女性と出会う方法

【札幌】クラブナンパで北海道産美女をお持ち帰りできるナンパ箱4選

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。

『札幌で北海道産の女の子をクラブナンパしたい』
『北海道旅行で、ワンナイトラブの思い出を作って帰りたい』
『札幌のクラブで女の子と知り合って、とにかく騒いで楽しみたい』

そんな人向けに、札幌のクラブを紹介します。今回紹介するのはクラブの中でもナンパ向けの、いわゆる”ナンパ箱”を中心に紹介します。

 

ナンパ箱には出会いを求めた男女の集うので、上手くいけばお持ち帰りして、その日知り合った子と即日セックスができます。札幌の中でも最高にアツいナンパ箱を紹介しますでの、実践してお持ち帰りを狙っていきましょう!

なお、クラブナンパノウハウについては、お持ち帰り率70%超え!100人斬りのチャラ男が教えるクラブナンパの方法・コツにてすべて公開していますので、ご覧ください。

札幌クラブの特徴と攻略方法

札幌の女の子は、素材が可愛い子がとても多いです。一方で、内向的な性格の県民性でもあります。そんな札幌女性が開放的になってしまう場所こそクラブといえるでしょう。

札幌クラブに来る男もまた内向的なので、やや奥手傾向にあります。そのため、積極的にナンパできる人であればとても有利にコトを進めることができます。

また、VIP席が東京の半分以下の値段で借りれるので、VIP席を活用したナンパも有りでしょう。では、個別にナンパ箱を紹介していきましょう!

alife sapporo(エーライフ札幌)

※このお店は、2017年11月11日をもって閉店しています。

概要

クラブ好きの方にはお馴染みの六本木を代表するクラブalifeの札幌店です。札幌最大の収容人数と集客力を誇る、北海道No.1のクラブです。週末は、札幌の至る所から人が集まってきます。札幌のクラブといえば、まずはalifeといって間違いないでしょう。

とにかく収容人数が多く、連日盛り上がっているので、札幌における鉄板のナンパスポットといえるでしょう。

詳細

住所 〒064-0804
札幌市中央区南4条西6丁目
青山ビル(旧タイキビル) B1F

※地下鉄南北線・すすきの駅より徒歩4分
国道36号線沿・北向き ジャンボ1000、
タイムスステーション隣
公式HP alife sapporo
電話番号 011-533-6633
営業時間  PM9:00~AM5:00
収容人数  1,500人
料金 1,500円~2,500円
(日々のイベントごとに異なります。)

Riviera Sapporo(リビエラ札幌)

概要

Rivieraは、札幌でalifeの次に人気のクラブです。週末は、海外・全国から有名DJを招聘をしていてイベントが大いに盛り上がっています。ちなみに、alifeの系列店にあたり、Rivieraからalifeにハシゴをする場合には割引が適用されます。

大人の社交場といったコンセプトなので、エーライフや次に紹介するキング・ムーよりも年齢層はやや上で20代後半がメインです。内観はラグジュアリーで大人向けで、スーツを着た社会人も多いです。

 

イベントがないと少し人入りが悪い時もあるので、このクラブはイベント時がオススメです。特に大型のイベントが開催される際は、物凄い盛り上がりを見せます。最高に楽しいひと時を過ごしながら、女の子も沢山来るのでナンパにも適しています。

Rivieraは、とても盛り上がるイベント日に行くのがオススメです!

詳細

住所 札幌市中央区南6条西4丁目
野口ビルB1F
公式HP Riviera
電話番号 011-206-0226
営業時間 PM9:00~AM5:00
収容人数 800人
ジャンル
  • EDM
  • R&B
  • HIP HOP
  • HOUSE
料金 【男】
平日:1,500円 / 1Drink
金・土・祝前日:3,000円 / 1Drink
【女】
平日:1,000円 / 1Drink
金・土・祝前日:2,000円 / 1Drink

KING∞XMHU(キング・ムー)

概要

キング・ムーは、”テーマパーク型”ダンスクラブというコンセプトを掲げる札幌の有名クラブです。インディ・ジョーンズに出てきそうな古代遺跡のような奇抜な外観が特徴的で、すすきのの街で異様な存在感を醸し出しています。テーマが”テーマパーク型”というだけあって、内装もかなり凝っているので非常に楽しい空間となっています。

キング・ムーの歴史は古く、90年代札幌のディスコとして一世を風靡しました。その後、2008年に一度閉鎖するも、2016年にリニューアル・オープンを果たしたのです。因みに、場所はラブホ街のすぐ近くなので、お持ち帰りには好立地といえます。

 

最近のリニューアル・オープンとあって、集客は上手くいっています。平日でも混み合っています。女の子の年齢層はとても若いですが、ギャル系ばかりではなく、OL・保育士・アパレルなど、普通の女の子もたくさん来ます。

音楽も複数フロアで違ったジャンルを楽しめますが、EDMは定番が多くJ-popもたまに流すので、クラバー以外の人にも馴染みやすいですね。

キング・ムーは、エーライフ・リビエラの2強に引けを取らないクラブです。渋谷でいうアトムに近い雰囲気なので、若い子狙いの人には良いナンパ箱といえるでしょう。

詳細

住所 〒064-0807
北海道札幌市中央区南7条西4-424-10

※地下鉄南北線すすきの駅4番出口より徒歩5分
公式HP KING∞XMHU
電話番号 011-252-9912
営業時間 PM8:00~AM5:00
(※平日はAM4時まで)
フロア 4フロア
ジャンル
  • EDM
  • ALL MIX
  • Hip-Hop
  • Reggae
  • HOUSE
  • J-pop
料金 【男】
平日(日〜水曜日)
2,500円 / 2Drink
(22時までの入場で、1,500円 / 1Drink)

週末(金・土・祝前日)
2,500円 / 2Drink
(22時までの入場で、1,500円 / 1Drink)

【女】
平日(日〜水曜日)
入場無料 / 別途1D
(22時までで完全入場無料)

週末(金・土・祝前日)
1,000円 / 2Drink
(22時までで完全入場無料)

Booty(ブーティー)

概要

最後に紹介するクラブは、Booty(ブーティー)です。王道のナンパ箱ではありませんが、特徴はとにかく外国人に人気なことです。そのため外国人と知り合うには打ってつけのクラブと言えます。もちろん日本人も多いですが、音楽好きのクラバーが多い印象です。

外国人をナンパしたい・知り合って一緒に騒ぎたい人にオススメのクラブです。

詳細

住所 北海道札幌市中央区南7条西4丁目
※札幌市営地下鉄・南北線
「すすきの」駅から徒歩10分
公式HP Booty
電話番号 011-521-2336
営業時間 PM9:00~AM4:00
※営業日は、
基本的に金曜日・土曜日です。
料金 入場無料で、ドリンク代のみです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。札幌のをご紹介しました。以下でまとめます。

  • クラブナンパのするなら札幌定番のナンパ箱は、『alife(エーライフ)』
  • エーライフの次に人気で、特にイベント日がアツいのが『Riviera(リビエラ)』
  • テーマパークのような空間で若い女の子狙いであれば『KING∞XMHU(キング・ムー)』
  • 外国人ナンパであれば『Booty(ブーティー)』

自分に合ったクラブへ行ってお持ち帰りを狙いましょう!

ナンパだけじゃない!女の子からの連絡が鳴り止まなくなる方法

頑張ってナンパしているのに、なかなか思い通りに行かない場合、そもそも「ナンパ」という方法に問題があるからなのかもしれません。

あなたは毎日、何人の女の子と連絡を取りたいですか?

あなたのスマホに女の子からの連絡が殺到する、「あるとっておきの方法」をお伝えします。

詳しく見る

あわせて読みたい