女性と出会う方法

【2018年決定版】必見!東京都内おすすめナンパスポット67選

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。「東京都内でナンパをしたい!」という男性に向けて、東京都内の67個のナンパスポットを紹介していきます。

日本の首都である東京は、人の流動性が激しく、女性のレベルが高い、最もナンパに適した都市であることは間違いありません。

 

近年、未婚率の上昇や少子化問題から、ナンパを促すようなお店が増えてきています。ストリートナンパができなくても、気軽にナンパできるスポットは沢山あるのです。

ストリート、クラブ、居酒屋、バー、イベントまで、都内にある全てのナンパスポットを公開したいと思います。

今回紹介するナンパスポットを知る事ができれば、もう女性との出会いに困る事はありません!ぜひ、足を運んでみてくださいね。

このページの目次
  1. 若者の聖地!《渋谷・表参道》
  2. 平均乗客数は世界一の大都市!《新宿》
  3. ナンパ初心者に最もオススメ!《池袋》
  4. サラリーマンと OL の出会いのメッカ!《銀座》
  5. 大人の夜の遊び場!《六本木・麻布》
  6. 女性のレベルは東京都内No.1!《恵比寿・代官山》
  7. 出会いに飢えた OL を狙え!《東京・丸の内》
  8. 都内有数のお洒落オフィス街!《赤坂》
  9. 飲み屋巡りであればココ!《三軒茶屋》
  10. 競争相手の少ない隠れナンパスポット!《上野》
  11. 日本を代表する観光地!《浅草》
  12. 西東京の中心地!《町田》
  13. 日本一のクラブがある!《新木場》
  14. 都内に複数展開!男女の出会いがメイン!《チェーン店》
  15. 季節限定!東京都内《その他のナンパスポット》
  16. まとめ
  17. ナンパだけじゃない!女の子からの連絡が鳴り止まなくなる方法

若者の聖地!《渋谷・表参道》

まずはじめは、「ナンパの聖地」と呼ばれる若者の街 “渋谷” です。基本的に、駅周辺であれば、どこへ行っても人がいるのでナンパが可能です。ファッションの街でもある渋谷は、レベルの高い若いギャルや女性大生を狙う事が出来ます

⑴SHIBUYA109前

渋谷エリアにおける、鉄板のナンパスポットです。SHIBUYA109 は、若い女性向けのファッションビルなので、ショッピングをしに来る女性を狙えます。

特に、ギャル系ファッションのアパレルブランドが多いので、ギャルを狙うには打って付けのスポットです。109 にあるブランドについての知識があると、話が広がりやすいので、覚えておくと良いでしょう。

ただし、有名なナンパスポット故に、他のナンパ師が多く、キャッチやスカウトもいるので、目立ちすぎないよう注意が必要となります。

109 のある “道玄坂” は、全体的にナンパがしやすいので、109 近くで上手くいかそうな場合には、坂を登ってみるのもアリでしょう。

ピクルス斎藤
ピクルス斎藤
道元坂のマークシティには、美人が多い事で有名な IT 企業のサイバーエージェントが入ってるんだ。だから、道元坂でナンパをする場合には、「お姉さん綺麗だから、サイバーエージェントの社員さんですか〜?」というネタ系の声かけが使えるぞ!

⑵センター街

若者の街の渋谷の中心街です。渋谷の女性は年齢層が若いので、とにかく若い子を狙いたければ、センター街が良いでしょう。人通りが多いので、無限に女の子と出会えます。

センター街は、飲み屋・カラオケ・マンガ喫茶などの連れ出し先がすべて揃っている点が利点です。相手の人数に合わせて、ソロナンパでも、コンビナンパでも可能です。

オススメの時間帯としては、夜21時から終電までの時間です。居酒屋が多いので、飲み会帰りの酔っ払った女性を狙えるため、ナンパが成功しやすいです。粘って足を止めれたら「もう1軒だけ行こうよ」と言って、連れ出しましょう。

CROSS ME(クロスミー)を活用しよう!

センター街のような人通りの多い場所でナンパする際に、活用できるアプリをご紹介します。すれ違いマッチングアプリの『クロスミー』です。

人ごみの中で、可愛い子とすれ違ったけど「タイミングが合わずにナンパできなかった・・・」なんて事は、ナンパをしていればよくある事ですよね。

そんな時に、クロスミーを使えば、すれ違った女性のプロフィールを知る事ができ、後からでもアプローチできる可能性があるのです。やり方は簡単です。

  1. すれ違った気になる子に「いいね!」をしましょう
  2. お互いに気になればマッチング
  3. メッセージを交換して仲良くなりましょう

ピクルス斎藤
ピクルス斎藤
男性は、月額3000円程度の有料会員にならないとメッセージを送れないけど、試しに登録して使ってみる分には、料金はかからないぞ!

早速、『CROSS ME』をインストールしてみる

⑶宮益坂

宮益坂の先には、名門で可愛い子の多い『青山学院大学』があるので、青学に通う女子大生を狙う事が出来ます

宮益坂は、ナンパのイメージがあまりないので、他のナンパ師やスカウト・キャッチとバッティングしない事が利点です。

⑷スクランブルカフェバー

スクランブルカフェバー』は、渋谷駅のハチ公出口から出てすぐの場所にあるカフェ&バーです。昼間は普通のカフェですが、夜はバーとなり、DJ が流行りのクラブミュージックを流す為に、ほぼクラブ状態になります。

ギャルや外国人の客が多いです。チャージ不要で、カウンターで1杯500円〜800円程度でお酒が飲めます。金・土は朝まで営業しています。平日は、深夜2時まで、週末は朝の5時まで営業しています。

 ⑸ATOM TOKYO(アトム)

ATOM TOKYOさん(@atom_tokyo)がシェアした投稿

ATOM TOKYO』は、渋谷を代表するクラブです。完全なるナンパ箱です。客層がとにかく若い事が特徴です。女性は、ギャルや派手な女子大生が多く、男性は、派手な大学生やイケイケなお兄さんが多いです。

アトムでのクラブナンパのポイントは、とにかく “若いノリ” で若い女の子と楽しめるかがポイントです。若者ノリが苦手な人は、六本木の MUSE のような派手すぎないクラブや、銀座のコリドー街のストリートナンパの方が肌に合うでしょう。営業時間は、10時から朝5時までです。

 ⑹CLUB camelot(キャメロット)

Club Camelotさん(@club_camelot)がシェアした投稿

CLUB camelot 』も渋谷を代表するクラブです。アトムと年齢層は同じで、10代後半から20代前半がメインといった所ですが、アトムと比べると落ち着いた雰囲気の女の子が多いです。

派手なギャルではなく、清楚系の都内の女子大生が結構いたりします。最近では、外国人客も増えています。夜の9時から朝4時半まで営業しています。

 ⑺TK SHIBUYA(ティーケー)

TK SHIBUYAさん(@tk_shibuya)がシェアした投稿

TK SHIBUYA』は、センター街にあるクラブで、渋谷のクラブで最も洗練された内装や設備が施されています。

感覚としては、ナンパ箱であるアトムやキャメロットよりも、女の子のレベルが上がり、ナンパの難易度も上がる箱です。

クラブ慣れしている人が、レベルの高い女性を狙うのに向いています。夜10時から4時半まで営業しています。

 ⑻COMMUNE 2nd

COMMUNE 2nd』は、表参道にある野外のフードコートです。オシャレなお店が複数出店していて、海外のような開放感を味わえる場所です。

友達同士で来る人やカップルなど、客層は全体的に若くお洒落な人多いです。女同士で来ている人が近くに座ったら、話しかけるチャンスありです。11時から22時まで営業しています。

⑼代々木公園

普段の代々木公園でナンパするのは非効率的ですが、イベント開催時は狙い目です。春であれば、花見で大勢の人が集うので、男で花見をしつつも、近くで酔っ払ってる女性へのナンパが狙えます。

また、春頃から秋にかけてはイベントが定期的に開催されます。『タイ・フェスティバル』や『ベトナム・フェスティバル』などです。イベントでは、女性が友達と参加する事が多く、お酒も飲んでいるので、声かけがしやすいのです。

渋谷ナンパスポットまとめ

とにかく “若くてかわいい女の子” が多い渋谷は、ナンパの聖地です。連れ出し先のお店・カラオケ・ラブホなどは揃っています。

基本的に人通りが多ければ、あらゆる場所でナンパが可能です。以下で、ナンパできる可能性のある、その他のナンパスポットも念のためご紹介しておきます。

  • ハチ公前
  • モヤイ像前
  • 旧ドンキ・ホーテ前
  • サーティワンアイスクリーム前
  • ロクシタンカフェ前
  • TSUTAYA前
  • 渋谷肉横丁

平均乗客数は世界一の大都市!《新宿》

次は新宿です。渋谷と比べると、全体的に平均年齢は上がりますが、学生からギャル・キャバ嬢・OL・マダムまで、全領域の女性を狙う事が出来ます。以下で、出口ごとの主な特徴を解説します。

【東口】は、若くて可愛い子やキャバ嬢を狙えます。若い子狙い、または歌舞伎町の水商売の女性狙いであれば、東口が良いでしょう。

【南口】は、ショップが多く、カジュアルファッションの女性が多いです。また、バスタと呼ばれる大型バスターミナルがあるため、地方からの旅行客も狙えます。

【西口】は、オフィスビル街となるので、OL を狙えます。ガチャガチャと賑わっている東口とは逆で、西口は真面目な女性が多いので、誠実系のナンパがしやすいエリアと言えます。

(10)アルタ前

JR新宿駅の東口出てすぐの、定番のナンパスポットです。待ち合わせ場所としても有名ですね。有名なので、他のナンパ師が待ち構えている可能性も高いですが、逆にナンパ待ちの女性もいます。

飲み会後の時間に、酔っ払って駅に向かう女性が狙い目です。「もう1杯行こうよ」と声をかければ、連れ出せる可能性あります。

(11)ドン・キホーテ前

新宿東口にある靖国通り沿いのドン・キホーテ前です。歌舞伎町の入り口付近にあるので、キャバ嬢を狙えます。歌舞伎町に近づくと、キャッチやスカウトいるので、注意しましょう

(12)GAP前

新宿東南口出てすぐの GAP 前は、新宿の待ち合わせ場所のひとつです。待ち合わせ場所は、暇な子や、ナンパ待ちの子もいるので、数を打てば連れ出せる可能性が高いです。

(13)マルイ本館前

新宿東口と新宿三丁目の間に位置するマルイ本館の前です。マルイは、若い女性向けのショップが多いので、ショッピング帰りの女性を狙えます。

新宿駅までに少し距離があるため、会話がしやすい事が利点です。新宿駅とマルイの中間地点にある『紀伊国屋書店』前も、暇そうな女の子を捕まえやすいです。

(14)思い出横丁

新宿西口を出てすぐにある、居酒屋横丁です。店員さんやお客さん同士の距離の近い、屋台のようなお店が立ち並んでいます。

そのため、隣にいる女性をナンパできるスポットです。仕事帰りなどでフラッと一人で立ち寄る人も多いです。

(15)新宿ゴールデン街

趣のあるお店が立ち並ぶ、少し古めかしい雰囲気が良いお店の集合地帯です。近年、観光スポットとして有名となり外国人が多いです。

お店ひとつひとつは小さいので、行きつけのお店に通う常連客が多いです。客や店員との距離が近いので、近くにいるお客さんへナンパができるスポットです。お店をハシゴして飲み歩きたい時には最適な場所です。

(16)ロボットレストラン

今や、日本の観光スポットのひとつである『ロボットレストラン』です。店内が奇妙な一体感に包まれている為、店内のお客さんへナンパがしやすいのです。やはり、外国人が多いスポットです。

(17)新宿2丁目

「ゲイタウンの新宿2丁目でナンパ?」と思う人も多いかと思いますが、ゲイバーで遊ぶ女性客がナンパのターゲットです。

楽しさを求めてゲイバーへ行く女性は多いので、「ゲイバー行ってたんですか〜?!」のようにカジュアルに話しかけると反応がいいです。ただし、オカマには気をつけましょう

ナンパ初心者に最もオススメ!《池袋》

池袋は大都市のひとつですが、渋谷・新宿と比べると、遊び慣れていない子が多く、擦れていないのでナンパした時の反応が良いです。そのため、初心者にオススメのナンパ場所です。

池袋は、東口と西口で大きく女性の特性が異なります。【東口】は、主に擦れていない若い女の子が多いです。一方で、飲み屋の多い【西口】は、キャバ嬢や OL が多いです。

(18)池袋駅構内

『池袋駅』は、様々な路線があるので構内がとても広く、ナンパができます。雨の日には、最適なナンパスポットです。

例えば、構内にある『池フクロウ』は有名な待ち合わせ場所で、友達を待っていたり、時間を潰している子を狙う事ができます。

(19)サンシャイン60通り

人通りが多く、比較的暇している女の子が多いです。飲み屋、カラオケ、漫画喫茶、ボーリング、ゲームセンターなど、連れ出し先は充実しています。キャッチもいるので、目立ちすぎないように注意しましょう

(20)池袋駅西口周辺

池袋駅西口付近では、デパートからの買い物帰りの女性、キャバ嬢、立教大学生を狙えます。例えば、『西口公園』は、たまにナンパ待ちで暇そうにしている子がいます。

または、『西一番街』へ行けば、飲み会終わりの 女子大生・OL・そこで働くキャバ嬢 を狙う事ができます。ただし、飲み屋はキャッチやスカウトがかなり多いので、細心の注意を払いましょう。

西口から少し歩いた先にある『北口』付近は、夜の店も多いために、スカウトやボーイが最もいる場所です。彼らに絡めれる危険性があるので、『北口』付近でナンパはしない方が賢明です。

サラリーマンと OL の出会いのメッカ!《銀座》

銀座は、サラリーマンと OL の “出会いのメッカ” と呼ばれています。例えば、渋谷の女性は、20代のギャルや女子大生がメインで、ナンパする男性はギャル男やお兄さん系が多いですが、銀座はその逆です。

銀座は、20代後半から30代の OL女性を狙えて、ナンパをする男性は皆20代から30代のサラリーマンです。

渋谷ナンパはノリや見た目が重要ですが、銀座ナンパではステイタスが重要なので、大人のナンパ場といった所です。

ホワイトカラーのサラリーマン男性で、渋谷や六本木のクラブなどの “イケイケな場所” でナンパを苦戦している人は、銀座へ行けば上手くいく可能性が高いです。

(21)コリドー街

コリドー街の場所は、有楽町駅と新橋駅を結ぶ線路沿いにある通りを指します。夜になると、そこら中でナンパが発生します。

コリドー街を通ってナンパをされたない女性は、「女として終わり」と言われる程、ナンパが盛んに行われる場所です。夜にコリドー街に訪れる女性の多くは、ナンパ待ちです。

金・土は人でごった返しています。女性に声をかけ逃せば、すぐに他の男に取られてしまいます。ストリートであっても、かなり声かけがしやすいので、サラリーマンでナンパ初心者の方に最もオススメのナンパスポットです。

コリドー街には、多くのバーや居酒屋が立ち並んでいて、そのようなお店も大抵ナンパスポットか、女性の連れ出し先となっています。

(22)銀座300BAR

GINZA 300BARさん(@ginza300bar)がシェアした投稿


銀座300BAR 5丁目店 』は、通称 “300円バー” と呼ばれる、昔から有名なナンパスポットです。チャージなしで全品300円のスタディングバーです。

ナンパのイメージが強すぎて、男女共にお客さんは基本出会い目的と言えます。ドリンク・フードがすべて同一価格なので、チケット制となっており、女性におごりやすくなっています。

22時を過ぎてくると、連日かなり混み合ってきます。銀座には3店舗あります。店内を見てみて、男性比が高すぎる場合には、他の店舗かナンパスポットに行った方が賢明です。

17時オープンで、平日は午前2時まで、金・土・祝前日は午前4時まで、日曜・祝日は23時まで営業しています。

①銀座300BAR NEXT

②銀座300BAR 8丁目店

③銀座300BAR 5丁目店

(23)銀座BAR333


銀座BAR333』先に紹介した、『300円バー』と基本的に同じコンセプトのスタディングバーです。こちらもチケット制で、1枚333円です。男性はチケット3枚(999円)、女性は2枚(600円)で、入店可能となります。

銀座に2店舗あります。17時オープンで、平日は午前3時まで、金・土・祝前日は午前4時まで、日曜・祝日は24時まで営業しています。

①Standing Bar 333

②Standing Lounge 333 Ginza

 (24)Switch Bar(スイッチバー)

Switch Bar(スイッチバー)』も、基本的に300円バーと似たようなコンセプトです。チケット制のスタディングバーです。

300円バーとの違いとしては、店員さんが見店内にいる女性へのナンパのサポートしてくれる事がある点です。

シャイな人にとって、とても有難いシステムですね。関西に何店舗かあり、ナンパスポットとして有名なお店で、2017年12月に都内で初めて、東京銀座コリドー店をオープンしました。18時から2時まで営業しています。

(25)Club Diana(ディアナ)

ディアナは、あまり知られていない銀座のクラブです。一般的なクラブと違い、土地柄サラリーマン向けのクラブとなっています。

年齢層は高めで、渋谷や六本木のような派手なナンパはありません。会社帰りの OL やサラリーマンが飲みに使う事が多く、営業は25時までと、クラブとしては早い時間にクローズします。

週末は、本場の六本木のクラブに人が流れるので、わざわざ行く必要もない気がしますが、平日で OL ナンパには有効なスポットです。

(26)SNAPPER&GROUPER

SNAPPER&GROUPER』コリドー街で有名なバーです。店内は『ナンパ』か『コリドー街でのナンパの連れ出し』がほとんどです。エリートである住○商事の社員が多いと言われる、ナンパスポットです。

(27)銀座酒蔵検校

銀座酒蔵検校』は、和酒専門の立ち飲み屋で、全国和酒の購入・角打ちが可能です。仕事帰りの OL が立ち寄ります。1人のお客さんもいるので、ソロナンパでもコンビナンパでも可能です。

「○○って日本酒知ってる?美味しいから一緒に飲もうよ!」といった風に、和酒に詳しいと、ナンパした際に盛り上がりやすいです。

大人の夜の遊び場!《六本木・麻布》

六本木・麻布は、一言で言えば、“大人の遊び場” です。東京ミッドタウンや六本木ヒルズとお洒落スポットの多いエリアで、すべてが上質です。

海外のような雰囲気の六本木は、日本一のクラブ街で、かなりの数のクラブがあります。バーも豊富なので、六本木のナンパといえば、クラブかバーでしょう。

年齢層は高めの20代後半から30代前半がメインですが、銀座との違いとしては、銀座のヒエラルキートップはエリートサラリーマンですが、六本木は若手社長といって感じです。女性も派手な大人が集まります。

(28)V2 TOKYO(ヴィーツー)

V2 TOKYO』は、現在東京No.1のナンパ箱との呼び声の高いクラブです。以前人気だったVANITY(バニティ)というクラブの跡地に、2013年にオープンしました。

女性のレベルが圧倒的に高いですが、競争相手となる男のレベルも高めです。運営側が、男女比を保つために、入場制限をかけているので、男ばかりにはなりません。その分、週末のピークタイムは入れない事が多いです。

クラブナンパ慣れしている男性であれば、1度は行っておくべきナンパスポットです。

(29)MUSE(ミューズ)

クラブ初心者にオススメしたいのが、『MUSEです。ダンスフロアとバーエリアが分かれているため、他のナンパ箱ほど、“クラブクラブ” していない雰囲気です。そのため、会話がしやすいです。座れるスペースも充実しています。

客層は、他のクラブと比べて、パリピが減って OL が多くなります。男性もサラリーマンが多いです。六本木駅から、西麻布の方へ向かった場所にあり、クラブハシゴがしづらい立地のために、お持ち帰りもしやすいです。

(30)西麻布alife(エーライフ)

かつて伝説のチャラ箱として一世を風靡していましたが、2012年に惜しまれながら閉鎖して、2016年にリニューアルオープンしました。

現在は、かつてのようなチャラ箱というよりも、やや音箱よりです。また、外国人率が高い点も特徴です。

豪華な内装や、高度の音響を完備しています。音楽を楽しみつつも、ナンパを試みたい方にオススメです。

(31)awabar(アワバー)

awabar(アワバー)』は、常に賑わいを見せているスタンディングバーです。IT系の社長、スタートアップ社員、投資家などが集うため、成功を志す若者が人脈作りにアワバーに行くことが多いです。

そのため、女性客も、社長やビジネスマンからのナンパ待ちが多めです。そのため、ビジネスの話もできるような女性を狙いたい人には、良いナンパスポットです。

(32)R2 SUPPER CLUB

R2SUPPERCLUBさん(@r2supperclub)がシェアした投稿

R2 SUPPER CLUB』は、客のほとんどが外国人のバーです。朝まで営業していて、2軒目以降でフラッと立ち寄れます。

遅めの時間になると DJ が登場して盛り上げるので、ほぼクラブ状態になります。外国人と楽しく騒ぎながら、ナンパも狙えるスポットです。

(33)RIGOLETTO(リゴレット)

RIGOLETTO』は、六本木ヒルズ内にある、上品で賑やかなスタンディングバーです。六本木ヒルズといえば、名だたる有名外資系企業のオフィスが入っているため、エリート外国人のナンパ待ちの日本人女性が多いです。ただし、店内は話しかけやすいので、日本人男性でもナンパはできます。

(34)bistro あわ(麻布十番)

bistro あわ』は、泡物を幅広く扱っている立ち飲み屋です。フード・ドリンク共にお財布に優しい価格帯です。フラッと立ち寄る女性を狙いましょう。

(35)Singles Bar GREEN(グリーン)

Singles Bar GREEN』は、“独身専用のバー” です。完全な会員で、客の質を保っています。会員制といっても、20歳以上であれば、身分証の定時で誰でも会員になれます。主に、婚活中の女性をナンパできるスポットです。

(36)Bistro 十番スタンド

Bistro 十番スタンド』麻布十番にあるスタンディングバーです。麻布十番にしてはコスパが良く、立ち飲みなので気軽に話しやすです。平日・休日関係なしに、夜は混み合っています。

(37)ZORRO西麻布

[出典:http://zorro-tokyo.com/]

ZORRO西麻布 』は、芸能人も通うと言われている、仮面をつけてお客さん同士で会話を楽しむバーです。「人は、“外見が8割” と言われるからこそ、その先入観を取り除いて出会いましょう」というコンセプトです。

仮面をつける事で、普段よりも恥じらいをなくして、見知らぬ女性と会話を楽しむことができます。新しい出会い体験ができますので、面白いやり方でナンパしたい方にオススメです。

(38)星条旗横丁

星条旗横丁』は、西麻布にある『RAUL』という複合施設に入っている、酒場横丁です。焼き鳥、たこ焼き、餃子、おでん、ビストロ、イタリアン、ステーキなどの旬なグルメを楽しめます。

それぞれのお店は、客同士の席が近いので、ナンパしやすくなっています。店内を回ってみて、可愛い子がいるお店を選び、声をかけてみましょう

女性のレベルは東京都内No.1!《恵比寿・代官山》

多くの芸能事務所が立ち並ぶ、恵比寿・代官山エリアは、かわいい女性との遭遇率が都内でもトップクラスです。

(39)恵比寿横丁

恵比寿横丁』は、都内のナンパスポットの定番『恵比寿横丁』です。恵比寿横丁とは、恵比寿駅すぐの、居酒屋の密集地帯です。

ナンパスポットのイメージが強いので、男女ともに出会い目的に訪れる人が多く、夜は連日賑わっています。それぞれのお店が狭いので、近くの人とすぐにナンパできます。

店内ナンパする場合は、話しかけたい人の隣に座って、自然に声をかけてみるのが良いです。また、立ち飲み屋もありますし、お店に入る前に通路で話しかけて「一緒に飲みませんか?」と誘うのもアリです。

(40)Bar Q(恵比寿)

Bar Q』恵比寿の老舗のスタンディングバーです。安くてクオリティの高い料理が人気で、ピークタイムは常に混み合っています。朝4時までやっているので、深夜でもナンパを狙えるスポットです(※日曜・祝日は23時まで)。

(41)立喰酒場 buri(恵比寿)

立喰酒場 buri』和と洋のテイストを織り交ぜたお洒落な内装が特徴で、壁には大量の焼酎と日本酒のカップが並べられています。

一方で、BGM はイケイケの洋楽が流れています。外国人に人気で、海外のような雰囲気を楽しめます。見知らぬ人とでも絡みやすくなっています。

(42)スナック『ミッキー』

恵比寿横丁から、徒歩30秒の場所にある大人気のスナックです。マスターのミッキーさんが楽しく絡んでくれます。

店内は謎の一体感で包まれているので、店内のお客さんをナンパしやすいです。2軒目以降で、友達と2人で行くのがオススメです。

(43)代官山Kyogo (キョウゴ)

代官山Kyogo(キョウゴ)』は、代官山にある個性的なカフェ&バーです。昼は普通のおしゃれなカフェですが、夜は賑やかなスナックのようになります。

ママの「なおみさん」が盛り上げて、シャンパンを開けまくるわ、お客さんが大音量でカラオケをするわで凄いことになります。お店全体で一体感があるので、店内のお客さんへ自然とナンパできます

出会いに飢えた OL を狙え!《東京・丸の内》

オフィス街である東京駅付近は、企業に勤める OL を狙えるスポットです。

(44)丸の内南口改札付近

『東京ステーションホテル』直結の丸の内南口改札付近は、出張・研修・旅行などで地方から東京に来ている女性が通る場所で、ナンパ慣れしていないので反応してくれやすいです。地方の子と連絡先を交換できて、上手くいけば飲みに行けることもあります。

(45)P.C.M.

P.C.M.』おしゃれなスタンディングバーで、東京駅近くの有名なナンパスポットです。TOKIA というビルに入っていて、TOKIA 含めて、周辺ビルに多くの有名企業がオフィスを構えているため、エリートからのナンパ待ち女性が多いです。

(46)MUCHO

MUCHO』は、『P.C.M.』と同じく TOKIA にある、人気のメキシカンです。コスパが良く美味しいです。奥の方は、普通のおしゃれなレストランですが、手前がバーのようになっていてナンパすることができます

都内有数のお洒落オフィス街!《赤坂》

赤坂も主にオフィス街なので、企業に勤める OL がメインターゲットとなります。

(47)赤坂バル横丁

赤坂バル横丁』は、スペインのバル文化と、日本の横丁文化が融合した “ハシゴ” を楽しめる新しいスタイルの横丁です。お客さん同士の距離が非常に近いので、自然と店内の女性をナンパできるスポットです。

飲み屋巡りであればココ!《三軒茶屋》

三軒茶屋は、個人経営で、個性的な居酒屋の宝庫です。飲み屋を巡りながらナンパをする事が可能となります。

(48)三角地帯

三茶は有名な飲み屋スポットなので、個性的な様々なお店がありますが、中でも最も特徴的ななのが『三角地帯』と呼ばれる、居酒屋地帯です。何軒もハシゴができるのが魅力です。

ディープな居酒屋がいくつも連なっていて、自然と近くにいるお客さんをナンパできるような、小さなお店ばかりです。強引にナンパすると、店員さんに注意される事があるので、注意しましょう。

競争相手の少ない隠れナンパスポット!《上野》

日本を代表する観光スポットの上野は、人の動きは穏やかで声をかけやすく、ナンパ初心者に適して場所です。

(49)上野公園付近

博物館や美術館、動物園のある付近です。ひとりでぶらぶらとしている女性が狙い目です。そのような女性はナンパ慣れしていないので、反応が良いです。

(50)アメ横

若い女の子が多く、ナンパ師がほぼいないので、「穴場」的なナンパスポットです。地方から遊びに来ている女性も多く、仲良くなりやすいです。強引なナンパよりも、ギャグよりのナンパが効果的です。

日本を代表する観光地!《浅草》

観光スポットである浅草は、連日人で賑わっています。観光客の女性を狙うことができます

(51)仲見世通り

『仲見世通り』は、日本を代表する観光スポットですね。ひとりや友達と浅草観光している女性が狙い目です。観光地でテンションが上がっているので、会話が成立しやすいです。

観光地では「写真撮りますか?」という声かけが使えます。お店は20時頃から閉まってしまうので、暗くなるまでにナンパをした方が良いです。

近くには、浅草の庶民的な居酒屋が多いので、夜お店へ連れ出すことを目標にナンパしてみましょう。

西東京の中心地!《町田》

町田は、横浜線と小田急線が交差する、人の入れ替わりが激しいスポットです。

(52)ペデストリアンデッキ

ペデストリアンデッキとは、横浜線と小田急線を繋ぐ、歩行者専用通路です。屋根がついているので、雨の日でもナンパできることが利点です。

(53)町田駅前

駅前の東急ハンズ・109 前には、暇そうにしている子が多いので、ナンパをすれば連れ出せる可能性が高いです。ただし、ヤンキーも多いので、目立たないよう気をつけましょう

(54)CRAGE(クラゲ)

CRAGEさん(@crage0421)がシェアした投稿

町田にある唯一のクラブです。なんとビル一棟がクラブとなっていて、収容人数は1500人と大箱です。2017年6月にできた新いクラブです。

内装は、クラゲをモチーフとしていて、とても綺麗です。最新の音響を完備しているので、音も良いです。

知名度は少ないですが、イベント時には度々有名 DJ を招聘していて、町田では定番のナンパスポットとなっています。

年齢層は、20代がメインです。六本木や渋谷のクラブのように、ナンパも猛者の男性が少ないので、やりやすいです。営業時間は、19時から5時までです。

日本一のクラブがある!《新木場》

(55)ageHa(アゲハ)

新木場のナンパスポットといえば、日本一大きいクラブの『ageHa』ですね。メインフロアがとにかく大きく、最高峰のスピーカーと共に思いっきり踊れる環境が整っています。そのため、クラブ大好きなクラバーに愛され続けています。

客層は幅広く、外国人や、千葉・埼玉などの地方から来る子もいます。最大のネックは立地の悪さです。東京に戻るにしても、タクシーが高くついてしまいます。

それでも、クラブ好きであれば、1度は行ってみる価値があるでしょう。ちなみに、電車以外に、都内からバスで直接行くことも可能です。

都内に複数展開!男女の出会いがメイン!《チェーン店》

ここでは、都内に複数店舗あってナンパに使えるお店をご紹介します。

(56)HUB

都内の至る所にある HUB は、鉄板のナンパスポットです。スタンディング・バーなので、店内のお客さんへナンパがしやすく、女性客の多くはナンパ待ちです。

ただし、ナンパスポットとして定着している分、競争率が激しいのがマイナスポイントです。最近では外国人客が多い事から、外国人男性目当ての日本人女性も一定数います。男子比があまりにも高い場合にはオススメできません。

週末は、身動きが取りづらい位混み合う事がしばしばです。店舗をまわり、男性比が高すぎない場所でナンパを試みるのが良いでしょう。

渋谷、新宿、銀座など主要都市にある HUB が、人が多いのでナンパしやすいです。公式HPは、こちらです。

(57)相席屋

相席屋も定番のナンパスポットですね。男性が会計を持つ事で、その場で見知らぬ女性と出会える居酒屋です。

システムは、男性ひとりにつき10分500円(週末は600円)で、女性含めて食べ飲み放題となります。相手は選べませんので運次第です。

基本的にすぐに入れる事はありませんので、行く事が決まっている人は予約をしておいた方が良いでしょう。

 

また、【相席屋前】も隠れたナンパスポットです。相席屋に行く女性は、奢れば着いてくる可能性が高いからです。

相席屋から出てくる女性や、順番待ちの女性に対して「相席屋行くんだったら、おごるからもっとオシャレなとこで飲み行こうよ」と誘ってみましょう。

東京都内では、恵比寿、新宿、六本木、渋谷、秋葉原、銀座、赤羽、大井町にあります。公式HP はこちらです。

(58)Oriental Lounge Eve(オリエンタルラウンジイブ)

相席ラウンジという新たな業態です。簡単に言うと、相席屋のラグジュアリーバージョンです。相席屋は人気なのですが、「雰囲気が微妙」「料理が不味い」と言う女性も多く、そのような高級感を求める女性をターゲットとした相席系のお店です。

[出典:http://shinjuku.oriental-lounge.com/system]

基本的に飲み放題で、男性は相席するか否かを選べます。相席を希望した場合、女性客と相席して、その時間は値段が10分600円(週末は700円)となります。フードは別料金です。

そのため、相席屋よりも価格帯が上がり、その分お店の豪華さや、フード・ドリンクの質が上がるという事です。また、女性も上品な人が多いので、相席屋よりも質は高いと思います。

朝5時まで営業しているので、2次会や3次会としても利用可能です。深夜に盛り上がることができれば、即日ゲットできる可能性もあるでしょう。

イブは全国で展開していて、都内であれば渋谷、新宿、町田に店舗があります。公式HP はこちらです。

(59)パブリックスタンド


パブリックスタンドは、最近注目されている最強ナンパスポットのひとつです。一見、お洒落なスタンディングバーですが、驚くべきはその価格帯です。

ハッピーアワー(18:00〜19:00)の来店で、上記の価格が半額です。値段だけ見たら、そんなに安い訳ではありませんが、朝5時までの営業時間内であれば何度も出入りできるのです。

例えば、ハッピーアワーで来店して飲み放題を頼んで、一度ご飯を挟んでまた来店しても、1日1500円で、最大で閉店時間の朝5時まで飲み続けられるのです。この『無制限飲み放題』こそが、最強の理由です。

エリートサラリーマンが仕事帰りに訪れる事が多く、出会いを求めた女性客が増えています。ソロでもいけますが、コンビナンパに適しています。都内には、銀座、渋谷、新宿、恵比寿、六本木、上野に店舗があります。公式HP はこちらです。

(60)KURAND SAKE MARKET

クラウドファウンディングから始まったお店で、3000円で100種類以上ある日本酒を、無制限に飲み比べできる『飲み放題プラン』が有名です。日本酒好きにはたまりませんね。

日本酒で酔いがまわった女性へナンパすれば、すぐに仲良くなれます。都内であれば、池袋、渋谷、新宿、上野、新橋に店舗があります。公式HPはこちらです。

(61)富士屋本店

渋谷と浜松町にある立ち飲み屋で、お店毎にコンセプトが異なります。大衆居酒屋から、ワインバー、ダイニングバーまであります。安くて美味しいコスパの良さが魅力です。

富士屋本店は、ファンが多いので、常に混んでいます。ソロでも、コンビでもナンパができます。都内に何店舗かありまして、店舗ごとにメニューや雰囲気は異なります。

①富士屋本店 ダイニングバー

②富士屋本店

③富士屋本店 ワインバー

④富士屋本店 日本橋浜町

(62)もつ焼き『ばん』

『ばん』は、レモンサワー発祥のお店と言われていて、レモンサワーを飲んでは、レモンを何枚も重ねる事が通例です。

焼き鳥、煮物が安いのに美味しいといったコスパの良さが特徴で、常に賑わっています。隣のお客さんとの距離が大変近いために、近くの女性に声をかけやすいナンパスポットです。

友達と安くサクッと飲みがてら、ナンパもしたい時なんかにオススメの居酒屋です。本店が中目黒にあり、祐天寺、五反田にも店舗があります。

①もつ焼きばん 中目黒本店

②もつ焼きばん 祐天寺店

③もつ焼きばん 五反田店

季節限定!東京都内《その他のナンパスポット》

最後に、都内で開催される季節限定のナンパスポットを紹介します。春から冬にかけて、季節ごとのおすすめナンパスポットを紹介します。

(63)目黒川(お花見シーズン)

お花見シーズンの目黒川沿いは、人でごった返していて、女性が友達と桜を見にくる事もあるので、ナンパスポットとなります。

上流の池尻大橋から、下流の目黒駅近くとなりますが、人が最も集まるのは『中目黒』です。そのため、お花見シーズンは、中目黒へ行けばナンパのチャンスが沢山あるのでオススメです。

(64)東京湾納涼船

『東京湾納涼船』はインスタ映えを求めて沢山の女性が訪れます。しかし、実際には多くの場合で、“ナンパ待ち” と言えるでしょう。

友達と数人で参加する若い女性が多いです。そのため、コンビ以上でナンパをするのが良いでしょう。女子大生や20代前半の社会人女性がメインターゲットです。

かなりナンパがしやすいスポットです。うまくいけば、クルージングが終わった後に、どこかへ飲みに連れていけると良いでしょう。公式HPは、こちらです。

(65)ナイトプール

近年、夏の新たなナンパスポットとして定着しつつあるのが『ナイトプール』です。驚くべきは、男性よりも女性の方が人数が多い事です。女性は友達と来る事が多く、基本的に遊びに来る理由は「インスタ映え」するからです。

イケイケが音楽が流れていて、お酒も飲めるので、絡みやすいです。ゴリゴリナンパするのは難しいですが、「写真撮りましょうか〜?」などといったカジュアルな声かけから、会話を盛り上げれば連絡先を交換できる可能性があります。以下が、都内で有名なナイトプールです。

  • 新宿京王プラザホテル
  • ホテルニューオータニ
  • 品川プリンスホテル
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京
  • よみうりランド
  • 東京ホテルイースト21
  • 東京グランドプリンスホテル新高輪
  • 東京ODAIBA WATER PARK

(66)オクトーバーフェスト

秋に野外ナンパとなれば、『オクトーバーフェスト』は外せません。人が多く、お酒が入れば、男女の出会いの場となります。

友達と来ている若い女性を狙う事ができるナンパスポットです。都内で有名なオクトーバーフェスト会場をご紹介していおきます。

  • お台場
  • 駒沢公園
  • 日比谷公園

(67)クリスマスマーケット

冬で人が集まるイベントと言えば、『クリスマスマーケット』です。かわいい雑貨や、ロマンチックな雰囲気を求めて多くの女性が集まります。ホットワイン片手に、マーケットを楽しく眺めるようなイベントです。

カップルも多いですが、それ以外の女性が狙い目です。この時期に彼氏がいない女性は、強く “男との出会い” を求めているため、ナンパが成功しやすいです。

以下が、都内で大きなクリスマスマーケット会場です。日比谷公園が、規模が一番大きいのでオススメです。

  • 日比谷公園
  • 六本木ヒルズ

まとめ

東京都内にある、基本的に全てのナンパスポットを紹介しました。以下で、ナンパのジャンル別に総括してみたいと思います。

ストリートナンパ

最も難易度が高い分、出来るようになれば、自分の理想の相手をゲットする事ができます。オススメのナンパスポットは、渋谷・新宿・池袋のような、人の多い大都市です。

クラブナンパ

ストリートとは違う難しさがあるものの、女性は出会いを求めているので話しかけやすいです。お持ち帰りが最も狙いやすいと言えます。オススメのナンパスポットは、六本木・渋谷です。

飲み屋ナンパ

難易度は低いので、ナンパ初心者に最もオススメです。立ち飲み屋(スタンディングバー)をはじめ、スナックやこじんまりとしたお店は、気軽に店内の女性と仲良くなる事ができます。声かけが難しい人は、相席系居酒屋を使えば問題ありません。

男性のステイタス毎にまとめると、以下のようになります。

  • 若者向きナンパスポット:渋谷
  • サラリーマン向きナンパスポット:銀座
  • クラバー向きナンパスポット:六本木

狙いたい女性別にまとめると以下です。

  • 若者、ギャル、女子大生狙い:渋谷、池袋
  • OL 狙い:銀座、東京、赤坂、六本木
  • キャバ・風俗嬢狙い:新宿、六本木、池袋(西口)

[voice icon=”https://motepedia.com/wp-content/uploads/2017/10/otoko.png” name=”A さん” type=”l”]
「それでも、俺にはナンパは難しいよ・・・(泣)」
[/chat]

ここまで読んで、もしそのように思いましたら、以下で【ナンパ以外で女性と出会う方法】を公開していますので、ご覧ください。

ナンパだけじゃない!女の子からの連絡が鳴り止まなくなる方法

頑張ってナンパしているのに、なかなか思い通りに行かない場合、そもそも「ナンパ」という方法に問題があるからなのかもしれません。

あなたは毎日、何人の女の子と連絡を取りたいですか?

あなたのスマホに女の子からの連絡が殺到する、「あるとっておきの方法」をお伝えします。

詳しく見る

参考:「ハーバードナンパスクール ナンパの教科書」

あわせて読みたい