彼女の作り方 PR

高学歴者多数!司法書士を彼女にする方法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

商業登記や法人登記、そして不動産登記など、ありとあらゆる登記に関する仕事を手掛ける司法書士。法律家の専門家として、重要な場面でお仕事を依頼する方は多いのではないでしょうか?

そんな司法書士の仕事ですが、男女の割合でいうと、男性が8割強、女性が2割弱と圧倒的に男性の多い仕事です。

ただ、男性の多い業界の中で、女性の慎ましさやきめ細やかさも重宝され、バリバリに活躍されている女性の司法書士もいて、今後はますます女性も増えていくのではないかと思われます。

今回はそんな司法書士を彼女にする方法についてご紹介したいと思います。

彼女を見つけやすい最強の出会い系サイト

アプリ名特徴
ハッピーメール 会員数3,000万人の人気アプリ
・地方でも女性と出会いやすい
・GPSで近所の女性と出会える
・1,200円分の無料ポイントあり
コイサポオンラインで恋人が探せる
・時代の流れにピッタリのマッチングアプリ
・効率よく恋人が探せる
・日本中どこでもオンラインデートが可能
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ0708
超大手企業(リクルート)が運営
・累計マッチング数は320万人突破
・真面目な交際を求める人にピッタリ
・四半世紀にわたって業界をリード

司法書士として働く女性の特徴や性格

①コツコツタイプが多い

司法書士になるためには、民法をはじめ、商法や会社法などさまざまな法律を学ばなければなりません。学生時代からコツコツを法律を学んだり、法律事務所に通いながら、合間の時間に勉強をする人などさまざまです。

基本的にはコツコツ学ぶのが苦にならないまじめな女性が多いのが特徴です。司法書士になってからも、学ぶことは多く、勉強好きが多いともいえます。

また、勉強以外でもコツコツ努力し、司法書士の女性は頑張り屋さんが多いといえます。

②責任感のある女性が多い

司法書士の仕事は細かく、登記申請や印影の確認など、責任重大な仕事ばかりです。所有権移転登記や法人登記などは、少しでも間違えれば大変な責任問題です。

そんな仕事に携わっている司法書士は、日々緊張感のある中で仕事をしており、自ずと仕事への責任感も高くなっています。

③勉強家が多い

司法書士は難関国家資格を突破した勉強熱心な女性が多いです。しかも資格を取得してからも実務経験が多く、学ぶことは尽きません。

そんな司法書士の仕事に携わっている人の多くは、法律だけにとどまらず学ぶことに貪欲な人が多いのが特徴です。そのため、司法書士の資格が以外にも、行政書士や宅地建物取引士の資格を併用して取得する人が多いです。

日々の法律の改正や時事問題にも、幅広くアンテナをはっています。

④プライドは高め

法律の専門家として、学業は優秀な女性が多いので、自然とプライドも高めです。

そのため、上から目線で高圧的な態度の人には、自然と反発的となります。また、中には自身も高圧的になりがちな女性が多いので、周りから「性格がきつい」と言われることもあります。

⑤アウトドアはちょっと苦手かも

一方、身体を動かしたり、自然豊かなところでキャンプするなど、アウトドアは苦手で、インドアのほうを好みます。

運動もどちかといえば苦手な人が多いです。ジョギングやスイミングなど、健康維持のために続けている人

そのため、海や山でのんびりするよりは、カフェや蔦屋書店のほうが落ち着くと考えているので、むやみにアウトドアを誘うと、内心嫌がられることもあります。。。

⑥口喧嘩は最強クラス

男性に比べると女性は感情的になりやすく、一時的な感情で喧嘩することが多いですが、司法書士の女性は、そこに法律的な専門知識も入れてくるので、口喧嘩になると手がつけられません。

もし怒らせると、ほぼ男性に勝ち目はありませんので、多少相手に非があっても、真正面から口喧嘩をすることはおすすめしません。

ただ、司法書士の女性は、普段は温厚な女性が多いので、たまに感情的になる時は男性が一歩引いてあげことが、長期的に良好な関係を築く秘訣となります。

司法書士女性の恋愛傾向

①恋愛経験は少なめ

司法書士の女性は、学生時代から勉学に励んできたこともあり、一般的な女性に比べると恋愛経験は多くはありません。

司法書士の試験も、かなり本気で勉強しないと取得できない難関資格ですので、恋愛する時間もなかったという女性は多いのです。

②誠実な男性を好みます

自身がまじめな女性の多い司法書士は、自然と相手に対しても誠実さを求めます。顔やお金よりも一番は「誠実さ」です。

仕事上、経営者や不動産オーナーなど、社会的地位の高い男性と出会うきっかけが多い司法書士ですが、いくら社会的に地位が高くても、「誠実ではない」と判断すれば、恋愛対象からは外れてしまいます。

③同じ士業の男性に惹かれます

司法書士は仕事上、同じ司法書士に加え、弁護士、公認会計士、税理士、行政書士、宅地建物取引士などさまざまな専門家と仕事をします。

お互い専門知識を有していて、仕事のパートナーとして、時には男性として惹かれることが多いそうです。

実際、当社がよく利用している司法書士の先生(女性)も、仕事を通じて今の税理士の旦那さんと知り合ったそうです。他にも、士業同士の交流会などもたくさんあるので、こうしたきっかけを通じて結ばれるケースが多いようです。

④仕事に理解を示してくれる男性

司法書士の女性の多くは、結婚後も仕事を続ける女性が多く、必然的に仕事に理解を示してくれる男性を好むようになります。

また、普段仕事に対する熱量が高い分、休日はのんびりしたり、中には午前中ずっと寝ている人も。。。

そのため、このような生活習慣を理解してくれる②のような同じ士業の人や、家事や育児なども積極的に応援してくれる男性と結ばれるケースが多くなります。

⑤恋愛に関しては受け身です

これまで学業と仕事などに熱心に打ち込むあまり、恋愛に関してはそれほど経験豊かではありません。そのため、自分から積極的に出会いを求める司法書士は多くありません。

また、恋愛経験が豊かでない分、いきなりアプローチしても驚いてしまうので、ゆっくりと関係性を築きながら、デートに誘ったり気持ちを伝えるのがおすすめです。

司法書士と出会える場所

①交流会

司法書士は人とのつながりの中で仕事をもらうケースが多いので、さまざまな交流会に出席しています。異業種交流会や同じ士業同士の交流会などに出席率が高いです。

目的は情報交換や営業ですが、中には独身で素敵な出会いを求めている女性もいるので、このような交流会があればぜひ参加してみてください。

②勉強会やセミナー

司法書士事務所によっては、定期的に勉強会やセミナーを開催しています。不動産登記をはじめ、相続や遺言などをテーマにしていることが多く、大手事務所などは頻繁に行っています。

そんなセミナーでは、誰でも参加できるので、勉強がてらに参加してみるのも出会いを作るきっかけとなります。

③法律学校

最近は通信教育などが充実しているので、法律学校に通わなくても司法書士に受かる人も多いですが、実際に生の授業を受けたほうが専門用語や法律の仕組みがわかりやすいといった理由で法律学校に通う人と2極化しています。

そんな法律学校には、同じように法律の道に進もうとしている女性もたくさん通っています。もちろん資格を取るために学校に通っているので、恋愛の優先順位は低いですが、それでも法律学校で出会ったというカップルは少なくありません。

恋人をつくるおすすめ出会い系サイト

銀行員男性との出会いをイメージした写真

①出会いを探すのは『ハッピーメール』


ハッピーメールの外国人の写真

ハッピーメール』は、20以上年の運営実績で累計会員数3,000万以上の元祖出会い系サイトです。出会い系のトップに君臨するサービスと言えるでしょう。

まず、ハッピーメールの強みは圧倒的な会員数の多さですね。大手企業が運営している為、女性集客に莫大な広告予算を割いています。年齢確認・番号認証が必須なので、セキュリティは厳しいです。

どんな男性会員がいるかというと、まじめに恋活している人から、刺激を求めている男性などさまざまです。会員数が多いので、遊びから本格的に出会いを求めている人までさまざまです。

早速、ハッピーメールに登録してみる

②オンラインデートの「コイサポ」

従来の婚活は、まずオンライン上でマッチングしてから、リアルデートという流れが主流でした。しかし、コイサポはリアルデートの前にワンクッションオンラインデートを入れることで、実際に会う前にお互いのことを知れるという安心感があります。

また、コロナ禍で実際に会うことが以前に比べハードルが高くなっていることもあり、時代の流れに沿った婚活アプリとして直近で人気の婚活サイトとして注目されています。

コイサポ TOPはこちらから

③婚活大手サイトのゼクシィ

ゼクシィ0708ゼクシィ縁結び』は、リクルートのゼクシィが運営している大手婚活サイト。すでに四半世紀の歴史があり、これまでの累計マッチング数は320万組にのぼります。

出会い系の中でも遊びよりも、真剣なお付き合いをしたい方、本気で結婚相手を見つけたいと思っている方にピッタリのサイトです。

登録者が多いので、幅広い年齢層に対応しており、30代、40代の方でも気軽に利用することができます。

ゼクシイで恋人を見つけたい方はこちらから

司法書士が好むデートスポット

①オーセンティックバー

お酒の飲める司法書士であれば、食事のあとに雰囲気のいいオーセンティックに行くのも有効です。

司法書士は落ち着いたところを好む傾向にあるので、大人の雰囲気満載のオーセンティックバーは、ゆっくりと落ち着いた気分で話すことができます。

②カフェでのんびり

普段仕事で忙しい司法書士は、休日はのんびり過ごしたいと考えています。そのため、おしゃれなカフェで読書をしたり、おしゃべりするのが休日の過ごし方の定番となっています。

また、人の多いコーヒーチェーン店よりも、のんびり落ち着ける隠れ家カフェを好むので、食べログやホットペーパーグルメなどで調べておくのが◎ですね。

③牧場や植物園

牧場や植物園など緑の多い場所もおすすめです。

緑はいやし効果があり、普段仕事でクタクタになることが多い司法書士にとって、リラックスできる場所として喜ばれます。

まとめ

以上司法書士を彼女にする方法について紹介しました。

司法書士は法律の専門家として、民法や会社法などをはじめ、さまざまな法律に長けているので、パートナーとして本当に心強い存在となります。

そんな司法書士ですが、なかなか出会いがないので、今回紹介した出会い方などを実践することで、頭が良くて収入のいい司法書士の女性をゲットできることも可能です。

ぜひ勇気を出して、出会いのきっかけづくりを作っていきましょう。

こんな記事もおすすめ