【裏技公開】誰もが羨む美女を“楽々”ゲット!モデルの彼女の作り方

女性と出会う方法

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。誰もが1度は、「モデルの彼女を作りたい!」と思った事はありますよね。そのような男性に向けて、モデルの彼女の作り方をご紹介します。

モデルは手の届かない存在だと思っていますか?実際にはそんな事はありません。今回紹介する【ある方法】を実践できれば、誰でも、何度でもモデルと出会う事が可能です。

そして、モデルの特徴を理解して、適切なアプローチを行えば、モデルを彼女にするのは難しくありません。今回は、【モデルと出会う方法】から【モデルの口説き方】まで、みっちり解説していきたいと思います!

【1】これで出会えない訳がない!モデルと出会う方法9選

モデルの彼女を作りにあたり、まずは【モデルと出会う方法】を解説します。以下で、オススメ順に9つの出会い方を紹介します。

①Pairs ※オススメ!

Pairs』は、日本一利用率の高いの恋活マッチングアプリです。「え、マッチングアプリでモデルと会えるの・・・?」と思った方もいるかもしれませんが、今回紹介するノウハウを実践できれば出会えます。

様々なマッチングアプリがありますが、女性の質が高いアプリの特徴は、以下の2点です。

  1. 会員数が多い
  2. セキュリティが厳しい

ペアーズの会員数は 700万人以上と、日本最大規模です。それに加えて、24時間365日の監視体制や Facebook の連動、登録時の公的証明書の提出などから、セキュリティがかなり厳しいのです。

その結果、サクラや業者はいなく、安心・安全に使える体制が整っています。だからこそ、女性会員の高い質を保っているのです。

正直な話、古くからある “出会い系サイト” は、会員数は多いですが、セキュリティが弱いので、業者も多く、女性の質は悪いです。それでは、以下で【ペアーズでモデルを探す方法】をお伝えします。

『コミュニティ』を活用せよ!

コミュニティとは、同じ趣味・職業・価値観などの人が参加するグループで、相互に “気が合う人” や “特定の相手” を探しやすくする為の機能です。

「モデル」とコミュニティ検索すると、以下のように複数のコミュニティが見つかります(2018年3月時点)。「モデル経験者」というコミュニティには6823人いますが、この約半数は女性でモデル経験者です。

つまり、ペアーズだけで、他のコミュニティ含めて、何千人ものモデル経験の女性へアプローチする事が可能なのです。他のやり方も紹介しますが、ハッキリ言ってこのやり方が最も簡単で効率的です。

顔面やステータスよりも行動力が大事な理由

モデルといっても、変にビビってしまう必要はありません。学生時代に、聞いた事もないような無名のメディアに出てたとしてもモデルとなります。

有名モデルとなればハードルは高いですが、学生の読者モデル程度であればそんな事はありません。中身は普通の女の子です。そのレベルのモデルであれば、モデル関連のコミュニティにゴロゴロいます。

 

実際に、「モデル経験者」コミュニティのアカウントを見てみると、顔面のレベルは高いですが、ペアーズをやっている時点で恋活中なので、上手くいけば彼女にできます。

ある意味、選択肢は無限にあるので、デートまで漕ぎ付ける確率が10%であれば、10人にアプローチすればいいだけです。

100人にアプローチすれば、10人近くのモデルとデートができる訳です。そう考えると、ペアーズなどのマッチングアプリを活用できれば、大事なのは『顔』や『ステータス』ではなく、『行動力』だという事がわかるでしょう。

友達にはバレない

ペアーズは、Facebook 連動をしていて、Facebook の友達には自分が表示されない仕組みになっています。そのため、知り合いにバレずに使う事ができるのです。

月額料金は1回の飲み代程度

ペアーズは、無料で会員登録が可能です。そのため、試しに使ってみる分にはお金はかかりません。ただし、相手にメッセージを送るには、月額3000円程度の有料会員になる必要があります。

1回の飲み代程度で、何千人ものモデルへアプローチできるので、他のやり方と比較するとコスパが良い事がわかるでしょう。

ピクルス斎藤
ひと昔前までは、お偉いさんの人脈、経済力、相当なナンパスキルがないと、モデルと繋がる事は難しかった。でも、今は違う。マッチングアプリがあるから、“努力した男” がモデル級の女もゲットできる時代になったんだ!

②Match(マッチ)

Match(マッチ)』は、1995年にアメリカで生まれたマッチングアプリのパイオニアで、世界で最も使われているサービスです。

運営会社は『The Match Group』というアメリカの上場企業で、先に紹介したペアーズを2015年に買収しています。つまり、ペアーズの運営元の『エウレカ』の親会社に当たります。

 

莫大な資本力と運営実績から、高い【セキュリティ】と【会員の質・量】を誇っています。日本を含めた、世界25ヵ国で展開しているサービスです。そのため、外国人狙いの方にもオススメです。

会員数は、全世界1500万人上で、日本だけでも190万人近くいます。ペアーズと比較すると年齢層は高いです。

そのため、【20代のモデル狙い】の場合には『ペアーズ』で、【30代のモデル狙い】の場合には『Match(マッチ)』が良いでしょう。以下で、Match(マッチ)でモデルを探す方法をお伝えします。

職業検索を活用せよ!

Match(マッチ)は、検索機能が充実しているので、『職業選択』で【ファッション/モデル/美容】で絞れば、モデルを見つける事が可能です。

各アカウントのプロフィールを見る事で、仕事・職業が分かりますので、確実にモデルの女性へアプローチする事ができます。

その他にも『住まい』『体型』『年齢』『趣味』などで、検索を絞る事もできるので、理想とする相手をピンポイントで見つける事ができます。

Match(マッチ)も、ペアーズ同様に登録自体は無料となります。メッセージを送るには、月額3000円程度の有料会員になる必要があるので、試しに使ってみてから有料会員を検討してみても良いでしょう。

ピクルス斎藤
20代のモデル狙いの人は『ペアーズ』!30代のモデル狙いの人は『Match(マッチ)』で決まりだ!

③Mr&Miss

Mr&Miss』は、【ハイステイタス男性】×【28歳以下美女】に特化したマッチングアプリです。男女共に審査が厳しく、女性は写真審査により美女のみを通過させています。

逆に男性は、上場企業・医師・経営者・弁護士・会計士・税理士・公務員といった、ハイステイタスな肩書きがなければ登録できません。

ステイタスがある男性は、質の高い若い女性へアプローチできるので、オススメのアプリです。マッチングアプリを活用する上で、ステイタスは大きな武器のひとつとなります。そのため、ハイステイタス男性は、肩書きを積極的に使っていくべきです。

さらに嬉しい事に、月額費用は無料で、マッチングした場合にのみ費用が発生します。固定費はかからないので、モデル探しの一環として、他のやり方と併用して使ってみても良いでしょう。

ピクルス斎藤
良くも悪くも、男は “顔面” よりも “ステイタス” が大事なんだ。だから、ハイステイタス男性は、『Mr&Miss』を使わない手はないぞ!他のマッチングアプリでも、ハイステイタス男性は、めちゃくちゃモテる。だから、自慢できる肩書きは、バンバン活用していこう!

④ハイクラス恋活・婚活パーティー

美女とハイクラス男性が、リアルでコンパするようなパーティーもあります。そのようなハイクラス恋活・婚活パーティーに行けば、モデルと出会える可能性があります。

ただし、男性は年収やステイタスの条件があるので、ハイステイタスである必要があります。また、参加費も数千円からから1万円を超えるものまであります。

『Mr&Miss』は、マッチングサービスとリアルの恋活・婚活パーティーの両方をやっているので、リアルのパーティーに参加したい場合にも、こちらから探せます。

⑤カフェ・バー・ラウンジ

モデルが働いているお店に行けば、彼女らと繋がる事が可能です。東京であれば、原宿にある『ミルクカフェ』は、店員さんが全員現役の読者モデルです。

その他、六本木・西麻布辺りの高級ラウンジや会員制のバーは、【読者モデル】や【女優のたまご】が働いている事が多いです。

このように、モデルの店員が多いお店があるのです。ただし、彼女らが働く理由は「売れる為の人脈作り」というケースが多く、モデルの仕事に繋がるような人脈や機会を提供できないと、プライベートで繋がりづらいです。

⑥紹介

モデルという職業がある以上、その発注元がいる訳です。モデルに仕事を振っている人と繋がる事で、紹介してもらったり、飲み会の席でモデルと出会える可能性があります。主に、モデルに仕事を振ったり、仕事の関わりがある職業は以下です。

  • アパレル企業のプレス
  • イベント企画会社の社員
  • カメラマン
  • キャスティング担当
  • モデル(男)
  • 美容関連
  • クラブ関係者
  • 音楽、映像関連のクリエイター

上記の中でも決裁者や社長など、偉い人であればある程、権力があるので、モデルを紹介してもらうには有効です。

また、自分自身がモデルとなり、少しでも業界と繋がりを持てれば、モデルの女性を彼女にできる確率は上がります。

⑦イベント・パーティー

モデルを含めて、芸能の世界は上部層が繋がっています。そのような輪に入れてもらう事で、少しづつモデル人脈を増やす事ができます。

それには、まずイベントに参加するための繋がりが必要です。先程 “紹介” の部分でお伝えしたような職業の人から招待してもらいましょう。モデルと繋がれるのは、以下のようなイベントです。

  • 有名人の誕生日会
  • クラブ関連イベント
  • ミスユニバース等のアフターパーティー
  • アパレル関連のプレスイベント
  • オーディション

⑧合コン

男性側もそれなりの戦力を揃える必要がありますが、合コンマスターや有名人、芸能関連、ビジネスのお偉いさん、といった繋がりを作れれば、そこからモデルとの合コンを組める事もあります。

⑨SNS

モデルは、皆 Instagram、Twitter、Facebook などを活用して日々発信しています。そのようなモデルのアカウントに対して、直接DM(ダイレクトメッセージ)を送るというやり方もあります。

SNS で繋がる場合、紹介と違い、信用のない所からのスタートなので、ハードルは高いです。重要なのは相手へのメリットの提示です。自分がモデルに対して仕事上のメリットとなれれば、出会える可能性があります。

【2】これだけは事前に知っておけ!モデルの3つの特徴

次に、モデルの彼女を作る上で、モデルの特徴を知っておきましょう。

①プライドが高い

モデルような表舞台に出る女性は、プライドが高いです。普段からチヤホヤされているので、自分を安売りする事はありません。

ただし、プライドの高い女性であっても、恋愛に発展させたかったら、男性は下手(したて)に出ない事が大切です。プライドが高い女性ほど、自信に満ち溢れた男性が好きです。そのため、モデルを扱う際は、紳士的かつ、堂々と振舞いましょう。

モデルにもヒエラルキーが存在していて、知名度があるモデルほど、プライドが高く口説き落とす事が難しくなります。

逆に、そこまで知名度がない大多数のモデルは、一般的な男性でも十分に落とせると思います。スター性のあるモデル以外は、中身は普通の女の子です。

②自己顕示欲が強い

モデルは、自分を売り出していなかければならない職業なので、自己顕示欲が強いです。逆に言えば、仕事の為なら体を張るので、権力やお金に弱いとも言えます。

③モデルが好きな男の特徴

モデルは、以下のようなタイプの男性を好みます

  1. イケメン
  2. 権力者、お金持ち
  3. クリエイター

常に男性モデルとの同列で仕事をしている女性モデルは、イケメンを見慣れています。そのため、モデルを落とすには、外見を磨く必要があります。

また、仕事の発注者となりうる、権力者やお金持ちには弱い傾向にあります。そして、モデルは職業柄 “文化好き” の女性が多いので、センスの抜群なクリエイターもモテます。クリエイターとは、例えば、以下のような職業です。

  • 音楽プロデューサー
  • アーティスト
  • フォトグラファー
  • デザイナー
  • 映像作家

もちろん、モデルも人それぞれなので、一概には言えません。できる限り、モデルの好きなタイプの男性の要素を身につけられるように、努力しましょう。

【3】裏テクニックを紹介します!モデルを口説く際の6つの秘訣

最後に、モデルの彼女を作る上で、【モデルを口説く際の秘訣】をご紹介します。

①社交的になる

モデルと繋がり、彼女にするには “社交性” が大切です。それに加えて、高いコミュニケーション能力も必要です。

理由は、モデルと繋がるには、先に紹介したような業界の繋がりを作る必要があるためです。ただし、人見知りな人でも、『マッチングアプリ』を使いこなせれば、社交的でなくともモデルを彼女にする事は可能です。

②オシャレな髪型・服装を心がける

モデルを彼女にしたいのであれば、ファッションは極めて重要です。なぜなら、モデルはその道のトップだからです。

モデルは、ダサい人と一緒に歩きたくないので、オシャレでなければ彼氏候補から外されてしまいます

ファッションの基本は、清潔感とサイズ感です。その上で、おしゃれなコーディネートを目指しましょう。アパレル店員さんやスタイリストさんに、一度コーディネートを組んでもらうのがオススメです。

また、髪型はその人の印象を決定づける大切な要素です。髪型も、その道のプロである美容師さんにお任せてして、仕上げてもらうのが手っ取り早いです。

③下手(したて)に出ない

モデルのようなレベルの高い女性を狙うのであれば、“自信” と “余裕” が必要不可欠です。モテる女性にとって、自信のない男はまず恋愛対象外です。

そのためには、モデルに堂々と接する事が大切で、決して特別扱いしてはいけません。モデルだからとか、有名だからと下手に出てしまっては、恋愛対象ではなく “友達フォルダ” 行きか、忘れられる可能性が高いので気をつけましょう。

④経済力をあげる

先にステイタスの重要性はお伝えしましたが、事実として “経済力” は重要です。モデルも自分を売り込まないといけないので、やはり社長や凄腕のビジネスマンには弱いのです。

ただし、“お金持ち” というだけでモテると勘違いして、実際にはモテないおじさんも多いです。経済力があっても、お金で釣ってはレベルの高い女性はゲットできません

自身の経済力を活かしつつも、下手に出ないで、男として魅了できるような態度が大切です。ステイタスを前面に出してしまう男性は、時に引かれてしまうので、「おれ凄いんだぜ」感は出さないように気をつけましょう。

⑤つまらない質問をしない

真面目な人ほどやりがちな、間違った口説き方のひとつに、「つまらない質問を繰り返す」というのがあります。

  • 「お住まいはどちらですか?」
  • 「趣味はなんですか?」
  • 「お仕事は何をしているんですか?」

このような質問を女性にしても、“つまらない男” と認識されてしまうだけです。そうではなく、ロマンチックな恋愛の話など、相手が心踊るような話題で、会話を盛り上げるよう心がけましょう。

⑥ルックス以外を褒める

モデルような美人ほど、容姿を褒められ慣れています。レベルの高い女性を落としたかったら、他多数の男と同じアプローチをしても相手にされません。

ルックスの良い女性ほど、頭の良さやパーソナリティーを褒めましょう。男としても価値を下げない為にも、下手にルックスを褒めてはいけません。

逆に、高学歴なキャリアウーマンには、頭の良さを褒めるのではなく、女らしい仕草やルックスを褒めると効果的です。

まとめ

モデルようなモテる女性を彼女にしたければ、あなた自身がそれなりにモテる必要があります。

A さん
「いやいや、モテないから悩んでんじゃないか・・・」

このように思う人もいるかもしれませんね。では、モテるようになるにはどうすれば良いかと言うと、“場数を踏む” に尽きると思います。

恋愛の場数を踏む事で、確実に少しづつモテるようになります。自信も余裕も、自然と身に付いてきます。場数を踏むのに、今の時代最も有効なのが、『Pairs』のようなマッチングアプリを使う事だと思います。

マッチングアプリを活用できれば、出会える女性に限度はありません。毎日だってデートができます。モデルような可愛い子と、簡単に出会えるようになるのです。あとは行動だけです。勇気を出してチャレンジしてみましょう!

参考:「ぼくは愛を証明しようと思う。」