恋愛コラム

2018年決定版!必ず “出会い” のある東京の立ち飲みバー8選

こんにちは、ピクルス斎藤(@pickleSAITO)です。今、男女の出会いスポットとして注目されている『立ち飲みバー』をご存知でしょうか。

立ち飲みバーとは、基本的に座席がなく、立って気軽にお酒を飲めるようなお店です。スタンディングバーとも言われています。

仕切りがない分、他のお店と比べて見知らぬ客と打ち解けやすい点が最大の特徴です。そのため、“出会えるバー” なんて呼ばれることもあります。一般的なお店よりも回転率が高い分、とてもリーズナブルな点も特徴のひとつです。最近では、安く高級食材を使った料理を食べれるお店も増えています。

 

東京には『立ち飲みバー』が沢山あります。その中でも特に人気でオススメな8つの出会えるバーを紹介します。これらはどのお店も繁盛しているので、出会える可能性の高いお店ばかりです。

「フラッとひとりで立ち寄るのも、2人組や複数人で楽しむのもよし!」そんな楽しい東京の『立ち飲みバー』を紹介します。ぜひ、立ち寄ってみて新たな出会いを見つけましょう。

CROSS ME(クロスミー)

【1】富士屋本店(渋谷・浜松町)

[出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13093768/]

渋谷を中心に、複数店舗を構える人気の立ち飲みバーです。コンセプトも店ごとに異なり、大衆酒場からワインバー、ダイニングバーまであります。とにかくコストパフォーマンスが良く、安くてクオリティの高い料理に定評があります

そのため、富士屋本店のファンは多く、店内は常に人で賑わっています。以下で、店舗ごとに紹介します。

①富士屋本店 ダイニングバー

富士屋本店はどこの店舗でも基本的に出会いがありますが、一番ナンパにオススメなのがこのダイニングバーです。また、デートで女性を連れてきても喜ばれるでしょう。

以前、高級食材を使った料理を安く食べれる『俺のフレンチ』が流行ったことがありますが、あのお店に似ています。高級食材を使った料理を1000円前後で楽しめてしまい、しかもボリューム満点です。そのため、お買い得感がすごいです。

お酒の基本的にすべてのラインナップが揃っています。富士屋本店の中では、一番広くおしゃれな雰囲気で、若い女性の2人組などが多いです。出会いを求めている女性は少なくありませんので、カジュアルに話しかけてみれば、仲良くなれるケースが多いです。

食べログ 富士屋本店 ダイニングバー
住所 東京都渋谷区桜丘町16-10

②富士屋本店

富士屋本店の元祖です。渋谷駅南口から徒歩2分の場所にあり、少し路地を曲がったビルの地下にあります。目立たないですが、店内は常に満席です。必ず出会いがあると言えます。

富士屋本店の特徴は、とにかく『つまみ料理』の種類が豊富で、全部安くて美味しいことです。ひとり2000円程度で、充分に楽しめます。最も庶民向けの大衆酒場です。会社帰りのOLやサラリーマンが、フラッと立ち寄ることが多いです。

食べログ 富士屋本店
住所 東京都 渋谷区 桜丘町 2-3
富士商事ビル  B1F

③富士屋本店 ワインバー

豊富なワインと上質なフレンチを、低価格で楽しむことができます。ダイニングバーよりも、ボリュームは抑えられていて、一人でフラッと立ち寄る人もいます。ワイン好きであればオススメです。

食べログ 富士屋本店 ワインバー
住所 東京都渋谷区桜丘町2-3
富士商事ビル 1F

④富士屋本店 日本橋浜町

富士屋本店の中で、最も新しい浜松町にあるお店です。例外的に2階に座席がありますが、そちらを使う場合にはチャージ料がかかります。富士屋本店系列で、最高レベルのフレンチ料理を楽しめます

食べログ 富士屋本店 日本橋浜町
住所 東京都中央区日本橋浜町2-24-2

番外:すれ違いを恋のきっかけにするアプリ『CROSS ME』


立ち飲み屋を巡るのに加えて、すれ違いマッチングアプリの『クロスミー』を使用すれば、日々の出会いが倍増します。

よく街で異性とすれ違って、「あの子かわいいな〜」なんて思うことがありますよね。もしかしたら、相手も同じように思っているかもしれません。「出会っているのに、知り合えない」なんて、もったいないですよね?

 

そんなニーズに応えて生まれたアプリが、クロスミーです。クロスミーを使えば「いつ、誰と、どのあたりで、何回目にすれ違ったか」が分かります。やり方は簡単です。

[box class=”yellow_box”]

  1. すれ違った気になる子に「いいね!」をしましょう
  2. お互いに気になればマッチング
  3. メッセージを交換して仲良くなりましょう[/box]

男性は、メッセージを送るのに有料会員になる必要がありますが、それまでは無料で使う事ができます。

[su_button url=”https://motepedia.com/crossme” target=”blank” style=”glass” background=”#27db30″ size=”6″ center=”yes” icon=”icon: chevron-circle-right”]早速、『CROSS ME』をインストールしてみる[/su_button]

【2】HUB

HUBは、東京都内いたるところにある、有名なスタンディングバーですね。イギリスのパブをモチーフに、日本向けに作らました。HUBは、もはや定番のナンパスポットのひとつとなっています。

今回紹介する、他の立ち飲みバーよりも、“出会い” のイメージが強いです。そのため、競争率も高いですが、女性はナンパ待ちの確率が高いです。

外国人客も多く、女性の中には外国人との出会い目的の人もいます。ナンパを試みる際は、店内の男女比が極端でない時を選びましょう。男ばかりの場合には、成功確率が下がります。

【3】300円BAR(銀座)

銀座には、昔から “出会えるバー” として『300円BAR』というものがあります。チャージなしで、全品300円のスタンディングバーです。「サラリーマンとOLの出会いの聖地」として有名な銀座ですが、その中でもメインのナンパスポットのひとつです。

300円BAR には、銀座300BAR と銀座BAR333 があります。どちらも複数店舗あります。今や定番スポットすぎて、人が入れない位混み合っていたり、女の子がほとんどいない時もあるので、混み具合や男女比を見ながら回ってみると良いでしょう。

①銀座300BAR

銀座の元祖300円BAR です。銀座に3店舗あります。全品300円です。チケットを購入して、そのチケットとドリンクを交換するシステムなので、女性へおごりやすいです。22時を過ぎた頃から、連日かなり混み合ってきます

⑴銀座300BAR NEXT

公式HP 銀座300BAR NEXT
住所 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-2-14
紫ビルB1
電話番号 03-3593-8300
営業時間 [月〜木]17:00 – 2:00
[金・土・祝前日]17:00 – 4:00
[日・祝日]17:00 – 23:00

⑵銀座300BAR 8丁目店

公式HP 銀座300BAR 8丁目店
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座8-3-12
第二銀座コラムビルB1
電話番号 03-3571-8300
営業時間 [月〜木]17:00 – 2:00
[金・土・祝前日]17:00 – 4:00
[日・祝日]17:00 – 23:00

⑶銀座300BAR 5丁目店

公式HP 銀座300BAR 5丁目店
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座5-9-11
ファゼンダビルB1
電話番号 03-3572-6300
営業時間 [月〜木]17:00 – 2:00
[金・土・祝前日]17:00 – 4:00
[日・祝日]17:00 – 2:00

②銀座BAR333(トリプルスリー)

300BAR と基本コンセプトが同じのスタンディングバーです。こちらもチケット制で、男性はチケット3枚(¥999)、女性はチケット2枚(¥600)を購入して入店可能です。銀座に、以下2店舗があります。

300円BAR との違いとしては、フロアにDJがいて音楽を流している点です。そのため、ややクラブのような雰囲気となっています

音もそれなりに大きいです。男性比が高すぎなければ、連絡先交換したり、お持ち帰りも狙いやすいスポットと言えるでしょう。

⑴Standing Bar 333

公式HP Standing Bar 333
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8
ニューギンザビル3号館 B1
電話番号 03-3572-1333
営業時間 [月~木]17:00 – 3:00
[金・土・祝前日]17:00 – 4:00
[日・祝日]17:00 – 24:00

⑵Standing Lounge 333 Ginza

公式HP Standing Lounge 333 Ginza
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座8-3-11
和恒ビル B1F
電話番号 03-6264-5933
営業時間 [月~木]18:00 – 3:00
[金・土・祝前日]18:00 – 4:00
[日・祝日]18:00 – 24:00

【4】スクランブルカフェバー(渋谷)

[出典:http://www.starmaker.jp/rc/sc.html]

渋谷駅ハチ公出口すぐのガード下に位置するカフェ&バーです。日中は普通のカフェですが、夜はバーとなりDJが音楽で盛り上げて、出会えるバーにガラリと変わります。

バーになると外国人が多くなります。イメージとしては、バー以上クラブ未満といった雰囲気です。ギャルも多いので、ギャルとバーで出会いたい場合にはオススメです。

チャージは不要で、カウンターで一杯500円〜800円でドリンクを頼めます。金・土は朝までやっています。数ある渋谷の立ち飲みバーのひとつとして、抑えておくと良いでしょう。

詳細情報

公式HP スクランブルカフェバー
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目27−1
電話番号 03-5468-1200
営業時間 [月~木・日・祝]9:00~翌2:00
[金・土・祝前日]9:00~翌5:00
※カフェタイム:11:00~17:00

番外:『外国人女性』好きにオススメなマッチングアプリ

現在、東京に来る外国人は年々増えています。「憧れの外国人女性と恋愛してみたい」と思う人も少なくないでしょう。

そんな人にオススメなのが、『Match(マッチ)』です。アメリカ発祥で、グローバルで最も使用されているマッチングアプリです。全世界に 1500万人ものユーザーがいて、ギネスに認定されているほど有名です。

 

検索設定で、『住まい』や『出身国』を絞って検索が可能です。在日外国人は、日本語が話せる人が多いので、外国語が出来なくても問題ありません。ちなみに、日本人男性がモテる地域やタイプは以下です。

[su_box title=”日本人男性が好きな外国人女性”]

  • 地域:アジア、東欧、北欧、南米
  • タイプ:日本文化好き、オタク文化好き

[/su_box]

東京オリンピックに向けて、在日外国人はどんどん増えていきます。これを機に、国際恋愛にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

[su_button url=”https://motepedia.com/match.com” target=”blank” style=”glass” background=”#27db30″ size=”6″ center=”yes” icon=”icon: chevron-circle-right”]早速、『Match(マッチ)』に登録してみる[/su_button]

【5】Bar Q(恵比寿)

[出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13019169/]

恵比寿に位置する、老舗の立ち飲みバーです。安くてクオリティの高い料理に定評があり、今やピークタイムは、店内に入れない程の人気店となりました。朝4時まで営業しているので、終電後でも行けるお店です(※日曜・祝日は23時まで)。

公式HP Bar Q
住所 東京都渋谷区恵比寿4-4-2
クレスト恵比寿1F

【6】立喰酒場 buri(恵比寿)

[出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13019376/]

とってもお洒落な内装に、イケイケな音楽が流れていて、少しクラブのような雰囲気の立ち飲みバーです。店内を見渡して、まずはじめに圧倒されるのは、奥に並べられている大量の焼酎と日本酒カップです。

外国人は日本のお酒に興味があるので、そのためでしょう。実際に店内には外国人が多いです。異国間のあるイケイケなスタンディングバーで、出会いを求めるのであればオススメなお店です。

食べログ 立喰酒場 buri
住所 東京都 渋谷区 恵比寿西 1-14-11
シスタービル 1F

【7】スタンドバー・マル(八丁堀)

[出典:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13002398/]

3階建で、様々な国の料理・お酒を楽しめる人気店です。入り口の目の前には、同じ運営元の酒屋さん『宮田屋』があり、そこで売っているお酒は、1階のスタンディングバーで持ち込みができるシステムとなっています。

1階は、完全な立ち飲み屋となっており、美味しい『おつまみ料理』が豊富に揃っています。2階はスペインバル、3階はビストロとなっています。週末は、2・3階の予約が必須となります。「安くて、美味しくて、賑わっていて、楽しい!」といったお店です。

公式HP スタンドバー・マル
住所 東京都中央区八丁堀3-22-10

【8】bistro あわ(麻布十番)

[出典:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13148164/]

『スパークリングワイン』、『スパークリング焼酎』、『スパークリングウィスキー(ハイボール)』、『サングリア』、『スプリッツァ』、『スパークリングカクテル』など、泡物を幅広く扱っている立ち飲みバーです。安くて美味しい料理と、泡物で楽しめる人気店です。

食べログ bistro あわ
住所 東京都港区 麻布十番 2-2-8
E高林ビル 1F

番外:立ち飲み屋ナンパでも気が引ける人は『ペアーズ』を使おう!


ちなみに、「立ち飲み屋でも、ナンパは出来ないよ・・・」って人もいるかもしれませんね。そんな方にオススメなのが、『Pairs(ペアーズ)』です。

ペアーズは、日本最大級の恋活アプリです。会員数は、600万人で、ペアーズで恋人ができた人は、述べ12万人以上と言われています。特徴は、以下です。

[box class=”blue_box”]

  1. イニシャル表示で実名は出ません
  2. Facebook の友達には見つかりません
  3. Facebook には、一切投稿されません
  4. 公的証明書による確認から、年齢詐称は出来ません
  5. 24時間365日の管理体制から、サクラや業者はいません[/box]

マッチングアプリであれば、見知らぬ人に声をかける必要はありません。自分のタイプの女性で、出会いを求めていて、かつ自分に興味のある人と、初めから二人きりで会うことが出来ます。

スマホが普及している現代であれば、ある意味、最も効率的な出会い方と言えますね。

[su_button url=”https://motepedia.com/pairs” target=”blank” style=”glass” background=”#27db30″ size=”6″ center=”yes” icon=”icon: chevron-circle-right”]早速、『pairs』に登録してみる[/su_button]

まとめ

様々な出会い方がありますが、東京では立ち飲み屋で出会う男女が増えています。会社帰りなどに、同僚や友人と行ってみて下さい。ストリートやクラブでのナンパと比べてると、かなり声をかけやすいです。

それでも、「ナンパは無理だ〜」という方は、ご紹介しましたマッチングアプリも活用してみて下さい。または、用途やタイミングに応じて、立ち飲み屋・マッチングアプリの両方を使ってみると、理想の女性と巡り会える可能性が、グッと上がることでしょう。

あわせて読みたい