セフレ PR

ベトナム人をセフレにする方法、日本人との相性抜群です!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

近年、日本に住むベトナム人はますます増加しています。平成23年時点では、ベトナム人の数は44,444人でしたが、令和3年6月末時点では450,048人と、10年で2倍以上に増加しています。

また、日本人がベトナムに進出するケースも増えており、両国はますます蜜月な関係が続いているといえます。

 

そんなベトナムですが、日本人との相性もよく、また可愛い子も多いので、セフレになってくれないかなーと感じている日本人男性は多いのではないでしょうか。

そこで、今回はベトナム人人女性をセフレにする方法や注意点などについてご紹介したいと思います。

遊び相手を見つけやすい最強の出会い系サイト

アプリ名特徴
PCMAX出会い系・セフレ探しの老舗サイト
・リアルタイムで探せる「いまヒマ」機能
・行動データでプロか素人かを判断できる
Jメールセフレ探しではJメール
・即sexできる女性に会える
・写真検索で好みの女性を探せ
リアルタイムで探せる
ワクワクメール人妻と会えるヤリモクアプリ
・既婚者検索で人妻と会える
・セルフィー認証で安心&安全
・1,200円分の無料ポイントあり
ハッピーメール 会員数3,000万人の人気アプリ
・地方でも女性と出会いやすい
・GPSで近所の女性と出会える
・1,200円分の無料ポイントあり

ベトナム人の性事情

①処女が多い

ベトナムは2010年まで未婚の男女は同一の部屋での宿泊が認められていませんでした。そのため、結婚するまでセックスしないというのが一般的な考えで、こうした貞操観念の強さは今なお色濃く残っております。

特に、地方に行くとこうした考えが顕著で、関係を持つことは結婚を視野に入れていると見なされてしまいます。

一方、都市部においては、時代の流れとともに、初体験を早く済ませる女性は増えてきています。グローバル化の流れを受け、貞操観念は弱まりつつあります。

②男性は童貞を早く卒業したい

①のように処女の多いベトナムですが、男性の心情としては早く童貞を卒業したいと考えています。これは日本人と同じで、早く童貞を卒業することで、仲間内で自慢できるからです。

そのため、ベトナムの男性(特に都市部)は、10代後半になるとあの手この手を使って女の子とヤレる方法を模索しています。

③ラブホが多い

ベトナムにはラブホが多いのをご存知でしょうか?とはいっても、ベトナムのラブホは、日本のようなラブホではなく、ビジネスホテルや簡易宿泊所のようなホテルです。

お部屋は、ベットとシャワーだけの簡易なもので、壁が薄く隣の部屋の喘ぎ声などもダダ漏れです。

ただ、値段が安く、使い勝手もいいので、ベトナム人の若者にはなくてはならない存在です。

④男はやっぱり日本のAV大好き

東南アジアの男性は日本のAVが大好きですが、ベトナム人男性も、日本のAVが大好きです。

性に関しては、それほどオープンでないベトナムですので、日本のAVの内容は過激で、「日本人はなんてエロいんだ」「日本の女性は最高」などと思っているベトナム人男性は多いようです。

⑤女性は甘えたが多い

ベトナム人女性は人前でイチャイチャするのを嫌う反面、二人だけになると、甘えてくる女性が多く、そのギャップが激しいのが特徴です。

そのため、二人きりになると、急にイチャイチャしてきたり、外では見せない表情を見せたりと、恋人やセフレならではなの快感を味わうことができます。

ベトナム人のセックス感

①前戯はほぼなし

東南アジア系に共通していることですが、日本人のように前戯に時間をかけることはほとんどありません。前戯に時間をかける人は、日本のAVを見すぎている人か、相当な変わり者だといえます。

もっとも、セックス慣れしていない女性はいきなり挿入すると痛いので、抱き合ったり、自分のあそこに、男性器を当てたりして、濡らしてからヤるといった工夫をしています。

②女性の避妊意識は高く男性は低い

これまでベトナムでは、コンドームの普及が低く、未成にもかかわらず妊娠する女性が相次ぎ、深刻な社会問題となっていました。これにより、政府主導でコンドームの普及に取り組み、現在は避妊に対する意識が高まってきています。

男性はこれまで同様コンドームを嫌がる傾向にありますが、女性はコンドームの使用なしでは性行為を同意しないので、男性はフラストレーションがたまりやすくなっています。

③オーラルセックスには期待するな

ベトナム人女性は、オーラルセックスには全く興味を示しません。前戯も然り、アブノーマルなプレイを自分から好んでやる女性は少ないといえます。

もちろん、調教次第によっては日本人と同じようにオーラルセックスを楽しむベトナム人女性もいますが、やはり稀な存在といえます。

基本的に男性器が好きな女性は多いですが、好んでフェラをすることは少ないので、あまり強要すると嫌がられてしまいます。もっとも、男性器に触るのは好きですので、その辺の指し加減は頭にいれておきましょう笑

基本はマッチングアプリが有効!ベトナム人女性のセフレの見つけ方

①Hな女の子を探しやすいサイト『Jメール』

Jメール』は、18年の実績と600万人の会員数を突破しているセフレ探しの王道サイトです。

⑴安心・安全に使える

以下が、Jメールの特徴です。

  1. 実名が出ない
  2. 友達にやっていることがバレない
  3. 24時間365日、運営側が監視している

⑵エッチできそうな子がリアルタイムでわかる

アダルト掲示板には今エッチしたい子がリアルタイムで表示されます。年齢や職業なども一緒に表示されるので、好みの女の子にすぐに連絡でき、早ければ当日にもエッチすることが可能です!

こうしたリアルタイム機能を生かして、月に20人の女の子とHしている強者もいるほど、遊び向きのサイトです。

また日本人女性だけではなく、外国人女性も登録されているので、エッチな外国人を探すのであればJメールがオススメですよ。特に、アジア系外国人がたくさん登録されています。

早速、Jメールに無料登録してみる

②日本でベトナム人のセフレを作りたい方は『ハッピーメール』


ハッピーメール(18禁)』は、20以上年の運営実績で累計会員数2,000万人以上の元祖出会い系サイトです。出会い系のトップに君臨するサービスと言えるでしょう。

まず、ハッピーメールの強みは圧倒的な会員数の多さですね。大手企業が運営している為、女性集客に莫大な広告予算を割いています。年齢確認・番号認証が必須なので、セキュリティは厳しいです。

 

ベトナム人女性でも最近はハッピーメールに登録する女性が増えています。特に、日本で遊びたい・出会いを求めたいといった女性が利用しています。

ベトナム人のセフレがほしければ、こうした遊び系の出会い系サイトを使うと、貞操観念の低い、Hしやすいシンガポール人女性に出会えます。

早速、ハッピーメール(18禁)に登録してみる

遊びの王道サイト『PCMAX』、ヤレる女が満載です

サイト名PCMAX
料金ポイント制
男性:約50円/メール1通
女性:無料
会員数2,000万人(2024年4月時点)
年齢層20代前半~30代前半
利用目的遊び向け

PCMAX』は、“遊び目的” におけるナンバーワン出会い系サイトです。PCMAXは基本的に遊び向けのサイトですので、お互い最初から割り切った関係で出会えることができるのが特徴です。

いま暇な女性が分かる「いまヒマ」機能では、即アポ可能な女性を効率よく見つけ、セフレを作ることが可能ですので、効率よくセフレを探せるツールとしてオススメです。

PCMAXに登録してみる

出会い系サイト以外でセフレを見つける方法

①ベトナム系店舗の店員さんにナンパする

都市部ではベトナム人の増加に伴って、ベトナム料理店やベトナム食材のスーパーが増えています。そんなベトナムお店で働いている女の子は狙い目です。

就労ビザを持っているので、違法滞在者もほとんどいません。加えて、日本語もしゃべれるので、コミュニケーションも取りやすいです。

②ビデオチャット

近年はビデオチャットを使って、外国人との出会いが可能となっています。特に、若い世代の利用者が多いので、可愛い子とも出会えることができます。

例えば、OmeTVであれば、有名なユーチューバーやティックトッカーなども利用しているので、利用者は急激に増加しています。

OmeTVは、最近ベトナム人の利用率も高まってきていることに加え、日本人に興味を持っているベトナム人女性も多数利用しているので、可愛いベトナム人女性と出会い、セフレ関係を築くことも可能です。

③SNS

現在インスタグラムやTIKTOKなど、ベトナム人の利用者もどんどん増加しています。

そのため、フォロワーになったり、投稿内容から日本人に興味のありそうな女性に対し、コメントしたりDMを送ることで仲良くなれることができます。

いきなりは相手もびっくりしますが、SNS上でやり取りを繰り返すことで、実際に会う約束までこぎつければ、セフレにすることも十分に可能ですね♪

ベトナム人女性が好きな日本の男性

①優しい男性

ベトナム人男性は女性に対して優しく、日本人以上にレディーファーストです。そのため、日本人対しても自然と優しさを求めるベトナム人女性は多いです。

それはセフレに対しても同じです。正式な彼女ではないからといって、ぶっきらぼうに付き合うのではなく、日頃から気遣ってあげることが大切です。

そして、それがセフレ関係を長期的に継続できる秘訣となります。

②お金持ち

ベトナム人のセフレとなると、大方金銭目的だと伝えました。そのため、お金をくれたり、プレゼントをくれる男性に対して、猫のように尻尾を振ってくれます。

ベトナム人女性のセフレを作る場合は、ある程度お金を使ってあげるという意識が必要となります。

③プレゼントをくれる男性

お金ではありませんが、毎回プレゼントをくれる男性にもメロメロなベトナム人女性。

もちろんブランド物のバッグやアクセサリーなどは喜びますが、普通に美味しいお菓子や小物などをあげても喜んでくれます。

ベトナム人女性をセフレにする際の注意点

①金銭目的が大半

ベトナム人女性の中で、純粋にセックスを楽しむためにセフレになる女性はほとんどいません。多くは金銭目的で、中には保証人目当てなどもあって、思惑は人それぞれです。

当編集部のスタッフは、前回知り合ったベトナム人女性から、「お部屋を賃貸する際の保証人になってほしい」と頼まれて困っていました。

 

もっとも、男性側としてもこのような思惑を見越したうえで、セフレにするのが懸命で、何も考えずセフレにするのはトラブルのもとになってしまうので注意が必要です。

②詐欺に気をつける

ベトナム人女性に限りませんが、見ず知らずのベトナム人女性をセフレにすると、詐欺にあう危険性もあります。

これはネット情報ですが、何回かセックスしたあとに、突然彼氏と名乗る男性が一緒にやって来て、「人の女に何するんだ」と脅されたそうです。

さらに、「もしお金を払わなければ今日は帰さない」と同じベトナム人の友人を呼ばれる羽目になったそうです。怖くなって50万円の示談金を払ったそうですが、間違いなくその女性もグルだったと投稿者は話しています。

③性病に気をつける

こちらもベトナム人に限らずですが、性病には注意が必要です。そのためにも、セックス時は必ずコンドームをつけるようにしましょう。

性病で多いのはクラジミア感染症と淋菌感染症ですが、近年は梅毒患者も増えており、これまで以上に性病には気をつける必要があります。

④アブノーマルなプレイは難しい

これまで紹介した通り、ベトナム人はオーラルセックスやアブノーマルなプレイをする人は少ないので、日本のAVでやってるような過激なセックスを好まない女性が多いです。

少しずつ調教できればOKですが、いきなり男性の欲望を全面に出すようなセックスはNGです。

もし、相手の嫌がるセックスを求めると、セフレ関係を築くのはもちろん、会うのも嫌がられるので注意が必要です。

⑤結婚を迫られる

ベトナム人のセフレをつくるうえでよくあるトラブルが、やっぱりセフレではなく正式につきあってほしいと迫られることです。

目的は滞在ビザを取得するためや、日本国籍を取得するためで、セフレになって近づいて、どんどん距離を近づいていくというもの。セフレを考えている場合は、最初にセフレ以上の関係には発展しないことをしっかりと伝えておきましょう。

まとめ

以上ベトナム人のセフレを作る方法についてご紹介しました。

ベトナム人女性は日本人とも相性がよく、また可愛い子も多いので、セフレにできれば刺激的な人生を送れます。

ただ、日本人とは全く違うセックス感や注意点もあるので、その辺を頭にいれてセフレ探しをするようにしましょう。

 

なお、出会い系サイトでもベトナム人のセフレを探せるのでぜひ活用してみてください。

早速、Jメールに無料登録してみる 

こんな記事もおすすめ