ナンパ PR

居酒屋でナンパする方法、ナンパできる女の子の特徴や注意点など

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

お店でのナンパといえば、やっぱり居酒屋ナンパですよね。

居酒屋ナンパは、ストリートナンパに比べると、同じ空間にいるというメリットがあり、ターゲットを絞りやすいです。

加えて、お酒が入っているので気分も開放的になっている女性が多く、ナンパの成功率がグッと高まります

 

そして、今回お伝えする居酒屋ナンパの方法や注意点などを参考にすることで、居酒屋でかわいい女の子イチャイチャしたり、お持ち帰りすることが可能となります。

ぜひかわいい女の子をゲットして、楽しい夜を謳歌しちゃいましょう♪それではいきます!

ネットナンパ・遊び相手・ワンナイト目的の男性は『ハッピーメール』


ハッピーメール』は、20以上年の運営実績で累計会員数3,000万以上の元祖出会い系サイトです。出会い系のトップに君臨するサービスと言えるでしょう。

まず、ハッピーメールの強みは圧倒的な会員数の多さですね。大手企業が運営している為、女性集客に莫大な広告予算を割いています。年齢確認・番号認証が必須なので、セキュリティは厳しいです。

 

どんな女性会員がいるかというと、刺激を求めている女性ばかりで、ネットナンパするのには適したサイトといえるでしょう。簡単にワンチャンが出来ますし、お互い気が合えばセフレだって夢ではありません

逆に、恋活・婚活目的の真面目な女性は少ないといえるでしょう。女性にとっても、“ネットでのナンパ待ち”“遊び” という位置づけが強いサービスなのでしょう。

オススメなのはこんな人!

ネットでナンパしたい・遊び相手がほしい!とにかくワンチャンしたい!という人

早速、ハッピーメールに登録してみる

エッチな女の子を探しやすい『Jメール』

Jメール』は、18年の実績と600万人の会員数を突破しているセフレ探しの王道サイトです。

⑴安心・安全に使える

以下が、Jメールの特徴です。

  1. 実名が出ない
  2. 友達にやっていることがバレない
  3. 24時間365日、運営側が監視している

⑵ヤれそうな女の子がリアルタイムでわかる

ムラムラしている男性の皆様はぜひアダルト掲示板を活用してみてください。

アダルト掲示板には今エッチしたい子がリアルタイムで表示されます。年齢や職業なども一緒に表示されるので、好みの女の子にすぐに連絡でき、早ければ当日にもエッチすることが可能です!

こうしたリアルタイム機能を生かして、月に20人の女の子とHしている強者もいるほど、遊び向きのサイトです。

早速、Jメールでエッチな女の子を探してみる

遊びの王道サイト『PCMAX』、ヤレる女が満載です

サイト名PCMAX
料金ポイント制
男性:約50円/メール1通
女性:無料
会員数1,800万人(2023年3月時点)
年齢層20代前半~30代前半
利用目的遊び向け

PCMAX』は、“遊び目的” におけるナンバーワン出会い系サイトです。PCMAXは基本的に遊び向けのサイトですので、お互い最初から割り切った関係で出会えることができるのが特徴です。

いま暇な女性が分かる「いまヒマ」機能では、即アポ可能な女性を効率よく見つけ、セフレを作ることが可能ですので、効率よくセフレを探せるツールとしてオススメです。

PCMAXに登録してみる

ナンパしやすい居酒屋の特徴

ナンパしやすい居酒屋の写真。横丁の風景

①カウンター席がある

居酒屋でナンパできる女の子の特徴のところでも解説しましたが、居酒屋ではテーブル席よりもカウンター席のほうが圧倒的にナンパしやすいです。

そのため、ナンパ目的に居酒屋に行くのであれば、カウンター席のある居酒屋を選ぶようにしましょう。

ただし、目の前にオーナーさんや店員さんがいると、ナンパしづらいので、前が壁になっているカウンターのあるお店がオススメです。もっとも、常連となってオーナーさんや店員さんと仲良くなっておくと、ナンパもしやすくなります。

②テラス席がある

テラス席のある居酒屋もナンパしやすいです。お店の中よりもテラス席の方が開放感があって自由に話せるからです。

お店の中では、他のお客さんを気にして話してくれない女性でも、テラス席では気兼ねなく話してくれる女性は多く、話しが盛り上がりやすいです。

テラス席は横丁や路地裏などの飲み屋に多く、大人の隠れ家や出会いスポットにもなっている場所です。住んでいる街にそんな場所があればぜひチェックしてみましょう。

③立ち飲み屋

ナンパしやすい居酒屋の中でも立ち飲み屋は、圧倒的に成功率が高くなります。理由としては、立ち飲み屋は横との距離が近いので、ちょっとしたきっかけで声をかけられるからです。

また、入る時に気になる女性がいたら、すぐ近くに席をとることができるので、狙った女の子にアプローチしやすいというメリットがあります。

 

立ち飲み屋での声掛けは、定番ですが「多く頼んじゃって、よかったらどうですか?」というセリフが使えます。女性はお得感に弱い生き物ですので、やっぱり悪い気はしないようで、大概は「え?いいんですか?」と好意的に受け取ってくれます。

そこから「よく来るんですか?」「仕事帰りですか?」といった質問をしながら会話を盛り上げていきましょう。

④おしゃれな居酒よりも大衆居酒屋

居酒屋でのナンパは、おしゃれな居酒屋よりもワイワイガヤガヤ騒がしい大衆居酒屋の方がナンパ向きです。

おしゃれな居酒屋は、横との席がパーテンションで区切られていて、声がかけづらかったり、店内が静かなため、ナンパしづらいことが多いからです。

一方で、大衆居酒屋は横との距離が近く、しかもワイワイガヤガヤしているので、他のお客さんを気にせずに声をかけることができます。

⑤相席居酒屋

相席居酒屋は男女の出会いを後押ししてくれる居酒屋です。ただ、相席居酒屋は友達同士で遊びに来ている子が多いので、こちらもソロで挑むよりもコンビを結成して店にいくのがおすすめです。

ただ、その場合には事前にお互い協力するための合図を考えたり、取り合いしないような取り決めを考えておくことが必要です。

相席居酒屋では、外見もさることながら、いかに会話を盛り上げれるかが、女の子を連れ出しできるかどうかにかかっているので、沈黙になる時間がないように、どんどん会話を盛り上げていく必要があります。

有名な相席居酒屋・相席ラウンジ

オリエンタルラウンジ全国に展開している高級感のある相席ラウンジ。基本的に複数人で利用される場合が多い。一人でもOKだが、店によっては断っているところもあり。
ザ・シングル1対1で女の子と飲める居酒屋。関東と関西に出店している
相席屋2名以上で利用できる相席居酒屋。全国でお店を出店している。

居酒屋でナンパするタイミング

①週末の夜を選ぶ

平日はどうしても次の日の仕事や学校を考えてしまい、ガードが固くなってしまいますが、週末の夜はそのガードが緩むので、ナンパの成功率が最も高くなります。

また、ナイトクラブやアミューズメントバーなど、休日の夜は朝まで営業しているお店が多いので、他のお店への連れ出しもしやすいというメリットがあります。

同じ時間や場所でも、平日の夜と週末の夜とでは成功率が大きく変わるので、効率よくナンパをしたいと考えている方は週末の夜を狙ってナンパするようにしましょう。

②人の多い時間帯が◎

ナンパのタイミングとしては、人の多い時間帯が◎。静かなお店の中ではナンパしにくく、逆にざわざわしている方が、お互い話しもしやすいし、会話も弾むからです。

そのため、週末の夜の時間帯が最もナンパに適した時間帯といえます。

居酒屋でナンパできる女の子の特徴

居酒屋での出会いの写真

まずは居酒屋でナンパできる、ナンパしやすい女の子の特徴について解説します。

誰も彼も狙えばいいというわけではなく、居酒屋にはナンパしやすい女の子がいるので、しっかりとナンパする前に見極めてから声をかけましょう!

①一人飲みしている女の子

ナンパしやすい女の子の特徴としては、まず一人飲みしている女の子が挙げられます。

女性はデートや女の子友達と居酒屋に来ることが多いですが、中には一人で飲みに来ている女の子もちらほらいます。

一人飲みしている女の子の多くは、「一人で飲みに来ている=男性から声をかけられる」のを承知して飲みにきているので、ナンパ待ちしている可能性が高く、声をかけると反応してくれやすいです。

②カウンター席に座っている女の子

ナンパする場合は、テーブル席に座っている女の子よりも、カウンター席に座っている女の子にターゲットを絞りましょう。

理由としては、人は相席で向かい合うよりも、横並びに座ったほうが警戒心が弱くなり、会話が続けやすいという特徴があるからです。

 

また、ナンパ待ちしている女性は、カウンター席に座っていることが多いので、席を決めるときにカウンター席で一人飲みしている子がいれば、近くに座ることがポイントとなります。

テーブル席の場合は、隣との間に仕切りで区切られている場合が多いので、なかなか声をかけずらいといったデメリットもあります。

③ほどよく酔っ払っている女の子

ナンパでは、ほどよく酔っ払っている女の子をターゲットにするというのは鉄則です。お酒を飲むと気分が開放的となり、普段話せないようなエッチな話題を話すようになったり、行動も大胆となって、よりお持ち帰りできやすくなるからです。

まだ酔っていなければ、お酒を勧めてほろ酔いにさせるというのも、お持ち帰りするための方法の一つです。逆にベロンベロンに酔っている子は会話ができなくなり、下手すると自分が面倒を見る羽目になってしまうからです。

④隙のある女の子

居酒屋ではほどよく酔っていたり、甘えたり、警戒心の少ない女の子の方がナンパしやすいです。

例えば、ずっと気を張り詰めて、どこか話しにくい女性よりも、おっとりしていて、何か話しかけたくなるような女性っていますよね?

このようなほっておけないような女の子や、ちょっと天然そうな女の子がいればナンパしやすいので、近くに男心をくすぐるような女の子がいれば声をかけてみましょう。

地味な服装の女の子のほうがナンパしやすい?

バリバリに着飾って、バッチリ化粧している女の子って、意外とプライドが高く、ガードが固いことが多いんです!それよりも、服装は地味で薄化粧の女の子のほうが、変なプライドがないので、意外と話しやすいですね。

居酒屋でも地味な服装やラフな格好をしている女の子のほうが反応してくれやいので、ぜひ参考にしてみてください!

居酒屋でナンパ待ちしている女の子の特徴

ナンパ待ちの女性の写真

次に居酒屋でナンパ待ちしている女の子の特徴について解説します。

ナンパする男性ってけっこう多いですが、実はそれに負けないくらいナンパ待ちしている女性が多いってことをご存知でしょうか?居酒屋にはそんなナンパ待ちの女の子が多いので、その特徴について説明します。

①周りを気にしている女の子

居酒屋でお酒を飲んでいると、女の子がやたら周りを気にしている場面て見たことありませんか?実はそんな女の子ってナンパ待ちの可能性が高いのです。

ナンパ待ちの女の子は、「イケメンはいないか?」「一緒に飲んでくれそうな人はいないか?」と周りを観察して、もし気に入った男性が近くにいれば、視線を送ってみたり、ゆっくりお酒を飲みながら全面的に暇アピールをしています。

もしそんなナンパ待ちしていそうな女の子がいれば、すかさず声をかけてみましょう。普通にお酒を飲んでいる子よりも、ナンパの成功率は上がるので、いかにナンパ待ちの女の子を見つけられるかがポイントとなります。

②露出の多い女の子

女性が露出の多い服装をしている時は、男性を意識している時です。

居酒屋で1人飲みしている女の子で、しかも露出の多い女の子は、かなりの確率でナンパ待ちの可能性が高いです。

しかも、服装に関してはしっかりと準備をしてきている子ですので、そのまま店を連れ出してナイトクラブやアミューズメントバーなどに誘いやすいですね。

③長時間座っている女の子

居酒屋で長時間1人で座っている子もナンパ待ちの可能性が高いです。特徴としては、ゆっくりお酒を飲みながらスマホを見ている女の子です。

長時間1人で座っている女の子は、独身で一人暮らしの女の子が多く、特に仕事帰りで家に帰っても誰もいないため、遊び相手や話し相手を探している場合が多いです。

1時間以上経ってもなかなか帰ろうとしない「お一人様」は、ナンパ待ちの可能性が高いので、「よかったら一緒に飲みませんか?」と誘ってみましょう♪

④終電間際でも焦っていない

居酒屋によっては深夜まで経営しているところがありますが、終電間際になっても急いでいない女性はナンパ待ちの可能性が高いです。

普通は終電が近いと、急いで帰る準備をしてお会計するにもかかわらず、一向に帰ろうとしないのは、終電後も遊びたい気持ちの表れです。

そんな女性は、朝まで遊びたいと考えている女性ですので、「他のお店で飲み直しませんか?」と思い切って声をかけてみましょう。

居酒屋でナンパを成功させるためのテクニック

居酒屋で乾杯している男女の写真

①声がけの前に「自分」をアピールしておく

女性はいきなり声をかけられると、警戒心を高めるので、声がけの前に自分の存在をアピールしておくことが大切です。例えば、近くに座って自分の存在を相手に知らしておく、すれ違った時にニコっと笑ってみるなどが一例です。

ただ、あまりにもしつこいとバレてしまうので、あくまでさりげなくアピールするようにしましょう。

②お店の連れ出しは早めに

居酒屋でのナンパが成功すると、できるだけ早くお店から連れ出すことに意識を集中しましょう。

理由としては、ずっと同じ店にいると、「ナンパされた」という意識が残っていて、店員さんや他のお客さんの目を気にしてしまいがちだからです。

そうなると、恥ずかしさもあって会話は弾まないし、下ネタもしゃべりにくいので、新しいお店に入って、新たな雰囲気で飲み直したほうが、二人の距離はグッと縮まります。

③人数次第ではコンビナンパも有効

居酒屋では女性同士で飲んでいる人が多く、その人数にあわせてナンパするのも有効です。例えば、相手が二人で飲んでいる場合、こちらもソロで挑むよりもコンビでナンパすると、女性側の警戒心が弱まり、会話が盛り上がりやすく、一緒に飲んだりすることも可能となります。

また、そのままカラオケやダーツなどのアミューズメント施設への誘導もしやすいので、相手次第ではコンビナンパも成功率が高くなります。

④店員さんと仲良くなっておく

居酒屋の常連となって、店の店員さんと仲良くなっておくというのもナンパを成功させるテクニックの一つです。

居酒屋ナンパのハードルの一つとして、店によっては店員さんが注意してくるところもあります。

ただ、ある程度店員さんとの関係を築いておけば、黙認してくれるので、事前に店側へ根回ししておくとナンパがやりやすくなります。

⑤店に入る前にお店の中を確認しておく

お店に入る前に、お店の外から中の状況を確認しておきましょう。タイミングによっては、男性客しかいない場合もあるので、ある程度女性客が中にいるのを確認してからお店に入るのも有効な方法です。

カウンター席を見渡して、女性が一人で飲んでいるのが確認できれば、すかさず近くに席をとるようにしましょう。こうした細かいところを繰り返すことで、居酒屋ナンパの成功率は上がっていきます。

また、女性客がいなくて、男性客しかいない場合は、別の時間帯にもう一度来てみたり、他の店に移るほうがいい場合もあります。

居酒屋でナンパする際の注意点

居酒屋の風景

①酔った状態で絡まない

男女問わず、酔っ払いに絡まれるほどうざいものはありませんよね?ナンパする際は、酔った状態でナンパするのは、相手に嫌がられるだけですので、絶対にやめましょう。

相手から嫌がられるだけでなく、酔っぱらいが女の子に絡んでいる姿はかなり見苦しく、他のお客さんにも迷惑となります。下手すると店から出禁を食らってしまうこともあります。

ただ、相手がほどよく酔っている場合は、自分も多少酔っている方が相手のテンションに合わせられるので、ほろよい状態で声をかけるのはOKです。

②むやみやたらに触らない

男性同士ではよくボディタッチをする人がいますが、これって女性の中にはものすごく嫌だと感じている人がいることをご存知でしょうか?

女性は初対面の男性に対しては警戒心を持っているので、触られたりタッチされることで、怖いと感じたり不愉快と感じたりするのです(中には潔癖症の人もいます)。

 

男性は距離を縮めようとよかれと思ってやっていることも、女性には逆効果で、それが原因で振られてしまうということもけっこうあるようです。

ナンパでは、触ったりボディタッチをするのは、ある程度お互いの距離が近くなった段階でするようにしましょう。会ってすぐの段階では、好感を持たれるより、嫌悪感を持たれる可能性のほうが高いです。

③しつこく声をかけすぎない

先日有名弁護士事務所にあった相談の中で、ある男性客がしつこく女性客にナンパしたことでトラブルとなり、女性客が怒ってお店を訴えるという事案がありました。

この女性は友人とゆっくり居酒屋でお酒を食事を楽しんでいたところ、男性客がしつこくナンパしてきたことで、腹を立て、お店側に食事代を無料にしろと迫ったそうです。

もちろん、この男性はお店から出禁扱いとなり、二度とお店にいけなくなったそうです。お店でのナンパは他のお客さんに迷惑をかけない程度で行うのが常識ですので、声をかけた際に、相手の反応がなかったり、嫌がっているようであれば、絶対にしつこく声をかけないようにしましょう。

潔く引くこともナンパにおいては重要なポイントとなります。

④常連ばかりのお店はNG

居酒屋の中には常連ばかりのお店があります。そんなお店は、客同士ほとんどが常連のため、ナンパしずらく、下手すると追い出される可能性があります。

それよりは、大衆居酒屋で客の出入りが多く、誰とでも気軽に話せるような雰囲気のお店がナンパにはベストです。

そのため、人気のお店でも常連の多いお店は避けて、みんなでワイワイガヤガヤ騒げるようなお店をチョイスするようにしましょう。

まとめ

以上居酒屋でナンパする方法をお伝えしました。

居酒屋はお酒が入って女性も開放的となっている人が多いのでナンパしやすい場所です。ナンパの成功率を上げるためにも、紹介したナンパする方法やナンパ待ちしている女性の特徴を参考にいただければと思います。

ぜひかわいい女の子をゲットして、楽しい夜を謳歌しちゃいましょう♪

なお、居酒屋やストリートナンパするのが難しいという方は、ネットでもナンパできるので、ぜひ紹介したハッピーメールJメールPCMAXなどを試してみてください♪

早速、ハッピーメールに登録してみる

こんな記事もおすすめ