【銀座】成功率80%?!OLをお持ち帰りできる銀座ナンパスポットまとめ

女性と出会う方法

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。

『銀座でOLナンパをしたい』
『銀座で遊びたいけれど、どこがアツいのかわからない』
『本当に銀座ってナンパスポットなの?』

そのように考えている男性諸君に向けて、銀座のナンパスポットをご紹介します。今や、銀座はサラリーマンとOLの出会いのメッカとなっています。

モテ男になる上で、銀座ナンパは外せないでしょう。コツさえ掴めばとてもナンパがしやすく、お持ち帰りのできるスポットです。

そんな銀座の最高にアツいナンパスポットを紹介します。

ナンパスポット“銀座”分析

まずはナンパという視点で、銀座がどような街なのかを理解しましょう。ナンパスポットは、ある意味“戦場”です。そこに訪れる男女の特性を理解することで、自分が合っているかどうか、また狙いたい女性と出会えるかどうか、などの戦略が立てられるでしょう。

銀座のナンパスポットに訪れる男女まとめ

以下が、銀座のナンパスポットに来るメインの層です。

性別 タイプ 年齢層
女性
  • OL
  • 総合職
20代後半〜30代前半
男性 サラリーマン 20代後半〜30代後半

女性の特徴としては、出会いに飢えていて、普段会社でおじさんとばかり接しているので、ナンパに寛容です。ナンパ難易度は低いと言えます。男性の特徴としては、会社の先輩や同僚と遊びにくるケースが多いです。

男女共に、都内で働く会社員がメインです。お互いにサラリーマン社会で生きているため、その世界のヒエラルキートップの上場企業・外資系企業・総合商社勤務などのエリートサラリーマンは有利な戦場と言えるでしょう。

 

また、女性は出会いを求めて訪れる訳ですが、ゆくゆくは落ち着きたい・結婚したいと考えてる20代が多かったりするので、その意味でも安定している会社員は相性が良いです。

戦闘服(モテるファッション)は、ズバリ“スーツ”です!

体型に合った、おしゃれなスーツに身をまとい、「できる風のサラリーマン」といった男性像が銀座ではモテると言えます。では、個別にナンパスポットを紹介していきます。

【1】コリドー街

[出典:http://photohito.com/photo/2860127/?cid=icotto_presses]

コリドー街とは

コリドー街は、サラリーマンとOLのナンパの聖地と言われる場所です。渋谷や六本木の賑わいとはまた違う賑わいを見せています。日中は普通の会社員であろう男たちが、そこら中でナンパしまくっているスポットです。

場所は、有楽町駅と新橋駅を結ぶ線路沿いの道を指しています。バー、バル、レストランといったオシャレな飲食店が立ち並んでおり、店内・店前・路上などで盛んにナンパが繰り広げられています。週末などは、人で溢れかえるほどです。

コリドー街ナンパ戦略

基本的に女性は出会い目的で来ていると思って間違いないです。それなりに苦労もしている会社員女性が大半なので、ナンパに寛容です。

ただし、ナンパ目的の男性もとても多い分、競争率が高いです。気を抜くと、すぐに他の男に持っていかれますので、積極的にナンパしていく必要があります。女性は2人組が多いので、コンビナンパが適していると言えるでしょう。

 

会社員のスケジュールに合わせて、翌日休みの金曜日・土曜日・祝前日がお持ち帰りは狙い目です。以下のようなスケジュール感が王道と言えるでしょう。

  1. 20時~22時くらいに男2人でナンパ活動を開始
  2. 目星の女性を見つけたらお店へ連れ出す
  3. 2対2で盛り上げて終電を忘れさせる(無くさせる)
  4. 家・ホテルなどに誘い、即日エッチ

 

実は出会いに植えているOLや会社員女性は、ギャルやパリピ女子よりも、簡単にお持ち帰りができます。また、学生ほど固定観念も強くないので、OLや会社員女性は、即日エッチにはもってこいですね。

ストリートナンパやクラブナンパがうまくいかない会社員の男性は、難易度の低いコリドー街でコンビナンパをしてみると良いでしょう。

ピクルス斎藤
“女子会” や “会社の飲み会” 帰りの女性で、「これからどうしよ〜」とフラフラしていたら狙い目だ!

【2】スタンディングバー

スタンディングバーについて

スタンディングバーでのナンパは、銀座ナンパの鉄板です。週末やピークタイムは大抵人でごった返しています。客層はOL・会社員女性がメインなので、ナンパがしやすいです。

問題点は、男性比率が高いことが多い点です。スタンディングバーはいくつかあるので、店内を見渡して明らかに男比率が高い場合は、他を当たった方が賢明と言えます。または、金土などをあえて避けて、他の男と逆張りするという手もあります。

 

いくつかスタンディングバーを回って、どこも苦戦が強いられそうな戦場である場合、コリドー街でストリートナンパした方が成功確率は高いでしょう。とは言え、選択肢は多く持つに越したことはありませんので、以下の有名バーは抑えておくと良いです。

①銀座300BAR

通称“300円バー” と呼ばれる有名なナンパスポットです。銀座に3店舗構える、チャージなし全品300円のスタンディングバーです。チケットをまず購入して、そのチケットとドリンクを引き換えるシステムで、女性へおごりやすくなっています。22時過ぎた頃からかなり混み合ってきます。

詳細

銀座300BAR NEXT
公式HP 銀座300BAR NEXT
住所 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-2-14
紫ビルB1
電話番号 03-3593-8300
営業時間 [月〜木]17:00 – 2:00
[金・土・祝前日]17:00 – 4:00
[日・祝日]17:00 – 23:00
銀座300BAR 8丁目店
公式HP 銀座300BAR 8丁目店
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座8-3-12
第二銀座コラムビルB1
電話番号 03-3571-8300
営業時間 [月〜木]17:00 – 2:00
[金・土・祝前日]17:00 – 4:00
[日・祝日]17:00 – 23:00
銀座300BAR 5丁目店
公式HP 銀座300BAR 5丁目店
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座5-9-11
ファゼンダビルB1
電話番号 03-3572-6300
営業時間 [月〜木]17:00 – 2:00
[金・土・祝前日]17:00 – 4:00
[日・祝日]17:00 – 2:00

②銀座BAR333

300BARと基本的に同じコンセプトのスタンディングバーです。チケット制で、男性はチケット3枚(¥999)、女性はチケット2枚(¥600)を購入して入店できます。銀座に2店舗あります。

300円BARとの違いは、フロアにDJがいてクラブのような音楽を流している点です。バー以上クラブ未満といった雰囲気で、結構音も大きいです。男性比が高すぎなければ、それなりにお持ち帰りや連絡先交換を狙えるオススメのナンパスポットです。

詳細

Standing Bar 333
公式HP Standing Bar 333
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8
ニューギンザビル3号館 B1
電話番号 03-3572-1333
営業時間 [月~木]17:00 – 3:00
[金・土・祝前日]17:00 – 4:00
[日・祝日]17:00 – 24:00
Standing Lounge 333 Ginza
公式HP Standing Lounge 333 Ginza
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座8-3-11
和恒ビル B1F
電話番号 03-6264-5933
営業時間 [月~木]18:00 – 3:00
[金・土・祝前日]18:00 – 4:00
[日・祝日]18:00 – 24:00

③HUB銀座コリドー店

HUBはナンパスポットのひとつですが、銀座コリドー店のナンパ率は異常です。300BAR、BAR333同様に、週末は身動きが取れないくらい人でごった返していて、そこら中でナンパが繰り広げられています。

以下で、HUBナンパのコツをお伝えします。

⑴テーブル席を確保せよ!

週末は、スタンディングで人がごった返します。女性は、立ちナンパにそのうち疲れてきますので、早めにHUBへ行って座れるスペース確保できれば有利です。

例えば4人席を確保して、男2人で飲んで、「席あるので一緒に座って飲みませんか?」という誘い文句は王勢が立ちの中では有効です。また二人席であっても女性に譲れて、かつお酒を置けるテーブルを確保できれば、ナンパして口説くには有利です。

⑵“外のスタンディングテーブル”を確保せよ!

座れるテーブル確保が重要とお伝えしましたが、外のスタンディングテーブルもかなりナンパで使えます。

入り口の手前に位置する小さなスタンディングテーブルですが、その横で女性が出入りを繰り返しているので、引っ切り無しにナンパし続けられるポジションと言えるでしょう。

詳細

公式HP HUB銀座コリドー店
住所 〒104-0061
東京都中央区 銀座7丁目2
コリドー街 1階
電話番号 03-3289-8733
営業時間 [月~木] 12:00~23:30
[金] 12:00~翌2:00
[土・日・祝日] 16:00~23:30

スタンディングバーまとめ

このようにスタンディングバーは複数あるので、ナンパをしながら行ったりきたりできるのが利点です。連絡先交換をコンスタントに続けて、即日でイケそうな女性と出会えたらお店を移して、ガッツリ口説くというのが良いでしょう。

また、男同士の熾烈なナンパ競争が繰り広げられるスタンディングバーは、普通の男と逆張りすることも重要です。週末のピークタイムは男性比が高いことが多いので、その場合は、他のスタンディングバーを当たるか、コリドー街でストリートナンパが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。銀座のナンパスポットをまとめると以下のようになります。

  1. コリドー街のストリートや店前・バー・バルまど
  2. 300BAR、BAR333、HUB

これらの場所を行ったりきたりしながらナンパを続けることができれば、100%チャンスは訪れるはずです!

 

『渋谷にいる強めな若い女の子は苦手…』
『六本木のパリピ女子も得意ではない…』

そんな人であれば、銀座は一番のナンパスポットになると思います。普段はナンパをしないサラリーマンの方でも、非常に馴染みやすい空間です。

他のナンパスポットに比べたら難易度は下がるので、ナンパに苦手意識がある人でも問題ありません。是非、友人を連れてコンビナンパを実践してみてください!

ナンパだけじゃない!女の子からの連絡が鳴り止まなくなる方法

頑張ってナンパしているのに、なかなか思い通りに行かない場合、そもそも「ナンパ」という方法に問題があるからなのかもしれません。

あなたは毎日、何人の女の子と連絡を取りたいですか?

あなたのスマホに女の子からの連絡が殺到する、「あるとっておきの方法」をお伝えします。