セックス

中国人女性をセフレにする方法、セックスを含めた最新情報をお届け

近年中国人好きの男性がますます増えてきたように思います。クラブやバーに行くと、

「中国人の女性と出会って彼女がほしい」
「中国人のセフレを作りたい!」
「中国人とエッチがしたい!」

といった声が聞こえてきます。そんな中国人女性好きの男性諸君のために、今回は中国に8年生活したことのあるライターがその体験談や、経験をもとに中国人女性のセフレについて解説していきます。

このページの目次
  1. 時代が変わりスタイリッシュな中国人女性が増加!
  2. 中国人はHが大好き!中国人の性事情について
  3. セフレにしやすい中国人女性(中国国内)
  4. こんな中国人女性はセフレにするな(中国国内)
  5. 日本国内でセフレにしやすい中国人女性
  6. 中国人女性とヤリたい男性必見!セフレにしやすい中国人女性が日本でよく行く場所
  7. 日本国内でセフレに不向きな中国人女性
  8. 北部と南部でもセックス感は大違い!中国人女性とのHについて
  9. 中国人女性が喜ぶセックス感
  10. 中国人のセフレを作る際に注意すべきポイント
  11. まとめ

時代が変わりスタイリッシュな中国人女性が増加!

中国人女性は、昔は「田舎っぽい」「出稼ぎ労働者が多い」といったイメージがありましたが、今は時代も変わり、経済的な発展はもちろんこと、スタイリッシュで垢抜けした女性が多くなりました。

特に、上海や北京のような都市部の女性は、欧米や日本に留学する女性が増え、外国の文化に触れることが多くなったことで、性にもオープンな女性が増え、エロくてセックス好きの中国人が増えてきているといっても過言ではないでしょう。

 

また、日本でもナイトクラブのような大人の遊び場には、これまで欧米人の割合が圧倒的に多かったものの、近年はアジア系、特にお金を持った中国人の割合が増え、遊び慣れしている女性も多いです。

今回はそんなあか抜けた中国人女性に焦点を絞り、遊び好きの中国人をセフレにする方法についてお伝えします。

中国人はHが大好き!中国人の性事情について

遊び好きの中国人をセフレにするためにも、まずは中国の性事情ついて理解しておきましょう。中国の最新の性事情をお伝えします。

①アダルトサイトが閲覧できない

中国では性に対する検閲が厳しく、アダルトサイトは閲覧できなくなっています。中国では検索エンジンの最大手「百度(バイドゥ)」が一番有名ですが、検索のところにエロ用語入力しても学術的な説明ばかりで、一番過激な画像でも、ヌード写真がいいところです。

もっとも、中国には、有料アダルトサイトに加え、女性と性的な目的でリアルチャットができるサービスもあります。ただ、突然サイトが閉鎖になったり、サービスが利用できなくなったり、当局のメスが入ることもしばしばです。

ただ、少し時間が経てば、同じようなサイトが出てきて、またそちらを利用することが可能となり、当局とアダルト業者とのイタチごっごが日々行われています。

②性欲の処理について

とはいっても中国人も年頃になると性に対して興味を持ちます。日本人以上に性欲が強いと言われている中国人は、どのように性欲の処理を行っているのかというと、大方海外のアダルトサイトを利用しています。

最も多いのが米国のアダルトサイトで、他にも日本や台湾のアダルトサイトも人気です。中国では、通常のインターネット環境では、フェイスブックやラインのようなSNSを使用することは不可能ですが、今のところ海外のアダルトサイトは閲覧することができるので、中国政府もガス抜きに海外のアダルトサイトまでは規制していないのです。

③愛人関係が多い

中国はセフレという概念は帰国子女を除き、まだまだ浸透しておらず、多いのは愛人関係です。特に党の権力者や企業の経営者と愛人関係になる女性が多いです。

愛人となれば、毎月多額の生活費を援助してもらえ、この収入だけでも、一般のOLよりも何倍、何十倍にも達すると言われ、進んで愛人になりたいという女性は多いです。

一番相場が高いのは、モデルや芸能活動をしていた女性で、他の愛人に比べても桁が違います。億ションマンションや高級車をプレゼントしてもらっている女性もいます。

④中国人はHが大好き

中国人女性は過激なHはNGですが、ノーマルなHは大好きです。事実、中国人の人口爆発の原因は子供を産みすぎたためです。特に、地方にいけば娯楽が少ないため、暇さえあればHを楽しんでいるというカップルや夫婦が多いです。

あまりにも、H好きな中国人が多いため、一人っ子政策という世にも恐ろしい政策をとったほどですから。。。

酒池肉林という言葉は中国で生まれた

皆さん酒池肉林という言葉をご存じでしょうか?意味は、中国のはるか昔の時代、 殷いんの暴君紂王ちゅうおうは、池に酒を満たし、木々に肉を掛け、男女を裸にして、その間を追いかけ回らせ、昼夜を分かたず酒宴を張ったという故事から生まれた言葉です。

中国人は元々スケベでギャンブル好きが多いという特徴があり、今でこそ規制が強く、なかなかその本領を発揮できていないですが、一度たかが外れるととことんセックスを楽しむ国民性なのです。

⑤Hを楽しむ中国の若者。。。

90年代以降に生まれた中国の若者は、海外のアダルトサイトの影響もあり、Hもただヤルだけではなく、前戯を含めそれなりに楽しんでいます。

中国人も経済的に豊かになったことで、気持ちに余裕が生まれ、性に対しても「楽しく」「気持ちよく」が意識されるようになり、中国のアダルト産業はこれからますます活況づいていくことが見込まれています。

セフレにしやすい中国人女性(中国国内)

次に中国国内でセフレにしやすい中国人女性について解説していきます。中国人女性を中国でセフレにしたい男性諸君は以下のようなターゲットに絞ることが重要です。

①遊び好きの中国人女性

中国人に限らず、セフレを作るために重要なのはターゲットを絞ることです。そして、その中でも「毎日セックスしたい」「いろいろな男性と交際したい」と遊び好きの女性を見つけることがセフレを見つける一番の近道です。

そして、そんな遊び好きの中国人女性がよく行く場所や、どうやってセフレを探しているのかを知ることができれば、より中国人のセフレがみつけやすくなります。

また、遊び好きの女性は必ずと言っていいほど、出会い系サイトやマッチングアプリにも登録しているので、こうしたツールを使うことで中国人女性のセフレを見つけることも可能となります。

②欧米からの帰国子女

中国人の中でも、欧米からの帰国子女はセフレにしやすいです。2000年以降、欧米に留学する中国人が激増しており、このような帰国子女であれば、欧米の文化や考え方も吸収し、より割り切った考え方もできる女性が多いです。

実際、欧米のお試し期間(デーティング期間)を利用したことのある中国人女性はたくさんいて、このお試し期間と称してセフレになることは可能です。

友達以上恋人未満という関係で、欧米から日本にやってきた中国人女性とセフレを続けている日本人男性もいます。

③バツイチ女性

中国は日本以上に離婚する人が多い国です。ただ、都市部においては女性の社会進出は積極的ですので、昔ほど離婚に対して抵抗はありません。

ただ、夜は寂しく感じるのは女性の性で、一緒に寝てくれる男性やセフレを欲しているのも事実です。一度離婚しているので、結婚に対してもそこまで積極的ではなく、中国人の中ではセフレになりやすいのがバツイチ女性といえるでしょう。

こんな中国人女性はセフレにするな(中国国内)

以下のようなセフレはトラブル回避のためにも極力避けましょう!

①出稼ぎ労働者

単身で地方から出稼ぎにきている女性はセフレとしてオススメしません。理由としては、大方お金目当てに近づいてきているからです。

Hはすぐにできても、終わればお金を要求されたり、知り合いの男を呼ばれて、トラブルにも発展しやすいです。Hのためにトラブルに巻き込まれては元も子もありません。

②ピュアな女性

中国人女性はピュアな子が多く、このような子はセフレには向いていません。一度ヤッテしまうと、下手したら結婚まで考えてしまう子が多く、間違っても遊び心で手を出さないようにしましょう。

③水商売の女の子

水商売の子は、中国ではセフレにしやすいかもしれません。ただ、トラブルが多いのも水商売関係の女の子ですので、魔が差しても”セフレにしよう”と考えないことです。

トラブルというのは、中国マフィアがいきなり自宅まで押し寄せてきて、金を出せと脅してきたり、イチャモンつけられて殴られることもありえます。

さらには、水商売の女の子は、警察にもマークされているので、下手をすれば自分も警察に目をつけられる可能性があるからです。

日本国内でセフレにしやすい中国人女性

①労働ビザを持っている独身女性

中国人女性でセフレにする前提として、長期で日本にいることが前提となります。そうなると、留学ビザならまだしも、旅行ビザの女性はNGです。

また、すでに労働ビザを持っているということは、日本にもある程度の期間は住んでいて、日本人男性に対してもある程度理解を示しているので、最低限労働ビザを持っている女性をセフレにしましょう。

②寂しさを感じている中国人女性

独身で外国にいる場合、間違いなく「寂しい」という気持ちがあります。結婚する気はないのものの、寂しさを紛らわすためにも、身体の関係だけを持ちたいと考えている中国人女性は一定数います。

ターゲットとなるのは、こうした「独身の女性」「寂しさを感じている女性」で、彼女たちが向かう先で網を張るというのが、中国人女性をセフレにする近道ですね。

③今のセフレに不満を感じている女性

すでにセフレのいる中国人女性もパートナーにしやすいです。関係がマンネリ化したり、お互いのセックスに満足していないなど、いくつか要因が考えられます。

ただ、すでにセフレのいる女性は、関係が破綻してもまた新しいセフレを探す傾向にあるので、以下紹介するような出会い系サイトやマッチングアプリを利用する女性が多いです。中国人女性のセフレを探したい場合は、こうしたツールを普段から見ておくとより可能性が広がります。

中国人女性とヤリたい男性必見!セフレにしやすい中国人女性が日本でよく行く場所

①ナイトクラブ

中国人は普段ナイトクラブにいく女性は少ないですが、貞操観念の低い中国人女性はクラブに行って踊るのが大好きです。

元々日本のナイトクラブでは、外国人といえば欧米人の割合がほとんどでしたが、近年はアジア系、特に中国本土、香港、台湾などの中華系の外国人もたくさん遊びにきています。

もちろん一人で遊びに行くことはないですが、友人や同僚と来ている中国人が多く、ナンパしたら中華系の女の子だったという話しもよく聞きます。まずは連絡先を交換し、クラブ仲間となれば、そのままセフレにすることも可能です。

②ディスコ

ディスコもクラブと同じようにアジア系の外国人が増えてきています。中国人女性の利用者としては、東京であれば銀座のCLUB GHQジニアス東京が多く、大阪であれば、マハラジャミナミなどが多いです。

踊り好きな女性は、性に対してもオープンな女性が多いので、セフレの原石を見つけやすいといえるでしょう。

③カラオケ

カラオケは中国人女性の利用率も高いです。ジャンカラのような大手カラオケチェーン店であれば、中国語の歌も網羅しており、中国人にも親しまれているアミューズメント施設です。

よく寂しさを紛らわすために、友人と一緒にカラオケを利用する中国人女性が多いので、カラオケでナンパするという方法も中国人女性のセフレをつくるうえで有効な方法です。

日本で中国人のセフレを作りたい方は『ハッピーメール』


ハッピーメール(18禁)』は、20以上年の運営実績で累計会員数2,000万人以上の元祖出会い系サイトです。出会い系のトップに君臨するサービスと言えるでしょう。

まず、ハッピーメールの強みは圧倒的な会員数の多さですね。大手企業が運営している為、女性集客に莫大な広告予算を割いています。年齢確認・番号認証が必須なので、セキュリティは厳しいです。

 

中国人女性でも最近はハッピーメールに登録する女性が増えています。特に、日本で遊びたい・出会いを求めたいといった女性が利用しています。

中国人のセフレがほしければ、こうした遊び系の出会い系サイトを使うと、貞操観念の低い、Hしやすい中国人女性に出会えます。

早速、ハッピーメール(18禁)に登録してみる

マッチングアプリを使う

具体的な出会い方についてですが、セックス目的であれば最もおすすめなのが出会い系サイトやマッチングアプリを使ったやり方です。

理由は、そういったツールを使っている中国人女性は、出会いやセックスに飢えているからです。そして、次にどのような出会い系サービスを選ぶかについてですが、ポイントは以下の2つです。

  1. 世界的に有名で外国人に認知度の高いサービスを選ぶ
  2. ターゲット選定で解説したような日本好きの中国人と出会いやすいサービスを選ぶ

上記を満たす出会い系サービスを紹介します。

⑴Match.com(マッチ・ドットコム) ※おすすめ


Match(マッチ)』は、世界最大級のマッチングアプリです。世界25カ国、1500万人以上ものユーザーを抱えています。国際恋愛するのであれば、鉄板のサービスです。

検索設定が充実していて、住まいを『東京』、出身国を『中国』といった風に、自分の好みの在日中国人女性と出会う事が可能です。

こちらのサービスは無料から始められます。何から始めようか迷った場合には、マッチ・ドットコムであれば外れる事はありません

メールを送るには有料会員になる必要があります。だから、まずは試しに無料登録から始め、もしマッチが気にいったり、気になった女性がいればあとから有料に変える方法がおすすめです。

日本国内でセフレに不向きな中国人女性

①中国人留学生

日本人男性の中で、セフレ対象に中国人留学生をターゲットにする方もいますが、留学生は極力避けたほうがよいでしょう。

理由としては、そもそも日本語を学ぶために来ているので、あまりセフレに興味を示さない女性が多いからです。また、海外経験の少ない留学生は貞操観念も強く、セフレという関係に抵抗を感じる女性も多いです。

②Hなマッサージ屋の女性

Hな中国人女性のいるマッサージ屋は、常連になるとある程度関係性がよくなり、普通よりも過激なサービスをしてくれることがあります。

ただ、勘違いしてはいけないのが、あくまで客と店員の関係ですので、それ以上の関係に発展するのは難しいです。

また、いい関係になったとしても、こういったお店のバックにはパトロンや怖いお兄さんがいるので、あまり踏み込みすぎると痛い目にあうことがあるので、極力避けるようにしましょう。

③フリーター

中国人のフリーターもセフレには向いていません。理由としては、ビザ目当てに近寄ってくる女性が多いからです。

もしかしら、現状在留カードを持っていなかったり、非合法な方法で入国している可能性も高く、トラブルに巻き込まれやすいです。

中国人にとって、日本在住のためのビザの取得は難しく、あの手この手を使ってビザを取得しようとします。そのために、セフレでもなんでも利用できるものは利用と考えている女性は多いです。

北部と南部でもセックス感は大違い!中国人女性とのHについて

①前戯は嫌い?

結論から言うと、実は前戯をさられるのは大好きです!ただ、慣れていないというのが実情です。

理由としては、中国では前戯をしないことが一般的だからです。するとすれば、高級風俗店の女性が、業務的に前戯をすることくらいです。ただ、それも感情を入れたり、本気で楽しもうとする前戯ではありません。

 

では、中国人に前戯は必要ないのか?と思われますが、そんなことは全くありません。ただ、慣れていないだけで、触られたり、舐められたりすると日本の女性と同じように敏感に反応します。

要は教育です。時間をかけて前戯の楽しさを教えると、中国人女性も前戯なしではHは楽しめないという女性もたくさんいます。

もっとも、過激なHはほとんどの中国人女性がNGですので、あくまでお互いが気持ちよくなるHをするようにしましょう。

②中国北部と南部でのHの相違について

中国人の気質は北部と南部で全く違いますが、Hにおいても違いがあります。北京や大連のような北部の男性は、亭主関白な男性が多く、Hにおいても男性優位で進められることが多いです。

一方、上海は世界的にも有名なレディーファーストが根付いている都市ですが、Hも完全に女性優位で進められます。中には、女性が気持ちよくなるまでは、男性は射精しないという徹底ぶりです笑

このほか、香港や広東省も女性が強く、比較的女性優位で進められることが多いです。香港に至っては女王様気質の女性が多いので、S化満々の女性が多いというのも特徴の一つです。

中国人女性が喜ぶセックス感

①ラブホテルを活用せよ!

中国人女性はラブホテルが大好きです。というのも、セックス云々ではなく、ラブホテルの作りや、設備、そして簡単な食事までできるラブホテルの雰囲気が大好きだからです。

特に、おしゃれな露天風呂や浴槽のあるラブホテルにはあこがれもあり、中にはラブホテルとしてではなく、普通にホテルとして使用する中国人もいるほどです。

 

中国のラブホテルはビジネスホテルのように、ベッドとシャワースペースのみですので、日本のラブホテルは新鮮に映るようです。しかも、中国人は派手でロマンチストな女性が多いので、日本人女性が少し恥ずかしくなるようなデザインでも、中国人女性にとっては「素敵」と感じる女性が多いようです。

おしゃれ感の強いラブホテルであれば、中国人女性も喜んでくれるので、よりセックスもしやすくなります。

リアルタイムでのラブホテル検索は『カップルズ』がおすすめ!(お得なクーポンも有り)

ラブホテルの検索サイトとしてオススメなのが『ラブホテル検索・予約「カップルズ」』です。

全国のラブホテル情報がリアルタイムで検索でき、サイトを通じて予約することが可能です。また、プランや予算にも応じた検索も可能!

そして、うれしいのがたまっていくポイント。100円につき1ポイントがたまるので、年に数回でも利用すると、ポイントもたまっていくシステムです。他にもお得なクーポンもあります。

ラブホ好きには、便利な検索機能も充実していて、またポイントもたまっていくカップルズがおすすめです。

ラブホテル検索・予約サイト「カップルズ」はこちらから

②ロマンチックなデートの後にセックスを楽しむ

中国人女性はロマンチストが多いという特徴はすでにお伝えしましたが、きれいな夜景やおしゃれなレストランに行くとテンションが高くなる女性が多いです。

中国でも男女がセックスをする前には、こうしたロマンチックな場所に行くのは定番です。気持ちが高ぶれば、身体も火照りセックスに持ち込めやすくなりますよ。

中国人のセフレを作る際に注意すべきポイント

①相手を詮索しすぎない

中国人に限らずですが、セフレを作る際に相手をあまり詮索しすぎないことです。例えば仕事場や家庭状況などで、人によっては家も知られなくない女性もいます。

そのため、もしお互い良好なセフレ関係を築きたければ、余計な詮索をしないことが一番です。

もっとも、会話をするのはセックスをする際に、お互いの気持ちを高めることにもつながるので、相手を詮索しない程度であれば問題ないですね。

②写真はNG

相手の合意なしで写真を撮るのは絶対にNGです。これは中国人女性に限らず、モラルの問題で、隠し撮りはもちろんのこと一緒にいる写真なども撮らないようにしましょう。

また、同じく撮らせるのもNGです。悪意のある女性の場合は、その写真を使ってお金を巻き上げたり、SNSに投稿されてしまうと取り返しのつかないことになります。

まとめ

中国人女性のセフレの作り方についてご紹介しました。

中国人は世界的にみてもアダルト後進国で、いままさに黎明期です。これまではいかに経済的に豊かになるかに重きを置いてきましたが、今は生活が豊かになったことで、今後は心の豊かさを求める人がどんどん増えてくると思われます。

 

今までは中国人のセフレは、なかなか作れないというのが常識でしたが、将来的には中国人のセフレも白人や黒人同様主なターゲットになる可能性もあります。

なお、外国人のセフレの作り方については、他の記事で具体的な方法について解説しているのでそちらも参考にしてみてください『外国人セフレの作り方|出会ってからエッチするまでの具体的な手順

まずはマッチに無料登録し、中国人女性を探してみる!

こんな記事もおすすめ