セックス

セックスでもレディーファースト!イギリス人をセフレにする方法

知的で美人の多いイギリス人女性。日本でも身近なイギリス人女性といえば、ハリーポッターで一躍有名となったハーマイオニー役のエマワトソンですよね。

エマワトソンのようなきれいなイギリス人女性にあこがれる日本人男性は多く、一度でいいからセックスしたい、あわよくばセフレにしたいと夢見る男性は多いことでしょう。

今回はそんなイギリス人女性とセックスして、セフレにする方法についてご紹介していきます。

量より質!イギリス人女性の性事情

イギリス人女性をセフレにするためにも、まずはイギリス人女性の性事情について学んでおきましょう。

①ポルノサイトの閲覧が厳しい

イギリスは、先進国の中ではポルノ規制が最も厳しい国の一つです。特に厳しいのがインターネットのポルノサイトです。

18歳以下は、ポルノサイトを見ることができません。ポルノサイトを見るためには、運営会社に18歳以上であるという身分証明書を提示しなければなりません。

もし、これを破ると運営会社には罰則が科せられるため、イギリスは日本以上にポルノサイトの閲覧が厳しくなっています。

②初体験は16歳前後

イギリスで21歳の男女2,000人に行ったアンケートによると、イギリス人の初体験の平均は16歳でした。

また、10人以上とセックスしているセックス好きは男性が20%にとどまった半面、女性は25%と女性の方が、セックス経験が豊富というアンケート結果となっています。ちなみに、男性の平均は7人、女性が9人でした。

イギリスでは、セックスの経験は女性の方が豊富で、性に対しては女性の方が積極的であることがわかりました。

以下ソース記事(英語)

③4割近く避妊行為はなし

同じアンケートによると、38%の女性が初めてセックスする相手に対し、コンドームをつけずに性行為をしたと回答。イギリス人は男女ともに、気持ちよくなることを優先するためゴムはつけずにセックスするという若者が多いという特徴があります。

また、アンダーヘアを処理している女性が多く、中にはツルツルという女性も多いです。これもセックスを気持ちよくしようという気持ちが表れており、年頃のイギリス人女性は大方アンダーヘアを処理している人がほとんどです。

④セックスの頻度は少ない

2014年とデータは少し古くなりますが、男性向け避妊具の大手メーカー『Durex』が行った、世界各国の性生活のレポートによると、イギリス人のセックス頻度は、主要26か国の中で下から4番目という結果でした。

また、イギリス国内の16~44歳の男女計3万4000人を対象に、1991年、2001年、2012年の計3回実施統計によると、過去1カ月に全くセックスをしなかったイギリス人は男女とも約3人に1人に上ったとのことです。

初体験は早いイギリス人女性ですが、セックスの頻度は少なく、セックスの減少傾向が続いているとのことでした。

⑤不倫も多い

イギリス人女性は、全体の4分の1にたる25%の女性が不倫したことがあるそうです。貞操観念が強いといわれるイギリス人女性ですが、セックスに至っては、羽目を外す傾向にあるようですね。

なお、厚生労働省の統計によると、イギリスの離婚率は1,000人当たり1.80人で、日本の1.70人より若干高い程度ですので、バレずに不倫している女性が多いということでしょうか。。。

出典:令和元年(2019) 人口動態統計の年間推計 – 厚生労働省

⑥セクシーな下着を好む

イギリス人女性は、セックスの満足度を上げるため、Tバックやセクシーな下着を好みます。そして、ベッドの上でセクシーな姿を男性に見せることで、男性を誘惑し、よりエキサイティングなセックスをしようと望んでいます。

後ほど詳しく紹介しますが、イギリス人女性は1回のセックスにかける情熱が強いので、まさに「勝負下着」をつける女性が多いという傾向にあります。

日本人好きを狙え!セフレに向いているイギリス人女性

イギリス人女性のセフレをつくるためにも最も重要なことはセフレとなるターゲットを決めることです。ターゲットが明確となれば、効率よくセフレを見つけることができるので、まずはセフレにしやすいイギリス人女性の特徴をお伝えします。

①日本人好き

イギリス人女性のセフレをつくるためには、いくつかハードルがありますが、重要なポイントとして日本人好きを狙うと成功率が高いです。

例えば「日本の文化に興味を持っている女性」「日本のアニメ好き」など、何かしら日本に興味があると、日本好きという考えが後押しとなり関係性を保ちやすいです。

日本国内には、日本人の男性と仲良くなりたいと感じているイギリス人女性も多いので、そんな女性をターゲットに絞ると効率的です。

②好奇心が旺盛

外国人に関わらず、セフレを作るポイントは、好奇心旺盛な女性をみつけることです。セフレを持つ女性の心理としては、「セフレを持った方が楽しい」「寂しくない」などが多いので、この需要にハマればイギリス人女性でも、セフレにすることは可能です。

中には、「アジア系の男性とヤッてみたい」という好奇心旺盛なイギリス人女性もいますので、課題としてはこうしたイギリス人女性をどのように見つけるかがポイントとなります。

見つけ方については次の章で説明します。

③現在のパートナーに満足していない

現在のパートナーに満足していな女性もセフレにしやすいです。

そのため、今のセフレが「仕事で忙しい」「関係が冷めてしまった」となると、別のセフレを探す女性が多く、そんな時は大チャンスです。

セフレ探しは、昔は掲示板に書き込んだり、交流サイトでDMのやり取りをしていることが多かったようですが、今は出会い系サイトやマッチングアプリを利用するのがオーソドックスなやり方です。

④セックスレスの人妻

セックスレスの人妻もセフレにしやすいです。セックスの回数が少ないイギリス人女性といえどセックスレスになると、性欲が溜まり、欲求不満に陥ります。

そんな欲求不満に陥った女性の中には、外で性欲を発散させようと、出会い系サイトでセフレを探そうとし、実際遊び系の出会い系サイトには、イギリス人を含め外国人の人妻もたくさん登録されています。

人妻との関係は、かなり熱いセフレ関係を築くことができますが、一方で「不倫」という形になるので、かなりリスクも高くなります。

セフレにしやすいイギリス人女性が日本でよく行く場所

①ナイトクラブ・ディスコ

遊び好きのイギリス人女性は、よくナイトクラブやディスコに通っています。歌って踊ると、全身使うので性欲も上がり、男とヤりたいと思うようになるからです。

クラブに行ったあとは、一番チャンスですね。また、一度ヤッてしまえば、連絡先を交換して、そのまま高確率でセフレにすることができるので、まずは一回やることを目標にしましょう。

日本では、外国人箱の多い六本木や心斎橋のクラブがオススメですね。

②バーやパブ

イギリス人女性は、バーやパブでお酒を飲むと同じように、出会いを求めてバーやパブに足を運ぶ女性が多いです。もちろん、日本人の多いバーではなく、外国人の多いアイリッシュパブや観光地近くのバーなどもオススメです。

イギリス人女性の中には、一人で飲みに来ている女性もいるので、気さくに話しかければおしゃべりしてくれる女性は多いです。ただ、日本語を話せるとは限りませんので、最低限コミュニケーションのとれる英語力は身につけておきましょう。

お客さんの大半は外国人!大阪で外国人彼女を探しやすいバー7選

③シーシャバー

最近はシーシャバーがどんどん多くなっていますが、シーシャバーにも性欲を満たしたい女性が多いです。

シーシャを吸う人は、癒やされたい女性や、欲求不満がある女性、そして性欲が溜まっている女性などが、水タバコを楽しんでいます。シーシャバーの常連になれば、同じく常連の女性と仲良くなれることが多いので、うまくお互い需要がマッチすればセフレにすることができます。

④観光地近く

これはあくまで短期的なセフレになることが多いですが、日本を代表するような観光地近くでも、イギリス人女性とヤリやすいです。関東では浅草や六本木、関西では京都や奈良のような場所です。

観光地周辺に多くの外国人が滞在し、近くのバーやパブで深夜まで飲む女性が多く、そこで知り合った男性とそのままベッド・インなんてことも少なくありません。

しかも、日本滞在中に日本人男性とデートしながら、夜は一緒に過ごすという短期滞在者もいるので、タイミング次第で短期的なセフレをつくることができます。

日本でイギリス人のセフレを作りたい方は『ハッピーメール』


ハッピーメール(18禁)』は、20以上年の運営実績で累計会員数2,000万人以上の元祖出会い系サイトです。出会い系のトップに君臨するサービスと言えるでしょう。

まず、ハッピーメールの強みは圧倒的な会員数の多さですね。大手企業が運営している為、女性集客に莫大な広告予算を割いています。年齢確認・番号認証が必須なので、セキュリティは厳しいです。

 

イギリス人女性でも最近はハッピーメールに登録する女性が増えています。特に、日本で遊びたい・出会いを求めたいといった女性が利用しています。

イギリス人女性のセフレがほしければ、こうした遊び系の出会い系サイトを使うと、貞操観念の低い、Hしやすいイギリス人女性に出会えます。

早速、ハッピーメール(18禁)に登録してみる

マッチングアプリを使う

具体的な出会い方についてですが、セックス目的であれば最もおすすめなのが出会い系サイトやマッチングアプリを使ったやり方です。

理由は、そういったツールを使っているイギリス人女性は、出会いやセックスに飢えているからです。そして、次にどのような出会い系サービスを選ぶかについてですが、ポイントは以下の2つです。

  1. 世界的に有名で外国人に認知度の高いサービスを選ぶ
  2. ターゲット選定で解説したような日本好きのイギリス人と出会いやすいサービスを選ぶ

上記を満たす出会い系サービスを紹介します。

⑴Match.com(マッチ・ドットコム) ※おすすめ


Match(マッチ)』は、世界最大級のマッチングアプリです。世界25カ国、1500万人以上ものユーザーを抱えています。国際恋愛するのであれば、鉄板のサービスです。

検索設定が充実していて、住まいを『東京』、出身国を『イギリス』といった風に、自分の好みの在日イギリス人女性と出会う事が可能です。

こちらのサービスは無料から始められます。何から始めようか迷った場合には、マッチ・ドットコムであれば外れる事はありません

メールを送るには有料会員になる必要があります。だから、まずは試しに無料登録から始め、もしマッチが気にいったり、気になった女性がいればあとから有料に変える方法がおすすめです。

挿入時間が長い!イギリス人女性が好むセックス感

①質にこだわるイギリス人女性

イギリス人女性はセックスの頻度が少ないと紹介しましたが、決してセックスが嫌いというわけではなく、回数よりも質にこだわる女性が多いからです。

特にイギリス人女性は、セックスをただの性欲を満たすものではなく、愛情を確認し合う時間として考えています。そのため、1回のセックスに対し1時間以上かけて行うことも多く、イギリス人はスローセックスが好きだと言われています。

②挿入時間が長い

そのスローセックスの内容はというと、日本では前戯に時間をかけるのが普通ですが、イギリスではそれよりも挿入時間を長くするというのが一般的です。

具体的には挿入後、すぐに腰を動かしたりせず、ゆっくりとお互いディープキスをしたり、抱きしめ合ったりと、雰囲気を高め合うことに専念します。

男性的には、途中萎えたりすることもありますが、もし萎えることがあれば少し腰を強く動かしたり、女性も男性の乳首を触ったりと、都度お互い調整を行いながらスローセックスを楽しみます。

③前戯は人それぞれ?

あくまで私の感覚ですが、イギリス人女性で前戯が必要と感じているのは半々くらいではないでしょうか。

淡白な女性は、キスをして、そのまま挿入と前戯に時間をかけません。ただ、だからといって身体を愛撫されたりするのが嫌いかといえば、そういうわけではなく、むしろ感じている女性が多いです。

また、前戯に時間をかけないからといって、セックス自体が淡白というわけではなく、あくまで挿入時間を長くして、ゆっくりセックスを楽しみたいという女性が多いです。

④セックスは自宅を好む

ラブホテルの少ないイギリスではセックスは自宅でするのが一般的です。親がいても平気でセックスする人が多く、親も見て見ぬふりをします。性に対してはオープンな家庭が多いですね。

また、日本でセフレとセックスする場合、日本人の感覚ではラブホに行くのは一般的ですが、イギリス人女性の中にはラブホテルは「風俗嬢が行くような場所」と考えいる女性がおり、行くのを嫌がる女性もいます。

一方で、ラブホテルを新鮮な場所と感じるイギリス人女性もいるので、事前の確認と入念な説明はしておくようにしましょう。

イギリス人女性をセフレとしてキープするために

最後にイギリス人女性をセフレとしてキープするために心がけておきたいことについて解説していきます。

①セックスの前の雰囲気作りも重要

イギリス人女性は、セックスする前にデートしたり、おしゃれなバーでお酒を飲んだりとセックス前の雰囲気作りも重視します。

そして、お互い会話を楽しみながら、気持ちが高まってきたところでベッドインというのがイギリス人のセックスまでのスタンダードな流れです。

まるで恋人関係のようですが、この雰囲気作りを無視するとセフレ関係は長続きしないので、雰囲気をよくするための仕掛けは念入りに考えておきましょう。

②セックスでもレディーファースト

イギリスはレディーファーストが徹底されている国で、セックスでも男性は女性を気遣い、いかに女性を気持ちよくさせることができるかを意識しています。

自分だけが気持ちよくなって、射精したら終わりなんてことをしていたら、イギリス人女性には軽蔑の眼差しを向けられ、間違いなく1回だけの関係に終わってしまうでしょう。一番嫌われるのは雰囲気も何もなく、ただヤッて終わりというセックスです。

イギリス人女性をセフレでキープするためには、「どうしたら相手に喜んでもらえるか?」という日本人が得意なおもてなし精神を意識することが重要です。

③アダルトグッズを使ってみる

イギリスのアダルトグッズメーカーのLovehoney(ラブハニー)は、2021年度のエリザベス女王賞・企業部門を受賞し、女王賞のエンブレムを使うことが許可されました。Lovehoneyはイギリスのアダルトグッズの最大手で、400以上のアダルトグッズを開発し、販売しています。

そんなイギリスでは、日本同様アダルトグッズに対して、強い抵抗感を持っている女性は少なく、むしろセックスの雰囲気を盛り上げるためのツールとして肯定的な見方をしている女性が多いです。

もし、関係がマンネリ化したり、何か刺激を求めるいると感じれば、アダルトグッズを使って女性の性欲を刺激してみるというのも効果的です。

外国人に人気のアダルト通販ショップ【TenshiLover】

Honey Pistil – クリ責め 振動&吸引 舌舐めバイブ 『TenshiLover』は、海外でも人気のあるアダルト通販ショップ日本サイトです。特に、人気の商品がHoney Pistil(クリ責め振動&吸引舌舐めバイブ)で、ユーザーの満足度も非常に高くなっている商品です。

外国人の女性ユーザーからの支持も厚く、一度使ってしまうとなくてはならない代物です。

イギリス人女性をセフレにする際に注意する点

①相手をあまり詮索しない

セフレといえど彼女ではないので、あまり相手のプライベートに踏み込みすぎるのはNGです。例えば、仕事の場所や家庭の状況に踏み込み過ぎるのは、セフレとしてマナー違反になることがあるので注意しましょう。

相手が望むのであれば問題ないですが、自分から話したがらない場合は、あえてプライベートを聞き出すようなことは控えましょう。

②秘密は厳守

セフレの関係は二人だけの秘密ですので、たとえ仲良い友達でも口外することはNGです。もしひょんなことから、二人の関係がバレてしまえば、お互い取り返しのつかないことに発展する恐れがあります。

また、日本人の中には興味本位で写真を撮影する人がいますが、これもNGです。ちょっとした手違いやウイルスによって、写真が流出してしまったら、二人の関係が同僚や家族にバレてしまい、一瞬ですべてが失ってしまう可能性があります。

③過激なプレイは相手の了承を得る

日本人男性の中にはAVの見過ぎで、過激なプレイをしたがる人がいますが、これは相手の了承が得ていない場合であれば絶対NGです。

特に、質を求めるイギリス人女性は、シンプルにセックスを楽しみたい、肌を触れ合いたいと思っている女性が多いので、ただの欲求を満たすだけの行為は不快感を与えてしまいます。

相手がアブノーマルなプレイを望む場合はOKですが、一般的には過激なプレイを望まない女性が多いので注意が必要です。

まとめ

イギリス人女性をセフレにする方法について紹介しましたがいかがでしょうか?この記事ではセフレにしやすいイギリス人女性や出会い方について解説していきました。

イギリス人女性は、セックスの頻度は多くないものの、1回のセックスにかける質は高いので、いかに毎回のセックスの満足度を上げれるかが最も重要なポイントです。

そのためにも、イギリス人女性の性事情やセックス感などを参考にしていたければ幸いです。ぜひ美人で知的なイギリス人女性のセフレをみつけ、人生を謳歌してくださいね!

 

なお、イギリス人女性のセフレを探したければ、マッチのようなマッチングアプリを利用することをオススメします。

まずはマッチに無料登録し、イギリス人女性を探してみる!

こんな記事もおすすめ