男と女

楽しい恋愛ができない?こじらせ女子の特徴と脱出する方法

「こじらせ女子」という言葉を聞いたことはありますか?

2011年に発売されたライター・雨宮まみさんの著書『女子をこじらせて』で話題になった言葉です。もとは、「世間で言われるような『かわいい』に自分を当てはめられない女子」というニュアンスでした。現在は「自分に自信がなくて面倒くさい女子」として認識されています。

「こじらせる」とは、物事を難しくしてしまうことです。こじらせ女子はその特徴ゆえ、恋愛でも難しく考え過ぎてしまったり、すんなりと幸せになれなかったりします。

 

まずは特徴を知り、次に抜け出す方法を見ていきましょう。

あなたは何個当てはまる?こじらせ女子の特徴

➀自分に自信がない

自分の外見や性格に自信がもてず、自分のことが好きではありません。

鏡を見るのも嫌いで、他人と比べては「あの子はかわいくていいなあ」と思ってしまいます。原因は育った環境や失恋経験などさまざまですが、努力もしないで自虐ばかりしているのはこじらせ女子といえます。

特に「女としての自分」に自信がないことが特徴です。

②女性らしさに罪悪感や嫌悪感

かわいいものやピンクを身に着けず、自分には似合わないと思っています。

本当は興味があるのに、慣れていないから怖い、周りからなんと言われるだろう…と過剰に他人の目を気にしてしまう人も。だからこそ、女の子らしい女性に対して嫉妬心から苦手意識をもっています。

③ネガティブ

「でも」「だって」「どうせ」が口癖で、何でも悪い方向に考えてしまいます。

男性から告白されても「でも体目当てかもしれないし…」、そんなに顔に自信がもてないなら思い切って整形すればと言われると「だってお金かかるし…」、人と付き合っても「どうせいつか別れるし…」などとにかくネガティブです。

 

自分の人生は不幸なのが普通で、幸福がくるとその後にくる不幸が怖くて幸福になるのが怖い…という考え方も。思春期に容姿でいじめられたりモテなかったりすると、いつまでも自信がもてずネガティブになってしまうようです。

④褒められることが苦手

自分に自信がないので、他人から褒められても素直に受け止めることができません。

「そんなことないよ、私なんて…」と謙虚過ぎる反応をします。素直にありがとう、が言えないのです。

⑤完璧主義

「なんでそこまで!?」と思ってしまうくらいに完璧主義で、しっかりした女子が多いです。人に頼ったり甘えるのが苦手で恥ずかしいことだと思っています。

恋愛がうまくいかない時も、相手を責めるのではなく原因を自分のなかに探してしまい、自虐的になってしまいます。

⑥愛されたい願望が強く、愛そうとしない

理想が高いわりに、自分から行動しません。それなのに「○○歳までに結婚したいな~」と言ったりします。

恋愛は、まず誰かを愛することから始まるもの。誰でもいいから愛されたい!と言ってばかりではうまくいきません。

「与えよ、さらば与えられん」という言葉があります。まずは自分から周りの人に愛情をもって接しましょう。

幸せになりたい!こじらせ女子を脱出する方法

➀こじらせていることを自覚する

こじらせ女子を脱出するのは、自覚をもつことから始まります。自分を客観的に見て、なぜ恋愛できないのかを一つひとつ分析しましょう。

完璧な人間などいないのですから、不完全な自分を認めてあげましょう。素直に自分を受け入れることができれば、楽しい恋愛への第一歩となるはずです。

②周りの意見を素直に聞く

こじらせ女子は頑固なところがあり、人の意見を素直に聞くのが苦手です。

しかし、自分をよく知る周りの人の意見はとても参考になるので目をそらさないようにしましょう。

 

また、ジョハリの窓でいう、「自分が知らない自分」や「他人だけが知っている自分」を知ることも大切です。どんな人にも必ず良いところはあるので、周りに教えてもらい素直に受け止めましょう。

③笑顔でポジティブを心がける

こじらせ女子の特徴の真逆を意識してみるということです。

むすっとした表情では得することはありませんし、にこにこしているだけでも印象は上がります。「どうせ私なんて…」という思考回路はやめて、自分でも出来るかもしれない!とポジティブに考える癖をつけましょう。

④女性らしいファッションをしてみる

見た目から入ってみるのも効果的です。女性らしいスカートやワンピース、普段身につけないアクセサリーなどでオシャレを楽しめば心もポジティブになるかもしれません

周りの目が気になるかもしれませんが、意外と周りは他人に関心がないものです。あなたが何を着て何をしようと、誰にも文句を言う権利はありません。

⑤出会いに対して積極的になる

こじらせ女子は長い間彼氏ができていない人が多いので、一人で行動するのに慣れています。

しかし、たまには思い切って知らない人の輪に飛び込むのも大切です。異性でなくても良いので、自分以外の人と接して、視野を広げてみましょう。自分を認めるきっかけにもなりますし、「自分も他人も所詮は同じただの人間なんだ」と思えます。

まとめ

人生は一度きりです。素敵な恋愛をするためには、まず自分で自分を愛せるようになることが必須。あなたは死ぬまで自分のことが嫌いなまま過ごしたいですか?

もしあなたがこじらせ女子の特徴に当てはまり、脱却したいのなら少しずつ実践してみてください。きっと自分でも知らない自分に出会えるはずです。

ABOUT ME
地雷女子ともか
地雷女子ともか
22年処女をこじらせた地雷女です。 童貞にはモテるのに、好きになった人には振られるダメンズホイホイ。 マッチングアプリで出会った人と付き合いついに処女を卒業するも、交際4か月記念日に「疲れた」と言われて破局。 愛し愛される幸せを掴み取るため、日々奮闘中です。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です