男と女

【驚愕】欲に溺れて金持ちを搾取し続けるパパ活女子の生態・本音

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。

今流行りの “パパ活” ですが、なんとな〜く聞いたことある程度の方が多いのではないでしょうか。

ピクルス斎藤
ピクルス斎藤
『パパ活』とは、若い女性が、親子くらい年が離れたおじさんとデートや食事をして、お小遣いをもらう行為の事だ。

便宜上、お金持ち男性による若い女性への支援とか言ってるけど、簡単にいえば、キャバクラの個人営業だ。

基本的に肉体関係は伴わない。それをやったら援助交際になっちゃうからね。実態はグレーみたいだが..。

今はそれ専門のマッチングアプリまである。そして、パパ活を通じて荒稼ぎする女子も出てきたんだ!

そんなパパ活をおこなう女性、通称 “パパ活女子” の生態や本音を、リアルな口コミをベースにお伝えしましょう

「こんな世界が、今の日本にあるかよ…」と、あなたもきっと驚く事でしょう!

モテないくん
モテないくん
“パパ活” ってそもそもなんぞや?いまいち意味がわかっていなぞ…。

という方は、【荒稼ぎ女性急増中】話題のパパ活とは?意味・やり方・実態を解説をご覧ください。この記事では『パパ活女子』にフォーカスします!

驚愕!月収○○万円?!驚くべきパパ活女子の生態

まずは、『パパ活女子の生態』について、詳しく解説していきましょう。

①荒稼ぎしているパパ活女子の実態

おデブくん
おデブくん
パパ活女子ってどんなくらい稼いでるの??

と思う方も多いでしょう。パパ活女子のTwitterアカウントをもとに、その実態をお伝えします。

このパパ活女子は、パパ20人で月30万程度とのこと。

しっかりとパパに貢がせているパパ活女子は、食事やデートをする事で、同世代の平均収入は優に超えます。

地方にお住いのパパ活女子さん。パパは恐らく遠方から足を運んでいる模様。

なんと、高級フレンチを一緒に食べて、お手当が1回で8万円…。

それでも、なお手当を上げる交渉をして、承諾してもらうという。パパ活女子恐るべし!

そして、トップクラスのパパ活女子となると、月に100万円は当たり前

一ヶ月に何百万もの大金を稼ぐのです。これはスゴイ!

おデブくん
おデブくん
え〜!高級料理をご馳走になって、大金もらえるなんて…。うらやましい限り!本当に食事の同伴だけなの??

食事の同伴が、もっともベーシックなパパ活です。

その延長線上には、デートがあります。つまり、お出かけ、ショッピング、旅行などの同伴です。

なので、パパ活ですることといえば『食事』『デート』の同伴ですね。

このパパ活女子はなんと海外旅行へ!さぞかしお小遣いをもらったのでしょう…。

ちなみに『p』とはパパのことです。『p活』はパパ活ですね。

 

お小遣い以外にも、ショッピングに行けばブランド品を買ってもらいますし、モノのプレゼントも多いです。

極端な例でいえば、以下のように『車』や『不動産』をもらうパパ活女子もいるのです。

額が半端ないですね…。これだけ見たら普通に働くのがバカみたいですね(笑)

②パパ活女子はどうやってパパをみつけるの?

パパ活女子は、『パパ活専門のマッチングアプリ』や『出会い系サイト』を通じてパパを探します

その他、『紹介』『高級ラウンジ』『お金持ち主催のパーティ』『交際クラブ』などからパパと出会う人もいます。

はじめて会う(会った)パパは、パパ活女子から “新規” と言われます。

新規パパは、2回目以降会うようにまると、不定期で会う『都度パパ』と、定期的に会う『定期パパ』となります。

関係が深まれば、お手当(お小遣い)も増えていくようです。

これは都度パパですね。太っ腹のパパは『太P』なんて呼ばれて、パパ活女子に好かれます。

『新規P』や『都度P』を、いかに『定期P』にしていくかが、パパ活女子のテーマとなります。

このパパ活女子のように、定期Pの数が増えれば増えるほど、収入が安定していく訳です。

そのうち、大金をくれる定期Pだけをひとりひとり増やしていくのです。

ただし、上記のパパ活女子のように、大金をもらうことで、束縛されたり、恋愛感情を持たれてしまうケースも多いようです。

 

そして、パパ活女子のゴールとも言える契約?が、『月極(つきぎめ)パパ』です。

これは、月○円といった握りで、これでひとりのパパから数十万から数百万円もらうのです。

この月極Pこそが、パパ活女子における最大の安定なので、みんなココを目指すのです。

上記は、ひとりのパパから月間契約で100万円ということ。

その他、都度Pからも大金をもらい、整形費にあてるという…。なんとも闇が深い?(笑)

このパパ活女子は、月極P獲得を目指して奮闘中。

キャッスフローを安定させるために、単発案件から、月間契約→年間契約と狙っていく、企業の営業に似ていますね(笑)

③パパ活の相場は?

パパ活の相場としては、はじめの食事で1〜2万程度のお手当をあげて、そこから関係が深まり1回のデートや食事で3万〜とあがっていくのです。

ただし、今まで紹介しているパパ活女子は、かなり稼いでる方で、実際には、1回の食事で1万などが多いです。

 

パパ活女子の中でも、お金重視の人と、学び重視の人がいるので、あまりお金を払いたくない男性は、後者をターゲットにすると良いでしょう。

もちろん、そのためには、経験値やステータスなど、自分の魅力をあげることは必要です。

興味ある男性は、少額から試してみるのが良いでしょう!

パパ活したければマッチングアプリのペイターズを使うべし!

パパ活女子の実態をお伝えしましたが、満足しているパパがたくさんいるからこそ、パパ活女子が活躍している訳です。

実際にパパ活を行う男性に聞いてみた、パパ活の良さは以下です。

「お金をもったり、年をとったり、偉くなったりすると、まわりの人は基本的に自分に気を使ってくれる。しかし、上下関係のないパパ活女子は遠慮がないので、普段は感じることのできないフラットな関係を築ける」

「キャバクラやラウンジで一度に数万・数十万落とすくらいなら、リアル感の楽しめる、パパ活の方が安上がり」

言われてみれば、納得もできますよね。

実際に「ちょっと興味あるかも…」という男性にオススメなのは、パパ活専門のマッチングアプリです。

今回は、パパ活アプリでもっとも有名な『paters』を紹介します!

paters(ペイターズ)について

[su_service title=”注目ポイント” icon=”icon: check” icon_color=”#3F87DA”]

  • パパ活専門マッチングアプリ
  • 年の差恋愛が可能
  • 経済的に余裕な男性にオススメ
  • メッセしなければ無料で試せる
会員数 非公開
年齢層(男) 40代中盤
年齢層(女) 20代前半
料金(男) 7,133円〜
料金(女) 無料
年齢確認 有り
主な用途 パパ活

[出典:https://www.facebook.com/Patersペイターズ-理想のパパ探しができるsns-1627840287246125/]

paters(ペイターズ)』は、パパ活専門のマッチングアプリです。

『出会い系サイト』や『恋活マッチングアプリ』で、パパ活相手を探す事はできなくもないですが、恋愛・遊び目的のユーザーがほとんどで、ピンポイントでパパ活目的の女性と出会えなので非効率です。

パパ活が目的であれば、パパ活目的の女性のみが登録している、パパ活専用のマッチングアプリがベストです。

 

ペイターズに登録している女性の約8割が、24歳以下です。人生経験が豊富であったり、経済力がある男性は、若くてかわいい女の子とマッチングできます。

金額については相手によりけりなので、まずは気軽にアプリをはじめて、メッセージなどを楽しんでみましょう。

その中で、お気に入りの子が見つかったら、実際にデートしてみて下さい!

ちなみに、メッセージを送るまでは無料会員でできるので、試してみる分にはお金はかかりません。

paters でパパ活相手を探してみる

【口コミ】paters

パパ活女子はみんな『ペイターズ』を活用しています。

上記のパパ活女子は、ペイターズ経由で、パパ活関係ではなく、恋愛に発展したみたいですね。

お付き合いまで至らなくても、単純にお金をもらう以外に、パパ活を通じて学んだり、人脈を得たいと考えるパパ活女子は多いです。

 

ペイターズでも、2割くらいの女性は、純粋にお金持ちの『つながり』や『彼氏』がほしくて使っています

例えば、女医・看護師などのそれなりの高級取りの女性会員もいる訳ですが、彼女らの狙いはパパ活ではなく、お金持ちを狙った恋活・婚活です。

パパ活以外の目的でも、ステータス思考が強い女性は、パパ活アプリで恋人を探したりするのです。

 

私の肌感覚では、『看護師』と『商社に務めるOL』にその傾向が強いです。

背景には、医者や商社マンをゲットしたいから、その職業を選んだ事があり、みんながみんな職場でそのような男性をゲットできたいので、お金持ちと繋がる手段としてパパ活アプリを使うのです。

仕組みは、マッチングアプリと同じなので、人気のパパ・女子に「いいね」が集中して、モテないパパや女子には全然「いいね」が集まりません。

お互いの「いいね」数は可視化できるようになっています。

そのため、いい相手をゲットするには、「いいね」数を上げて、モテてるような演出が重要となります。

どちらかといえば、パパの方が数が少ないので、男性有利の『買い手市場』です。

一般的なマッチングアプリでは、男の方が多いので、その逆ですね。

patersのやり方

やり方は、一般的なマッチングアプリと同じです。

登録後、プロフィールを作成して、相手となる女性を探し、いい人がいたら「いいね」します。

相手も「いいね」を押してくれたら、マッチングが成立して、メッセージできるようになります。

その後、一般的には食事のアポイントを取って、パパ活がはじまります。

 

パパ活いえども、人気のかわいい子とアポイントを取るには、しっかりとプロフィールを充実させる必要があります。

最低限の清潔感は意識してプロフィールを作成したり、実際に会いましょう。

 

ただし、パパ活においてもっとも重要なのは、やはり『金』です。

お手当の金額が不安な方は、あらかじめメッセージで条件を確認してしまって問題ありません。

※ギラギラすぎて引く※パパ活女子の5つの特徴

一概には言えませんが、パパ活女子には、ある程度共通した特徴があります

以下の5つが、よく見られるパパ活女子の特徴です。

①美容オタク

パパ活女子の多くは美容オタクです。パパ活で稼いだ大金の多くを美容に使います。

中には、整形をする女性もいます。整形には大金がかかるので、パパ活で稼ぐのです。

自分の美貌をパパに売ってお金をもらう。そして、それをまた美に還元する。

そういった果てなき『美』への追求が、パパ活女子の特徴のひとつです。

正直、整形にまで手を出し始めるとキリがなく、下手に若さで大金を稼げてしまうので、プライドだけが上がっていき、年をとって稼げなくなった後にどうなるのかは、興味深いところです…。

②お金大好き

一般的な女性と比べると、パパ活女子は “お金” への執着が強い傾向にあります。

私的な理由から、中には「奨学金を返すため」「家計を支えるため」など、稼がざるを得なくなり、パパ活女子となる人もいます。

「派遣 OL の給料が安すぎる」「正社員になれないけどアルバイトだと生活が厳しい」「個人で事業を行っているが、なかなかうまくいかない」などのネガティブな理由から、パパ活を始める人も多いです。

パパ活が流行っている背景には、このような社会的な問題が確実にあります。

③物欲が強い

お金への執着の根元の多くは、“物欲” です。特に、贅沢品やブランド品を好みます

その結果、ショッピングなどを通じて、パパからモノも買ってもらうのです。

トップクラスのパパ活女子の誕生日プレゼントは、総額がスゴイことになるとか…。

 

物欲が強いので、お金が必要となり、パパを探し、パパ活女子となっていくのです。

キャバ嬢などの水商売の女性も、物欲が強い人が多いですね。

④ステータスに敏感

パパ活女子は、ステータスに敏感です。だからこそ、社長や医者などの VIP に興味を抱く訳です。

また、セレブへの憧れが強く、高級レストランや高級ホテルを好む傾向にあります。

⑤好奇心旺盛

未知の世界への好奇心の強さも、パパ活女子の特徴ですね。

お金持ちの社長さんや大企業のお偉いさんなど、自分の知らない世界を知っている男性に、興味を抱きやすいのです。

 

パパと会う場所は、六本木や青山などのギラギラな場所が多く、タワーマンションなどで行われる『お金持ち主催のパーティ』で、お金持ち人脈を得て、パパ活女子になる人もいます。

堅実な女性はお金持ち男性のパーティには参加しませんが、好奇心旺盛な女性は、そのようなパーティに参加して染まっていくのです。

また、好奇心の強さから、高級ラウンジで働く若い女性が、お店を通さなくてもいいようにと、パパ活をはじめるケースもあります。

まじ怖すぎ。金持ちを搾取し続ける“パパ活女子の本音”とは

ここでは、SNS やパパ活女子のインタビューなどから垣間見ることのできる “パパ活女子の本音” を探っていきたいと思います!

①お金は欲しい!でも体の関係はナシ

パパ活女子のプライドとして、「援○交際女と一緒にすんな!」みたいな意見は数多く見受けられます。

そのため、パパ活女子の大半は、体を売り気なく、同伴する事でお金を得たい。その気軽さから、女の子でパパ活する人・したい人が増えているのです。

 

ただし、実際には、パパ活アプリなどを通じて、パパ活と称して体を売る女性も多いです。

ペイターズを使って、何人かとメッセージしてみればわかりますが、

パパ活女子
パパ活女子
食事は1で、大人の関係は3です♡

みたいな子はかなり多いです。食事のみなら1万円、H するなら3万という意味です。

パパ活用語で、パパとHすることは “ドカタ” と呼ばれています。

定義的に、パパ活は肉体関係なしですが、実質パパ活アプリ会員の中には、援助交際になってしまっている女性が多いのが現状です。

②高級料理を食べたい訳ではない

「晩ご飯のみで、“お手当”は2万円でした。正直、3万円のコース料理でお手当2万円よりは、サイゼリヤでもガストでもいいからお手当5万円をもらえたほうが嬉しいですね。私はクレジットカードの支払いが一番の問題で、月々のスマホ代や、雑貨の素材・材料代の支払いが大変なんです。よく、『メシくらいならおごるよ』って言ってくれる男性は多いけど、正直、それは目的じゃない。お金に余裕があるときはご飯でも嬉しいけど、『その食事代を現金でよこせよ!』って思いますね(笑)」
[出典:パパ活女子の本音 「高級料理はいらない。その分お金を…」]

仕事と割り切っているパパ活女子は、高級料理もいらないから「とにかくお金!」という思考が強いようです。

おそらくパパ側としては、いいところに連れていったあげて、多少は口説いて満足感を得たいのかと思いますが、、、その食事分まで手当にあててほしいのです…。

肉体関係は持てなくても、それなり疑似恋愛を楽しみたいパパは、お金への執着が強すぎるパパ活女子を選んではダメですね。

③口説かれても困る

「夜景の見えるお店にもよく連れて行かれるんですが、夜景なんて腐るほど見てますから。その度に『わー、スカイツリーすごい!キレイ!』と言わなきゃいけないこっちの身にもなってほしいですね。心の中では『ハイハイ、スカイツリーね、レインボーブリッジね』とウンザリ。そういうお店に連れていくステレオタイプな男性はすごく多いですね」

[出典:ツイッターで大人気のパパ活女子が明かす“女たちの本音”「美味しいものを食べたいわけじゃないんです」]

先ほどの意見に似ていますが、『パパ活女子は仕事としてパパ活をしてる一方で、パパは口説こうとしてくる』という構図に、嫌気がさすパパ活女子が多いようです。

つまり、「パパ活はあくまでお食事を楽しむ程度なんだから、それ以上を期待すんな」と。

ただし、パパも男です。食事と割り切っている人も多いですが、やる気満々でデートに挑む人もいる。そうすると、お互いのニーズに合わず、対立が起きてしまうのです…。

「その子は就職活動が始まって何社か落ちて、気分もすごく落ち込んでいたんです。そんなとき、パパ活で知り合った50代男性のパパに相談したところ、志望する業界事情について詳しく教えてくれたみたいで。しかも、入社したばかりの20代社員の方も紹介してくれて、いろいろと話が聞けただけでなく、そのパパはエントリーシートの書き方や面接の対処法についてもアドバイスをしてくれたそうです。おかげで志望する業界の会社に入社が決まって、今ではその50代パパとはお金抜きで体の関係になっているみたいですよ。悩みって人それぞれですから、悩みをじっくり聞いて、献身的に尽くしてあげれば、女の子もきっと心を開いてくれると思います」

[出典:ツイッターで大人気のパパ活女子が明かす“女たちの本音”「美味しいものを食べたいわけじゃないんです」]

ただし、上記のように、パパ活が入り口でも、恋愛に発展するケースもあるようです。

実際に、インターネットドラマとして話題を呼んだ、ドラマ『パパ活』も、パパ活の関係から純愛に発展するストーリーです。

そのため、少しでもガチ恋愛を望む男性は、まずはパパ活女子のニーズを見極めて、相手の欲している部分に応えられれば、美味しい展開が待ってるのかもしれません。

それにしても、そのようなケースは少ないので、疑似恋愛を楽しみたい人は、やはり「お金お金」なってしまう、ビジネスライクなパパ活女子は避けた方がいいのかもしれません。

強欲にまみれた女のたどる悲劇とは?パパ活女子の行く末

女性からすると、一見夢のような世界のパパ活ですが、その裏側には “計り知れない代償” があるとも言われています。

もちろん、一概には言えませんが、パパ活女子の行く末として、よくある事例をご紹介します。

①年齢による価値の暴落

パパ活女子の売りは、“若さ” です。つまり、20代中盤を越えたあたりから、パパ活市場における価値は徐々に下がっていきます

その結果、普通に就職して、普通に結婚していく人もいますが、一度パパ活の世界にどっぷり使った女性ほど、もとの世界に戻れなくなってしまうと言います。

その結果、女衒(げぜん)と呼ばれる、若い女性をパパに紹介する仲介役になったり、身体を売って愛人になったり、風俗嬢になったりしてしまいます。

女衒となってしまうと、真面目な友達からは敬遠されて、同世代の友人を失ってしまう人もいます。

また、プライドだけが高まってしまい、パパ達から見向きもされなくなり、病んでしまう人も少ないないとか…。

②金銭感覚が麻痺する

当たり前ですが、美味しいご飯を食べて、それだけで1回に数万円もらえることが普通になってしまったら、時給1000円・月収18万円といった “普通の世界” には戻れませんね。

年齢的に長くは続かないことや、変な男に出会うリスクを把握しておきながら、パパ活をやめられない一番の理由は、金銭感覚をもとに戻せないからなのです。

一度贅沢が身に染み付いてしまうと、普通の生活水準に戻すことは難しいのです。

③普通の恋愛ができづらくなる

お金持ちのパパとの食事やデートが普通になってしまうと、お金のない同世代との恋愛をできなくなってしまうパパ活女子もいます。

同世代の一般男性からしたら、毎回高級料理をご馳走してくれる社長と比べられては、勝ち目はありませんね(笑)

その結果、同世代の男性では物足りなくなってしまうのです。

男=『金』の感覚がつきすぎると恐ろしいですね…。

トラブルが急増中!パパ活女子が背負うリスクとは

パパ活を続ける事による精神的なリスクの他に、実質的なリスク、つまり犯罪に巻き込まれてしまうケースもあり、その件数は増えているのです。以下が、よくあるケースです。

①レイプ

パパ活は、基本的に肉体関係なしですが、やはり強引に肉体関係を強要されるケースがあるようです。

下心を持って口説きにかかるパパもいて、それがエスカレートすると強要になってしまいますね。

②犯罪

一例としては、以下のような事件が実際に起きているようです。

パパ活で食事だけという事で会ったら、トイレに行っている最中にドリンクに睡眠薬を入れられて、気づいたらホテルで裸にさせられてた。

レイプされた際の動画を撮影されて、それをもとに脅迫され、裸の写真を送らされる。

渡された札束が偽物だった。

▶︎参考:ねほりんぱほりん パパ活女子…危険と隣り合わせの小遣い稼ぎ、その快感と後悔!(毎週水曜夜11:00-11:30、NHK Eテレ)

③ストーカー被害

パパ活における大きなリスクのひとつが、“パパの恋心” です。

パパ女子からすれば、

  1. 新規パパ(はじめましてのパパ)
  2. 都度パパ(不定期に会うパパ)
  3. 定期パパ(定期的に会うパパ)
  4. 月極パパ(月間で支払うパパ)

という風に関係を深めていく訳ですが、それに伴い貢ぐ金額は増えて、距離も縮まれば、パパに恋心が芽生えてしまっても不思議でないでしょう。

その結果、それがエスカレートするとパパがストーカーとなってしまう事もあるのです。

つまり、距離が縮まりすぎる事もリスクなのです。

まとめ

“パパ女子” にスポットライトをあてて、その光と闇の部分をお伝えしました。

パパ活女子には、精神的・肉体的なリスク潜んでいる事は、先に述べた通りですが、健全な関係を築くパパとパパ活女子もたくさんいます。

本気で若い女性を支援したい男性と、(それなりにw)純粋な女性がマッチングするのがベストですね。

 

理解しがたいという人も多い “パパ活” ですが、パパにとっては大きな楽しみでもあるのです。

興味がある方は、まずはペイターズで無料会員になって、パパ活とはどのようなモノなのかを体感してみましょう!

paters でパパ活相手を探してみる

こんな記事もおすすめ