっくり座ってお酒をおごってもらると思われる
  • VIPをとってるくらいだからお金持ちだと思われる

VIP席を使えればゲームをするなり、スキンシップを増やすなり、確実に有利にナンパを進めることができます。複数人でナンパする際に、予算があればとても有効な方法です。

【VIPシートの相場】

シート代:2時間40000~50000円(4~6人程度)
飲み物代:シート代とは別に必要です。最低ボトル一本などの制限があるケースも多いです。

【3】いつクラブへ行くべきか


[出典:https://www.instagram.com/p/BWzt783FdoK/?taken-by=atom_tokyo]

曜日

休日・祝日の前夜が最も盛り上がります。金曜日はOLの多いため、最もナンパには適しています。

時間帯

22時〜24時

徐々にお客さんが増えていきます。人入りが少ない分、23時前に入ると入場料が安くなるクラブもあるので22時台に入るのはオススメです。

24時〜午前2時

最もお客さんがいるので盛り上がっています。ここでスパートをかけて、ターゲットとなる女性を連れ出しましょう。2時までに持ち帰るのがベストです。

午前2時〜始発

午前2時以降、徐々にお客さんが減ってきます。ヤレる女の子はすでにお持ち帰りされていて、ガードが堅めな子が残っていきます。疲れも溜まり、熱も冷めていくのでできればそれまでに戦いを終われせましょう。なにもなかった男女は始発で帰ります。

イベントごと

非日常の空間で浮かれる女の子が多いクラブですが、その中でも特に女の子のテンションが上がるのがイベント日です。羽目を外している度合いが高いほど、持ち帰れる可能性が上がります。そのためイベント日は勝負するには格好のタイミングです。以下が代表的なイベントと言えます。

  • クリスマス
  • 大晦日
  • ハロウィン

例えば、クリスマスにクラブに来る女の子は、確実に彼氏がいません。その上、ひとりでいる寂しさを抱えているからクラブに来るんです。そんなヤレる状態の女の子を口説かない手はないですね。

 

イベントごとは、女の子がヤってしまう”言い訳”を作るにももってこいです。仮にセックスをしてしまっても「クリスマスだから…」「カウントダウンの時くらい…」という風に”例外”という言い訳を作りやすいのです。

上記からわかるようにイベント日は女の子をお持ち帰りする上で、とてもチャンスの多い日ということになります。

【4】ターゲットとするべき女性

それではお持ち帰りする上でターゲットとすべき女の子について解説していきます。ターゲットは、クラブの常連ではなく、クラブ慣れしていない女の子です。

①クラブ慣れしていない女の子の特徴

  • 基本的に座っている
  • 踊らない
  • バックをロッカーに預けず持ち歩いている
  • クラブ友達がいないので、一緒にきてる友達とだけ話している

②クラブ慣れしている常連の女の子の特徴

  • お立ち台で長時間踊っている
  • 音楽にノリノリ
  • クラブ内に男友達が多い

 

持ち帰るのであれば、『クラブ慣れしていない女の子』を狙いましょう。酔っていれば尚持ち帰りやすいです。音楽に興味がなく、踊る感じの服装でもなく、ずっとただ座っているだけの女の子です。

クラブ慣れしている子は、ナンパの対処もうまいので、難易度が高いです。ただその見極めが難しい場合もあるので、基本的には【声をかけまくる】で問題ありません。その上で、クラブ慣れしてなさそうな子を見つけてロックオンしていきましょう。

【5】クラブナンパする上での重要なマインド

お持ち帰りする際は、女の子の”言い訳”を作ってあげる

女の子をお持ち帰りするというのは、その日会った人とセックスするということを意味します。そのようなことは、女の子たちにとって表向き(世間的)にはNGなのです。

女の子は友達から批判される可能性があるので、そういったことは基本的に言いたくありません。また、プライドもあるので、自分の価値を下げるようなことはしたくありません。

 

そのようなな女の子の心理がわかれば、男のやるべき”仕事”もわかってきます。それは、お持ち帰りする”理由”、そうなってしまった”言い訳”を女の子に与えてあげることです。

「終電がなくなっちゃったから」とゆうのは代表的なお持ち帰りにおける”言い訳”ですね。女の子は、セックスしたいと思っていても基本的にはそれを口には出しません。

 

そのような女の子の気持ちを理解して、お持ち帰りを試みる際は、いかに女の子へ”言い訳”を作ってあげれるかを意識しましょう。イイ感じになれれば、後は女の子と一緒に帰る”理由”を作るだけです。

クラブを「ホーム」と感じられるようになるまで通う

先ほど、「常連の女の子よりも、クラブ慣れしていない子を狙うべき」という戦略をお伝えしまいたが、逆に自分がクラブ慣れするということはとても重要です。

女の子は、ナンパされた際にその男を直感的に判断しています。「余裕がなさそう」な雰囲気が出てしまっている場合、そのナンパは失敗してしまうでしょう。

 

レベルの低い(と思う)子を口説く際は自信を持って接することができますよね。その結果、即日エッチもできやすいのです。一方でレベルが高い(と思う)子の場合、自信がなくなってしまうことがあると思いますが、その時点で勝負ありなのです。

ナンパには自信が最も重要です。そこから考えると、クラブを「ホーム」のように感じられることが必要なのです。自分が「アウェイ」に感じてしまっている場合には、成功確率が落ちます。

 

こればっかりは、場数が必要なので、慣れていない人ほど毎週通うようにしていきましょう。いきなりお持ち帰りできる可能性は低いですが、慣れるに比例して打率は上がっていきます。はじめは誰しも「アウェイ」に感じてしまうものです。

そのことを理解して「ホーム」と感じられるようになるまで通い続けましょう。特に、自分が気に入ったひとつの箱に通い続けると、その箱の構造や客層、色んなことがわかってきますので良いでしょう。

 

クラブ慣れしてない人ほど、はじめはひとつの箱に絞ってもいいかもしれません。個人的に初心者がはじめに通うクラブとしてオススメなのが六本木のV2です。

あえて他の女の子と楽しく会話しているところを見せる

女性は男性を絶対的に評価するのではなく、相対的に評価します。そのため、他の女の子からモテている雰囲気を見せることで余計にモテるという現象が起こります。

学生の頃、人気な男子が集中するのと同じ原理です。女性は男性が他の女性からモテていることを知ると、その人に惹かれる傾向にあるのです。

 

そのため一度話した子と離れても、他の子へナンパを続けるのです。それを以前話した子が見るとあなたへの評価があがります。人通り種まきを終えて、タイミングを見計らって、狙っている女の子に再度話かけるのです。

『おつ!そろそれ疲れたし出ない?ゆっくり話せるところで飲み直そうよ!』と連れ出しトークにもっていきましょう。

【6】声かけトークスクリプト

クラブに来る女の子の心理

では、具体的な声かけのコツに入っていきます。その前にクラブに来る女の子の心理について理解しておきましょう。クラブに来る女性の根底にある気持ちは『チヤホヤされたい』です。そのために、普段堅い仕事をしている人も、露出の多い服を着たりして気合を入れてくるのです。

会話において重要な点は、ユーモアを交えて褒めてていくことです。その過程で、徐々にスキンシップを増やしていきましょう。どこまで盛り上げられるかがお持ち帰りできるかどうかの鍵です。

声かけ

一言目を戸惑う人は多いと思います。ここで、声かけのテンプレをいくつか用意します。ただ、重要な点は話す内容よりも【ノリ】ということを忘れないでください。一緒に楽しく盛り上げることができればなんでもありです。

あいさつ

ノリと余裕な雰囲気を出せれば、普通のあいさつから入って問題ないです。以下のような感じですが、なんでも大丈夫です。

  • 『カンパーイ!』
  • 『こんばんは!』
  • 『おつかれ!』

おごる

カウンター付近にいる人は奢られ待ちです。ケチケチせずにおごってあげるのが早いです。

  • 『おつかれ!一緒に飲もうよ!何飲みたい?』

ノリで適当なことを言って会話を始める

クラブでは、ノリが重要です。ユーモアを交えて笑わせましょう

  • 『さっきお立ち台で踊ってたでしょ??セクシーだったね!(嘘)』
  • 『お姉さん、スミマセン。。。。ナンパしてもいいっすか?!(真顔)』
  • 『おう!久しぶりぃ!(初対面)』
  • 『お姉さん綺麗ですね!なんのモデルやってる人?』

会話例

声かけに成功したら次は会話です。会話はいかに盛り上げることができるかが重要です。ボケながら楽しませて、スキンシップを増やしていきましょう。距離が縮まってきたと感じたらキスを試みてみましょう。仮にダメでもイチャイチャできていれば、連れ出しが成功しやすいです。

会話例①(ボケ)

女『よくクラブくるの〜?』
男『あんまこないけど最近”婚活”できてる』

会話例②(LINE交換)

男『ふたりとも(ひとりの場合「お姉さん」)かわいいね。写真撮るよ!ハイチーズ!』
女『ありがとう!』
男『写真送るから”LINE”教えて!』

【7】連れ出しトークスクリプト

声かけをして、会話を盛り上げて、最後は連れ出しです。スキンシップが増えて、イチャイチャできていれば、連れ出しを試みましょう

クラブから連れ出す場合、お持ち帰りには2パターンあります。

  1. そのまま自宅(またはホテル)に連れ出す
  2. 一件お店を挟んむ→その後自宅(またはホテル)

 

それぞれの会話パターンを紹介します。いきなり、自宅(またはホテル)へ行くのか、一軒挟むかは、その時の状況次第です。完全にヤレるムードであれば、そのまま自宅(またはホテル)に誘いましょう。

ただし、いきなりそのハードルは高い場合や女の子が少し抵抗する場合には、「うるさいから一旦外で飲もうよ」と一軒挟むのが無難です。

①そのまま自宅(またはホテル)に連れ出すトーク

結果的に自宅やホテルへ連れ出す訳ですが、女の子のプライドは配慮しましょう。直接「エッチしよ!」的な誘い方では、女の子はそうしたくてもストレートに「うん!」とは言いづらいものです。そのため、女の子への”言い訳”をつくってあげるために、間接的に誘いましょう。以下がその例です。

  • 『結構飲んで疲れたね〜。足伸ばせるところで休まない?』
  • 『明日休み?疲れたからうち(ホテル)で寝るか〜』

⇒女の子が、特に抵抗しなければタクシーを捕まえて自宅(またはホテル)へいきましょう。間接的に誘えれば、女の子は応じやすいです。あくまで”休むため”うち(またはホテル)に行く訳ですから。

 

  • 『疲れたね。足伸ばしたいからカラオケか満喫でもいく?あー、でもゆっくり寝たいから近くのホテルで休むか〜!』

⇒最後は一押しするのも男の役割です。ふたりともゆっくりしたい雰囲気の場合、カラオケや満喫で寝るのは嫌と思う人が多いです。そのような他の選択肢をあえて提示した上で、ホテルを選ぶ形にすれば「ゆっくり休みたかったし」という”言い訳”ができますね。

  • 『ゆっくりしたいし一旦うちで飲みなおそっか!』

⇒例えばそこで『美味しいワインがあるんだけど』とか『うち夜景が見えるんだけど、見たい??』など家にくる理由をつくれれば尚誘いやすくなります。

 

  • 『新宿までタクシー乗るけど一緒に乗ってかない?』

⇒六本木は地下鉄しかないので、一旦新宿方面などでタクシーに誘いましょう。もちろん、タクシーに乗り込めたらキスでもして『うちでちょっと飲もうよ』と強気に誘いましょう。

基本的にイイ感じになれれば、あとは連れ出す理由をつくってあげるだけです。女の子の気持ちを配慮した誘い方であれば問題ありません。それでも、反射的に抵抗してしまう子もいるので、そのような場合は強気にゴリ押しするなり、つべこべ言わせる前にタクシーに乗ってしまうというのが最善でしょう。

②一軒お店を挟んむ際のトーク

  • 『これ以上(クラブで)話してたら声かれちゃうね(笑)どっかでゆっくり飲みなおさない?』
  • 『この辺でおすすめのバー(カフェ)あんだけど、おごるから行こ!』
  • 『お腹すいたね?なんか食べいこか〜!』

 

このように「クラブはうるさいからゆっくり話せるとこで飲み直そう」といえば、女の子が応じるハードルは低います。「でも友達が…」というネックに対しては「連絡取れるでしょ?あとで合流できるじゃん」と何かしら納得してもらえる理由をつくれれば問題ありません。

もちろん、次のお店でさらにお酒を飲ませて、最終的に①の連れ出しトークにもっていきましょう。

【8】その他のクラブナンパテクニック

ロッカー前ナンパ

クラブナンパのテクニックとして、はなからロッカー前で待ち構えて話かけるという方法があります。帰りそうな子へ片っ端から声をかけてみましょう。

 

  • 『もう帰ります?もしよかったおごるんで始発まで飲みません?』
  • 『てかここで話してもなんだから、ゆっくりカフェにでもいって話さない?』
  • 『お腹すいた?一緒に”つるとんたん”行かない?』

お店に移動できればあとは連れ出しトークへ持ち込みましょう。

クラブ前(外)ナンパ

一旦外に出てしまっても、「疲れたから出たけど、始発がない」という女性が結構ウロウロしているものです。そんな女の子をナンパするのもありです。

  • 『一緒に始発まで飲みません?』
  • 『”すしざんまい”で寿司おごるから一緒にいかない?』

お店に行ければお酒を飲んでスキンシップを増やしていきましょう。誘い方は、基本的に連れ出しトークと同じですね。

【9】全国10箇所!主要都市別おすすめクラブまとめ

クラブナンパノウハウは学べましたでしょうか。インプットした後は、実践あるのみです。実践してこそインプの質も高まり、男としてレベルアップしていくことが可能です。

「じゃあどこのクラブでナンパを実践すればいいの?」と思う人もいるかとおもいますので、この章ではその疑問にお答えします。

 

以下で全国10箇所の主要クラブ街におけるオススメのナンパ箱を紹介しています。自分の住まいから最も近い場所の記事をご覧いただき、ナンパを実践するクラブを選びましょう。

クラブにもナンパ箱から音楽箱、はたまた外国人しかいないようなクラブまで様々ですが、以下の記事内ではすべてナンパ箱のみを紹介しています。男女の出会いがメインのクラブなので、ここから探せば問題ありません。是非、一歩踏み出す勇気を持ってください!

①東京(六本木)

【六本木】クラブナンパ初心者でもお持ち帰りできるチャラ箱4選

②東京(渋谷)

【渋谷】即お持ち帰り可能。クラブナンパにガチでおすすめの箱4選

③大阪

【大阪】クラブナンパで誰でも簡単にお持ち帰りできるチャラ箱4選

④愛知(名古屋)

【名古屋】クラブナンパでお持ち帰り!2017年激アツクラブ4選

⑤京都

【京都】クラブナンパで京都美人を簡単にお持ち帰りできるナンパ箱4選

⑥広島

【広島】クラブナンパでお持ち帰り!2017年最新の人気クラブ4選

⑦福岡

【福岡】クラブナンパで博多美人をお持ち帰り!福岡のチャラ箱4選

⑧宮城(仙台)

【仙台】クラブナンパで東北美人をお持ち帰り!仙台ナンパ箱4選

⑨北海道(札幌)

【札幌】クラブナンパで北海道産美女をお持ち帰りできるナンパ箱4選

⑩神奈川(横浜)

【横浜】クラブナンパしたい人必見!東京にない個性的な横浜クラブ4選

まとめ

いかがでしたでしょうか。何度もお伝えしている通りクラブでは【ノリ】が重要です。その【ノリ】を醸し出すためには、通い慣れるしかありません

私は100回以上クラブへ通い続けて、現在70%以上の確率でお持ち帰りできるようになりました。それでも、はじめは10回くらい行ってやっと声かけに慣れ、20回くらい行ってやっとお持ち帰りできるようになりました。その後、通い続けて打率をあげていきました。

 

はじめのうちは、アウェー感を感じたり、声かけできなくて当たり前です。今チャラ男の人も必ずそこを通ってきてますから安心してください。

一回お持ち帰りができれば相当自信が付くので、まずはそこまで毎週金曜日夜はクラブ!と決め込んで通い続けましょう。そのうち必ず運は巡ってきます。何事も実践が重要です。実際に、クラブに足を運びモテ男への一歩を踏み出しましょう!

ナンパだけじゃない!女の子からの連絡が鳴り止まなくなる方法

頑張ってナンパしているのに、なかなか思い通りに行かない場合、そもそも「ナンパ」という方法に問題があるからなのかもしれません。

あなたは毎日、何人の女の子と連絡を取りたいですか?

あなたのスマホに女の子からの連絡が殺到する、「あるとっておきの方法」をお伝えします。